「廃墟少女」ネタバレと感想!様々なシチュエーションで織りなす物語

「廃墟少女」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「廃墟少女」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「廃墟少女」あらすじ

※以下「廃墟少女」のあらすじになります。

幼なじみの百花に呼び出された風子は廃墟に監禁されることに・・・

3日後には取り壊されてしまう廃墟。

 

取り壊される前に百花は風子に忘れ物を探すよう命じます。

廃墟内を動ける長さの鎖で繋がれた風子は3年前の忘れ物を探すことに―

寂れた工場跡に少女を監禁する少女。

 

3日以内に忘れ物が見つからなかった場合、取り壊しに巻き込まれ2人は死ぬことに。

忘れ物を探しているうちに蘇る3年前の記憶。

命がけの探しものとは一体―!?

ネタバレ

※以下「廃墟少女」のネタバレになります。

入学したての学校で風子の噂は広がっていました。

「ね、あそこの峠って子。あの廃墟事件の子らしいよ」

「え、ウソォ、何年か前のアレ!?」

 

廃墟事件とは―

3年前の夏、町外れの工場廃墟に少女が閉じこめられたという事件。

風子は5日後に自力で脱出。

しかし「男に閉じこめられた」ということ以外の記憶がありませんでした。

 

周りの人間の無神経さには慣れている―

そう思いつつも苛立ちを隠せなかった風子は・・・

「るせェ!!」

と、噂話をするクラスメイトの机を蹴って教室を出ました。

 

教室を出ると廊下に幼なじみの百花の姿が―

風子を見つけひらひらと手を振る百花。

「百花!!あんた入院してたんじゃなかったの!?」

 

幼なじみの百花は幼い頃から病弱で、入退院を繰り返していました。

「最近退院したのよ」

笑顔でそう言う百花。

「えっ!やったじゃん!!」

冗談っぽく百花のみぞおちにげんこつを入れながら言う風子。

 

「う・・・うん。。家族のためにもよかったわ・・・」

入退院を繰り返している百花の両親はなんとかやりくりしている状態でした。

百花は子供ながらにも両親に気を使っているようでした。

 

「ねぇ、風子」

そう風子を呼ぶ百花の目はとても鋭くて―

「今日私の家に泊まりに来ない?大事な話があるの」

 

百花はおとなしい子だけどときどき、凶暴な目をする―

百花と長いつきあいの風子はそんな風に思っていました。

「いいけど、なんの話?」

「今はヒミツ!!」

百花は笑顔でそう言うと去っていきました。

 

学校が終わり、風子は母親に電話しながら百花の家へ向かっていました。

そのとき―

風子は百花に後ろから殴られ意識を失ってしまいました。

 

「あ、気がついた?風子」

「・・・う・・・」

風子が目を覚ますと笑顔の百花が目の前にいました。

「懐かしいでしょ、ここ、風子が閉じこめられてた廃墟よ」

 

「な・・・なに・・・これ・・・」

いまいち状況が把握できない風子。

「今度は私が風子を閉じこめたのよ」

風子の足には鎖が繋がれていて―

 

百花が言うには、この廃墟は3日後に取り壊される。

取り壊されるまでに3年前に風子が落とした忘れ物がある場所を見つけてほしい・・・

そういうことでした。

 

廃墟内のあちこちにはダイナマイトが仕掛けられてありました。

3日後にはこのダイナマイトが爆発してしまう・・・

はたしてそれまでに2人は忘れ物を見つけだすことが出来るのでしょうか!?

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想とか

すごく綺麗な絵で、ほのぼのとした作品なのかなって思っていたんですが・・・

なんでしょう、いい意味で裏切られたというか(笑)

百花ちゃん、普段はふんわりしたかわいさなのに、ちょいちょい怖い顔します。

ホラーかな?ってくらい(汗)

 

ある意味サイコパス的な雰囲気で話が進んでいきます。

探しものをしていくうちに蘇る風子の記憶も不穏な空気を高めていきます。

本当に廃墟に監禁されていたのは誰だったのか?

本当の犯人は誰だったのか?

3年前の事件の真相とは・・・

 

オムニバス4作品、どれも絵がとても綺麗で作品の世界に引き込まれる感じです。

物語も想像の斜め上をいく展開でサクサク読める作品でした。

短編なので、全体的にちょっと話が急展開気味なのは残念な点でした。

まとめ

廃墟に忘れ物を探しに行く少女2人の物語―「廃墟少女」

ある事件がキッカケで音楽が”見える”ようになった男の物語―「音楽が見える男」

箪笥の中で死んでいた双子の兄。兄の不可解な死の真相は―「箪笥少女」

好きな言葉は地位と名誉と金!残念イケメン帽子職位人の物語―「帽子の上の丘」

 

上記4作のオムニバス作品です。

「こわれゆくもの」をテーマに様々なシチュエーションで織りなす物語―

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

少女漫画も少年漫画も大人向けの漫画も読む雑食系大人女子() 持ってる漫画は2,000冊を超えているとかいないとか(把握しきれてない) 昔はファンタジーや恋愛ものをよく読んでいましたが、最近はBLにハマって腐女子化しております。まあある意味ファンタジーな恋愛ですし(笑)