「絶望少女漫画家」ネタバレと感想!狂い始めるマリエの運命は如何に

「絶望少女漫画家」のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「絶望少女漫画家」無料試し読み(スマホ版)

BookLive「絶望少女漫画家」無料試し読みへ(PC版)

「絶望少女漫画家」あらすじ&ネタバレ

若手少女漫画家・園堂マリエの新連載マンガ「ラブダイアリー」

それをコンビニで立ち読みする冴島あいら。

「クソだな・・・」

 

当の園堂マリエはというと、ネームの締め切りに追われ自暴自棄に・・・

「才能ないんだよ。連載やる資格ない・・・」

担当の西野から電話がかかってきて励まされるものの―

 

どうせ描いてもおもしろくない。またボツになる。

そんなこと考えるな!集中!集中!

焦れば焦るほど手が動かなくなる始末―

 

誰か助けて・・・!

そんなとき、自宅のチャイムが鳴ります。

連呼するチャイムに驚き、玄関にでるマリエ。

 

「はい・・・」

恐る恐る玄関のドアを開けるとそこに立っていたのは冴島あいらで―!?

おどろおどろしい雰囲気を放ち玄関前に立つあいらに戸惑うマリエ。

 

「あの・・・何か・・・?」

マリエに尋ねられるとあいらはボソボソと口を開きます。

「アシスタントの募集で・・・今日から・・・」

 

アシスタントのことをすっかり忘れていたマリエ。

「ごめんなさい。今片づけますね。」

と家の中へあいらを迎え入れます。

 

マリエはちらりとあいらを見ながら思います。

ずいぶん年上そうだし・・・やりづらそうだなあ・・・と、ため息。

ネームが出来ていないのでとりあえず学校の背景をあいらにお願いします。

すると―

 

「まだネーム終わってないんですか?」と、あいらがマリエに尋ねました。

「ええまあ・・・それが何か?」とマリエが答えます。

「いえ・・・別に・・・」とだけ言い、作業に取りかかるあいら。

そんなあいらにちょっとイラっとしながらもネーム作業に取りかかるマリエ。

しかし、これはほんの序章に過ぎませんでした。

 

 

太っていてお世辞にも綺麗だとは言い難い見た目。

そして毒舌で何かたくらみを感じさせる不気味な雰囲気の冴島あいら。

そんな彼女がマリエのアシスタントとしてやってきた日から何かが狂い始め・・・

そしてマリエの漫画家人生が大きく変わっていくことに―!?

 

気になる詳しい内容は、ぜひ単行本を読んでみてくださいね!

コミなび「絶望少女漫画家」を読む(スマホ版)

BookLive「絶望少女漫画家」を読む(PC版)

「絶望少女漫画家」の感想とか

表紙の見た目からすごくおどろおどろしいドロドロした感じなのかなって・・・

たしかに最初は人間関係がドロドロしてるなって印象でした。

マリエの最初の担当西野も裏表のある性格だったり・・・

同じ雑誌に連載している大御所の女性漫画家もいい性格してますし(汗)

 

あいらの見た目とか雰囲気がある意味ホラーだなとは思います(笑)

しかし、物語の本筋としては深イイ話という感じです。

見た目も性格もドブスなあいらですが、才能だけは確かなんですよね。

 

そんなあいらがひっちゃかめっちゃかにかき乱していきます。

そうしてマリエもあいらも、そして周りの人たちも成長していく―

そんなほっこりストーリーでした。(見た目はホント酷いですけどね)

まとめ

アシスタントとしてマリエの元に行ったあいら。

あいらは言いたい放題やりたい放題でマリエを操ります。

そしてマリエはあいらがいないと漫画が描けないまでに依存してしまいます。

しかし、あいらはマリエの元から離れていってしまい・・・

マリエの漫画家人生は一体どうなってしまうのか―!?

 

なかなか知ることの出来ない、少女漫画家の内情。

仕事のトラブルや創作に対する喜怒哀楽・・・

そして女の友情の物語となっています。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

コミなび「絶望少女漫画家」を読む(スマホ版)

BookLive「絶望少女漫画家」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

少女漫画も少年漫画も大人向けの漫画も読む雑食系大人女子() 持ってる漫画は2,000冊を超えているとかいないとか(把握しきれてない) 昔はファンタジーや恋愛ものをよく読んでいましたが、最近はBLにハマって腐女子化しております。まあある意味ファンタジーな恋愛ですし(笑)