「愛と涙の大人のための怖い童話」ネタバレと感想!無料試し読みも紹介

「愛と涙の…大人のための怖い童話」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「愛と涙の…大人のための怖い童話」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「愛と涙の…大人のための怖い童話」無料試し読みへ(PC版)

「愛と涙の…大人のための怖い童話」あらすじ

浦島太郎、笠地蔵、マッチ売りの少女、人魚姫・・・。

誰もが知っている童話を、あのホラー漫画家・御茶漬海苔がアレンジ!

決して子供には読み聞かせられない、大人のためだけの童話集!

ネタバレ

浦島太郎。

助けた亀に連れられて~竜宮城へ。

お礼にと、乙姫様からもてなしを受ける太郎。

だったが、おもてなしは大人のアレ。

ヒラメやタイから連日「おもてなし」を受けた太郎は、美しい乙姫様をどうしても我慢できなくなり、ついに・・・!

 

笠地蔵。

笠売りの男には、美しい妻のお雪がおり、貧しいが幸せに暮らしていた。

男は笠を売りに出た都で、娘を襲い、殺してしまう2人連れを見かける。

その帰り道、吹きさらしのお地蔵様を見かけた男は、売れ残った笠をかぶせる。

 

足りない分は自分の分もかぶせてあげた。

翌日、お地蔵様が壊されているのを発見した男は、その中に例の2人組の痕跡を見つける。

慌てて家に戻ると、既にお雪は襲われており、男も殺されそうになったのだが・・・。

まんが王国「愛と涙の…大人のための怖い童話」を読む(スマホ版)

BookLive「愛と涙の…大人のための怖い童話」を読む(PC版)

感想

ホラー系ってだいたいが強烈な個性の絵柄ですね。

これも擬音語が吹き出しで表現されてたり、妙に身体がガリガリだったり。

まあ、これぐらいのインパクトがないといけない気もします。

強烈すぎて印象に残るので。

 

最初から、亀を虐める子供たちが、太郎にカネを要求したりして一筋縄ではいかない感じです。

亀は海の守り神と言われているので、虐めてはいけませんよ、では解決しません。

えっ、カネで解決するんだ・・・。

 

出てきたのは子供だけど、このあたりからもう大人の気配がします。

さすが、大人のための怖い童話です・・・。

おまけに、浦島太郎は竜宮城で受けるおもてなしも大人だし、追い出される理由も大人です。

 

そして玉手箱を受け取り、それを開けて・・・、とだいたいよく知ってる話と同じです。

が、老人になった太郎が乙姫のことを思っている姿は、「愛と涙の・・・」をよく表していると思います。

笠地蔵にしても他の話にしても、元々のお話から、そんなには離れないです。

 

そこが却って面白いのです。

笠地蔵はどんな話だったか、忘れていたので、こんなもんじゃないの?と思ってしまうほどです(笑)。

 

かなり残酷だったり、強烈で怖かったりするのですが、最後には何ともいえない哀愁みたいなものも残ります。

それも大人たる所以ですね。

でもまあ、わりとエログロだし、子供には読ませられませんが。

まとめ

決して子供には見せられない、ありとあらゆる意味で、大人のための童話集。

初見だと、強烈な絵に慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、この話にはこれが合っていると思えてきます。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「愛と涙の…大人のための怖い童話」を読む(スマホ版)

BookLive「愛と涙の…大人のための怖い童話」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。