「戦渦のカノジョ」最終回について!ネタバレや感想もあり

「戦渦のカノジョ」最終回やその他のネタバレなどに関してです。感想もあります。

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「戦渦のカノジョ」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「戦渦のカノジョ」最終回のネタバレ

日本を壊滅状態に追いやったテロリストが、一介の女子高生・藤宮真琴を狙っていた。

既に崩壊した名古屋を舞台に、テロリスト達の容赦ない攻撃で次々と仲間を失っていった。

優樹と真琴は、仲間と共に崩壊寸前の高層ビルの最上階へと立てこもった。

 

しかし、テロリスト達に完全に包囲されてしまい、もはや逃げ場はなかった。

食糧や水など物資は、建物内に残っていたが、自衛隊の助けを呼ぼうにも、GPS発信機を置いてきてしまっていた。

 

テロリスト達の女リーダーは、真琴だけを差し出せば、他の全員を助けるという条件を出し、火を放ってきた。

リミットは1時間しかない。

 

真琴は自分の身を差し出そうとするが、優樹が真琴の手を掴み、引き止めた。

「真琴は俺の彼女だから」

思いとどまった皆は、必死で逃げ道を探し続ける。

優樹と真琴は、亡くなった友達・怜惟のことを思い出している。

 

真琴が怜惟との絆を語り始める・・・。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「戦渦のカノジョ」の感想

どうにも打ち切りっぽい終わり方を迎えたらしく、あまり評判が芳しくない面もあるようです。

確かに、もっと良くなる可能性は感じられはします。

そもそも何を期待していたかにもよると思うのですが。

 

日本全体を覆う大規模なテロに立ち向かった平凡な高校生がテロリスト達を壊滅させる。

とかいうのは期待していなかったので、これはこれでリアルな落ち着きどころでよかったのではないしょうか。

 

私は逆にあんまりスーパー高校生みたいなのに活躍されても引いてしまうので。

いくらテロリストの中でも末端の方とは言え、ちょっと情けなさ過ぎないか、と言うのでしたら、同意できますが。

 

でもテロリストなんてそんなものでいいです。

それよりは、序盤本当に貧弱だった優樹が、真琴に彼女だから絶対に行かせない。

と言った時の場面は成長したなあと感じたものです。

表情が全然違いますしね。

 

最初の告白の場面を自然に思い出して比べてしまいました。

あの時はいた友達が、今はいないということも思い出されて、切なくもなりました。

そんなところに、妙にリアリティを感じます。

 

基本的には高校生ですし、巻き込まれただけですから、自衛隊が助けてくれる展開でもそんなには気にならなかったですね、

むしろ、却ってリアルさが増して、緊張してしまいました。

 

まとめ

最初から親友が壮絶に死亡し、度肝を抜かれました。

そこから考えると、成長したんだなあと感じるほど、キャラクターに魅力があり、愛着が湧いていたようです。

絵に癖はあるのですが、気にはならなくなりました。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。