「花咲ける青少年:特別編」最終回のあらすじとネタバレ!感想もあり

「花咲ける青少年:特別編」最終回のネタバレと感想です。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「花咲ける青少年:特別編」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「花咲ける青少年:特別編」無料試し読みへ(PC版)

「花咲ける青少年:特別編」最終回あらすじ

本作「花咲ける青少年」のヒロイン花鹿(かじか)

2歳の頃から12年間、カリブの孤島で幽閉同然に育てられました。

14歳になり島を出て晴れて自由の身!になったと思いきや・・・

父親から「夫探しゲーム」を持ちかけられます。

 

父・ハリーの選んだ男性3人の中から花鹿を生涯賭けて守ってくれる伴侶を選ぶ―

そんな突拍子もないゲーム。

ゲームの立会人として指名されたのは花鹿と兄弟のように育った立人(リーレン)

 

夫候補として出会うユージィン、ルマティ、カール。

幾多の出会いからいろんな事を知り、学び、未来の夫を選んだ花鹿。

ゲームが終わるとき「花鹿が生まれながらに持った重い宿命」を知ることになり―

 

そしてゲームも終わりギヴォリ島で隠居生活を送る花鹿と立人。

そこへ立人の仕事復帰を望む、グループの現総帥が現れます。

加えて、ハリーの会社の乗っ取りを企む若き野心家の接近。

花鹿と立人の穏やかな時間は終わりを迎え、立人は再び厳しく激しい闘いの舞台へ―

「花咲ける青少年:特別編」最終回のネタバレ含む感想

花咲ける青少年といえば、少女マンガ王道逆ハーマンガの金字塔!

ですが、イケメンとの恋愛話だけではありません。

恋愛、友情、家族・・・人と人との絆の深さを描いた作品だと思いました。

 

特別編で個々の過去や未来を描くことによってより一層、彼らの絆の深さが感じられました。

5巻は特別編の最終巻!

特別編最終回はやっぱりこの人!立人の物語です。

 

花鹿と立人は共に育ったギヴォリ島でのんびりと隠居生活を送っているわけですが・・・

そこへ立人の仕事復帰を望んでいる、グループの現総帥から復帰の打診があるわけです。

それに加え花鹿の父ハリーの会社を乗っ取ろうとしている者も現れて・・・

なんやかんやで立人は仕事復帰をするわけです。

 

ビジネスの闘いの場へ舞い戻る立人。

もともとスマートでスピーディな仕事をしてきた立人です。

のんびり花鹿とイチャコラ生活というのもいいんですが、やっぱり立人は仕事姿がイイ!

そう思ったのは自分だけじゃないはずだと思っています(笑)

 

特別編の最終回、というか本作は「花咲ける青少年」総まとめだと感じました。

最最終話って感じでしょうか。

なので、これまで出演(?)してきたキャラが惜しげもなく登場します。

 

特別編自体、「花咲ける青少年」がアニメ化されたことで描いた作品だと聞きます。

なのでアニメ化してから加わった要素なども盛り込まれているのかな?

本編だけでは語り尽くせなかった物語になっているのかなと思いました。

 

欲を言えば・・・

少女マンガ最終話の王道!

花鹿と立人の結婚式シーン見たかったなぁと思いました。

まぁ、そういうのナシなのも花鹿と立人っぽいかなとも思いますが(笑)

 

気になる詳しい内容は、ぜひ単行本を読んでみてくださいね!

Handyコミック「花咲ける青少年:特別編」を読む(スマホ版)

BookLive「花咲ける青少年:特別編」を読む(PC版)

まとめ

孤島で育ったためちょっと常識知らずなところもある花鹿。

そんな花鹿がいろんな人と出会い、絆を深めていくことで成長。

そしてその上で生涯の伴侶を選ぶ、というのが本編。

 

その本編では語り尽くせなかった花鹿の周りの人たちの物語を描いた番外編。

個々の物語が描かれることでより一層、彼女と彼らの絆の深さに感動できる・・・

特別編5巻は、「花咲ける青少年」の集大成になる作品だと思いました。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

Handyコミック「花咲ける青少年:特別編」を読む(スマホ版)

BookLive「花咲ける青少年:特別編」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

少女漫画も少年漫画も大人向けの漫画も読む雑食系大人女子() 持ってる漫画は2,000冊を超えているとかいないとか(把握しきれてない) 昔はファンタジーや恋愛ものをよく読んでいましたが、最近はBLにハマって腐女子化しております。まあある意味ファンタジーな恋愛ですし(笑)