「猛禽ちゃん」ネタバレと結末について!軽快なコンビもこれで見納め

「猛禽ちゃん」ネタバレと結末についてです。

感想も載せてあります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「猛禽ちゃん」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

「猛禽ちゃん」のあらすじ

猛禽系ハートフル“ラブ”コメディー!!

って何?全然分からない。

そうです、ファミレスの店員はみんな猛禽類だったのです。

ヤンキーだった小鳥遊(人間)と一緒に鳥カフェとして生まれ変わった「グワイヒア」を立てなおすことに・・・。

 

結末のネタバレ

猛禽るいは、真面目で頑張り屋だけど、笑顔が苦手な、ちょっと不思議で、ちょっと不器用な女の子。

首が180度回転したり、木の上に住んでいたりする。

友達は、世界最強の女・小野まきみと、るいのストーカー・池岡さあや。

 

るいは、ファミレス「グワイヒア」でバイトをしている。

先輩の白井あかねは、かわいいが先月は30枚、今月は26枚皿を割るほどのドジっ子で、だいたい食べ物が頭に載っている。

店長は警察マニア。

 

「グワイヒア」の客として、小鳥遊を含む高校生グループが来たが、騒いでばかりで注文せず、あかねに絡む始末。

代わりに注意しに行ったるいに小鳥達がスマイルを注文すると、返ってきたのは引きつった笑顔だった。

 

爆笑する小鳥を見かねて店長が登場すると、小鳥は店長を殴って逃亡する。

しかしそれからるいのことが気になって仕方がない小鳥。

 

カラオケボックスで間違ってるい達の部屋に入ってしまったことから、まきみにまずは下僕からと調教される羽目に!

実はまきみは、松戸町の猛者を1人でまとめあげた松戸女帝(マッドクイーン)だった。

 

小鳥はまきみにパシリからこき使われて、いつの間にか好青年へと変貌。

そして、「グワイヒア」の店長に謝罪に行くが、そこでみんな鳥であるということを知る。

 

最初は間違って部屋に入った言い訳として、るいのことが気になることにしていた小鳥だったが、本当に気になっていく。

また、近所に新しい店ができたせいで、経営不振の「グワイヒア」は鳥カフェとして生まれ変わり、小鳥も一緒に働くこととなる。

 

不器用だったるいも、次第に自然に笑えるようになり、人として生きるか、鳥として生きるかの決断を迫られることとなる。

彼女を見守ってきたご神木とも別れの時が来た。

るいの向かう先はどこになるのか・・・?

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想

いきなり首が180度曲がったので、エクソシスト系の話かと思いました。

そしたら全然違ってました。

そう言えばフクロウってそうでした。

 

ぐるっと振り返ります。

いろんな鳥が出てきて、コメディとしても楽しめます。

店長のコウテイペンギンって、ああペンギンも鳥でした、と思えます。

 

かわいいあかねは、やはりかわいいシマエナガです。

シマエナガってそんなに有名じゃないけど、一度検索してみると絶対に幸せになれるかわいさです。

 

まあ、私は鳥だったらハシビロコウが好きですけどね。

しかし、みんなが鳥だと明かされるのは1巻の最後の方です。

なかなか引っ張っただけあって、鳥だということは特にメインの要素ではないようです。

 

一気に読むと、「誰だっけ?」(このセリフも良く出てきましたが笑えます)と思うほど変わっていっているのが分かります。

笑顔が苦手だったるいが6巻の表紙では・・・。

 

小鳥も、初登場時はファミレスの悪質クレーマーだったのに・・・。

つまり、お互いに成長する、ハートフルラブコメディなのです。

一気読みをオススメします。

 

まとめ

引きつった不気味笑顔も好きなので、ちょっと残念な気もしないでもないです。

人間の登場人物で小鳥遊って書いてたかなしと読まない。

そういうギャグセンスも好感が持てました。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。