「オゲハ」ネタバレと感想!最終回で2人が迎える結末とは

「オゲハ」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「オゲハ」無料試し読みへ(PC版)

「オゲハ」あらすじ&ネタバレ

ある日の夜。

主人公の中学生である智は自分の部屋から双眼鏡で窓の外を眺めていました。

「ん?ヘリか?」

変な動きをしている光る飛行物体を見つけます。

 

「なんだあれ」

双眼鏡で拡大して見ると何か丸いものが見えました。

謎の光る飛行物体はそのまま落ちていき・・・

 

公園に落ちたのを確認すると、智は公園に向かいます。

人気のない真っ暗な公園の中。

「暗くてなんも見えねー」

スマホの明かりを頼りに智は謎の物体が落ちたと思われる方へ。

 

「あっちかな」

公園の奥、木に囲まれたところにあったものは―

「卵・・・?」

そこには人一人が入るくらいの大きな光る卵のようなものがありました。

 

「なんかいる・・・」

光る卵のようなものの中に人影のようなものが見えました。

近づいて見てみるとそれは人ではなく、人の顔を持った昆虫のような体のもので―

 

「すげえ・・・」

智はおもむろに手に持っていた木の枝を卵に突き刺しました。

割れた卵からドロッと液体が出てきました。

「う~きもちわりー」

木の枝で卵を裂くと―

 

ずるっ・・・べちょっ・・・

中から液体とともに人の顔をした昆虫のようなものが出てきました。

ゲホッゲホッ・・・

中から出てきた昆虫?は、咳込んだ後、はっと何かに気づきました。

 

「お、生きてる」

昆虫?を見つめる智。

智に気づく昆虫?

そして―

 

「これって虫かな。おもしれー持って帰ろ」

智はおもむろに昆虫?の足を掴んでずるずると引きずっていきます。

引きずられるがままの昆虫?は為す術もなく連れ去られてしまいました。

 

ピチャン・・・ピチャン・・・

「・・・っ」

智に水をかけられ、昆虫?が目を覚ますとそこは智の部屋の中でした。

 

警戒する昆虫?にポテトを放り投げる智。

智がポテトを食べると、昆虫?も恐る恐る床に投げられたポテトを口にします。

ポテトがおいしかったのか、昆虫?は智に近づいていきます。

 

智が差し出したポテトに食らいつく昆虫?

「お前かわいいな」

手渡しでポテトを食べる昆虫?を見て智が言います。

すると―

 

「かわいい?」

と昆虫?がしゃべりました。

そして意味を理解しているのか顔を赤らめました。

 

照れながら昆虫?が智の指をなめると・・・

「触んなっ」

智はバチンと昆虫?の顔をひっぱたきました。

 

叩かれた衝撃で吹っ飛んでしまった昆虫?

智を見つめカタカタと震えていました。

「お前って喋れんの?」

おびえる昆虫?に詰め寄る智。

 

「キジ。キジって言ってみ」

カタカタと震える昆虫?にぐいぐい詰め寄る智。

「・・・・・・キジ・・・」

震えながらも声を振り絞り昆虫?は言いました。

 

「これオレの名前」

智は震える昆虫?の顔に顔を近づけます。

そして顔をじっと見つめ―

 

「オゲハ」

と言いました。

「アゲハ蝶の汚いヤツだから、お前の名前はオゲハな」

こうして智とオゲハの不思議な同居生活が始まるのでした―

 

気になる詳しい内容は、ぜひ単行本を読んでみてくださいね!

BookLive「オゲハ」を読む(PC版)

感想とか

正直、登場人物(?)たちにこれほど感情移入できない作品もないなと(汗)

まるっきりファンタジー世界の住人であっても、ふとした人間味とか感じるもの。

そして感情に同調したりするものなんですが・・・

 

主人公の少年は中学生にしては感情や知識が乏しいような気がしました。

生き物に食べ物を与えないと弱っていくとか、それすらわからない。

小さい箱の中で窮屈そうだとかかわいそうだなとかそんなことすら思わない。

 

ちょっと・・・というかだいぶ感情が欠落してる子だなと思いましたね。

なのでまず主人公に感情移入できない。

そしてオゲハ。顔はかわいいんですが顔以外はリアルな昆虫

 

その顔以外の描写が細かすぎてリアルで、キモカワとかいうレベルじゃない(汗)

虫が嫌いな人はちょっと受け付けない感じかなと思いました。

オゲハは虫っぽい謎の生命体ではありますが、だんだんと人間っぽくなっていきます。

 

もしかしたら主人公より感情移入できるかもです。

しかし虫が苦手な自分としては、やっぱりちょっと引き気味に見ていました。

感情移入こそできませんでしたが物語は「どうなるのかな?」と気になります。

 

オゲハはどうなってしまうのか?

主人公とどうなっていくのか?

ハラハラドキドキの展開でサクサク読める作品だと思いました。

最終的にハッピーエンド(?)で丸く収まったのも後味悪くなく良かったと。

まとめ

公園で見つけ拾ってきた(?)謎の生命体オゲハ。

智はオゲハを可愛がるわけでもなく、ただ一緒にいるだけ・・・

そんな不思議な同居生活を送っていました。

 

同居生活を送るうちに、二人の間に何かしらの感情が芽生え始めたかと思われた矢先―

オゲハの身内だと思われる謎の生物がオゲハを取り返しにやってきて・・・

オゲハは元居た公園に帰ってしまいます。

 

自分を卵から引きずり出し連れ去った智に複雑な感情を抱くオゲハ。

智もまた、居なくなったオゲハを心配するような感情を抱きます。

二人は一緒にいるのが幸せなのか、別々に生きるのが幸せなのか?

智とオゲハが選んだ結末は一体!?

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

BookLive「オゲハ」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

少女漫画も少年漫画も大人向けの漫画も読む雑食系大人女子() 持ってる漫画は2,000冊を超えているとかいないとか(把握しきれてない) 昔はファンタジーや恋愛ものをよく読んでいましたが、最近はBLにハマって腐女子化しております。まあある意味ファンタジーな恋愛ですし(笑)