「サイハテドライブ」あらすじとネタバレ!無料試し読みの場所も紹介

「サイハテドライブ」のあらすじとネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「サイハテドライブ」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「サイハテドライブ」無料試し読みへ(PC版)

「サイハテドライブ」のあらすじ

有名な卓球一家に生まれた卓海。

小さい頃から恵まれた卓球環境のおかげで、頭角をメキメキと表していた。

高校進学を控えた卓海は、とある1つの高校に母親と赴いた。

そこで、卓海は自身でも思いもよらぬ想いを手に入れることとなる。

詳しいネタバレについて

小さい頃から英才教育の果てに、精密機械のようなラリーを繰り広げてきた卓海。

しかし、それも小さい頃までで、中学時代には全国16位で敗退してしまうのだった。

(全国16位は立派なのだが・・・)

 

そういった事もあったのか、母親に連れられて中高一貫の鼎学園の男子卓球部を訪れる。

訪問した学園で再会したのが、卓海と毎回全国大会で当たっていた嵐場一己。

ここで会ったが百年目とでも言わんばかりの一己は、早速卓海との練習でラリーを始める。

 

終始安定したラリーをする卓海だが、ゴリッゴリに剥き出しに迫ってくる一己に負けてしまう。

負けるのはいいのだが、そこに悔しさが何も感じられてなさそうな卓海を見て、一己がキレる。

卓海は誰のために卓球をしていたのか。

 

親に言われ、兄の後を追わされ、自分の意見が無かった。

そのことを一己が指摘したことで、自分の内に秘めた物を開放することができたのだ。

そして、卓海は母親へ対して、初めて意見するのだった。

自分が行きたい学校は・・・。

 

こうして、卓海は自分で初めて選択することを覚え、鼎学園男子卓球部に入部。

大人しく、親の抑圧に耐えて卓球をやってきた卓海が、一己との出会いで大きく変化していく。

2人がどこまで突き進んでいくのか。

 

詳しい話の内容は、単行本を覗いて確かめてみて下さい。

コミなび「サイハテドライブ」を読む(スマホ版)

BookLive「サイハテドライブ」を読む(PC版)

感想について

よくある兄の〜という感じで、最初は兄の後を追わされる。

だけど、いつしかその兄を超えて、自分自身と向き合うスポ根系マンガの王道物語となっていました。

丁度、リオでも男子卓球は注目されていたので、卓球に関する知識とか知りたい方にはオススメ。

 

1話での卓海の鬼気迫る顔の表情は、イイデスヨー。

普段は大人しい子が、あのような形相を見せるってことは、マンガでは大切な要素です。

久しぶりに良いスポ根マンガがやってきた感じです。

まとめ

物語としては序盤の序盤。

これから、卓海、一己共にどのように成長をしていくのか。

高校1年生からのスタートで描かれていくため、読み始めたら2人の成長に目が離せないでしょう。

きっと、どこかで怪我に泣く描写も入るでしょうが、その辺りのお約束も含めて楽しめそうなマンガとなっていました。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「サイハテドライブ」を読む(スマホ版)

BookLive「サイハテドライブ」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です