「美醜の大地」3話の詳しいネタバレ!次のターゲットはスミ子!

「美醜の大地」3話の詳しいネタバレです。

 

1,2話がまだならば下のリンク先から読むことが出来ます。

「美醜の大地」1話の詳しいネタバレ

「美醜の大地」2話の詳しいネタバレ

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「美醜の大地」無料試し読み

「美醜の大地」3話ネタバレ

醜い顔が原因で不遇な人生を歩んで来たハナ。

愛する家族を失ったハナは、ついに復讐を決意する。

そして、美しい顔に生まれ変わったハナは、自分をイジメたかつての同級生の元へ。

ハナの復讐相手は、ついに三人目となった。

 

今回の相手は、スミ子。

昔から美しい顔立ちをしていたスミ子は、醜いハナを嫌悪していた。

なぜなら、美人は特別で、醜い顔の者は生きている価値がないという指向の持ち主だからだ。

 

る蹴るだけでなく、刃物まで使った暴力を振るわれていたハナ。

そんなスミ子は、引き上げ船に乗り、家族で貧しい漁師の家に住むことになった。

しかし、そんな生活には耐えられず、一人、函館へ。

 

そして現在、スミ子は函館のカフェで女給をしていた。

美人のスミ子は、男性客にチヤホヤ騒がれる存在に。

スミ子もまた、そんな自分は特別だと自負していた。

 

だが、スミ子が働くカフェに、顔を変えたハナは、菜穂子としてやって来る。

そして、ハナだと気付かないスミ子は、美しい顔立ちの菜穂子を同僚として認めていく。

そんなある日、スミ子は自分目当てにやって来るある客に頭を悩ませていた。

 

その男、中川はとても醜い顔をしていて、同じ空間にいることさえ嫌悪するスミ子。

気にしないように過ごしながらも、スミ子へと毎日届く不審な手紙。

手紙には、スミ子の日常の細かい出来事が綴られている。

 

おそらく差出人は、あの醜い中川だろうと見当をつけたスミ子。

次第に気味悪さを募らせていく手紙の内容。

おかげで浮かない顔になっていくスミ子。

 

そんなスミ子を心配した菜穂子が声を掛けると、スミ子は悩みを吐露し始める。

そこへ、菜穂子へ恋慕している新聞記者の綿貫が声を掛けてきた。

綿貫は純朴な青年で、菜穂子に一目惚れをして以来、毎日のように通ってきていたのだ。

 

スミ子の話を聞いた綿貫は、警察官をしている友人に頼み、手紙を調べて貰おうと言い出す。

それでも気持ちの晴れないスミ子に、菜穂子は誰かに護衛を頼んではどうかと進言。

そしてスミ子は、自分の取り巻きの男たちに、中川のことを相談。

 

すると、いきり立った男たちによって、中川は集団リンチに遭うことに。

ボロボロになって倒れる中川。

 

そんな中川に、スミ子は醜男のくせに気持ち悪いのよと吐き捨てる。

しかし、そんなスミ子に地獄が待っていた。

数日後、中川を始末してご機嫌だったスミ子に、道端で硫酸が浴びせられたのだ。

 

犯人は、あの中川。

中川は、ただスミ子の美しい笑顔が見られるだけで幸せだったという。

けれど、その思いは踏み躙られてしまった。

 

病室で上半身を包帯で巻かれたスミ子。

そこへ、綿貫がやって来て、気味の悪い手紙の送り主は女性だったと告げてくる。

スミ子は、中川の仕業ではないとそこで知ることになった。

 

そして、絶望感に苛まれながら窓の外を見たスミ子。

だが、そこにいたのは、あの醜い顔のハナ。

おかげでハナの復讐だと察したスミ子は、憎悪のまま病室を駆け出す。

 

スミ子はハナの後姿を執念のように追い掛けるが、不運にも車に轢かれてしまった。

その光景を目の前で見てしまった綿貫は、呆然とスミ子が行こうとしていた先に視線をやる。

そこには、髪の長い女性の後姿があった。

 

詳しい内容は、ぜひ本編をチェックしてみてください。

まんが王国「美醜の大地」を読む

 

「美醜の大地」3話を読んだ感想

ハナの復讐による三人目の犠牲者は、美人なスミ子でした。

昔から美人であることに歪んだ優越感を抱いていたスミ子。

おかげで醜いハナは、相当、惨い仕打ちを受けてきました。

そんなスミ子への復讐は、やはりその美しい顔を奪うこと。

ただ、直接的な犯人は中川です。

 

ハナがやったことと言えば、スミ子の意識を中川に向けさせるということだけ。

最初から、ハナはスミ子が硫酸を被るという結果は想定していたのでしょうか。

しかし、スミ子の末路も壮絶でした。

 

硫酸を被り、挙句、自動車に撥ねられてしまったわけですから。

そして、気になる人物も出てきました。

新聞記者の綿貫青年。

 

熱血漢というか純朴というか、まっすぐな人物のようです。

もしかしたら、これがキッカケで、またハナの復讐現場に登場するような予感も。

終盤では、とうとうイジメグループの中心人物であった絢子も登場しています。

 

何やら意味深長な雰囲気もありました。

布石を置かれるかのようなサスペンス風の展開に、続きが気になってしまいますね。

 

まとめ

現在、第4話まで配信されている藤森治見先生の「美醜の大地」。

次々に復讐を遂げていくハナ。

果たして、その復讐の先には、何が待っているのか。

今後の展開が気になります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「美醜の大地」を読む

 

4話のネタバレは下のリンクから飛ぶことで読めます。

「美醜の大地」4話の詳しいネタバレ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。