「3D彼女」色葉が患った病気とは?1巻からの伏線が明かされる時

「3D彼女」の1巻からある色葉の病気の伏線。

それが、やっと明かされていきました。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

まんが王国「3D彼女」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「3D彼女」無料試し読みへ(PC版)

色葉がつっつんに言っていた病気のこと

喘息とか在り来りな病気で最初は誤魔化していました。

つっつんも最初は、その色葉の「喘息」を信じていたんですよね。

 

ただ、少しずつ、少しずつ仲が深まっていくと、それ以上踏み込めなくなってしまいました。

本当は、つっつんって色葉の病気が喘息じゃないことを気付いていたんです。

 

あれだけパワフルな色葉が喘息だったら、世の喘息持ちは・・・となりますからねぇ・・・。

所々、重めのエピソードもあったんですけれど、楽しい方が勝っていて忘れ気味でしたよ。

というわけで、そろそろもう隠しきれなくなってきていた。

 

さらには、突如色葉が学校へやってこなくなってしまった。

じゃあ、色葉に直接聞きに行こうじゃないかっ!

それで、つっつんは色葉の家へ行ったのですが、色葉の弟の千夏に帰れ!帰れ!と言われてしまいます。

 

それでも・・・と粘っていたら、遂に千夏が根負けして色葉と対面させてくれることに。

そこで、学校できちんと言うということで、話は持ち越されるのでした。

色葉が抱えていた『本当』の病気とは

一言で言えば「脳の病気」でした。

色葉曰く頭に悪い虫がいる、とのこと。

いつもの色葉らしく茶目っ気たっぷりで言うんですけれど、実際は声が震えてそう。

 

成功するかも分からない。成功しても記憶がある保障がない。

今までの自分とは全く違う自分である可能性がある。

そういうことを1つずつ語っていくのでした。

 

その上で、つっつんに最後の別れとして自分を忘れて欲しい、というのです。

今までは仮の彼氏彼女の関係でした。(とはいえ、一線超えてる)

それが本当の意味で彼氏彼女の関係になった瞬間と言えるシーンでしたね。

 

まんが王国「3D彼女」を読む(スマホ版)

BookLive「3D彼女」を読む(PC版)

 

どういう病気なのか劇中で明かされているのか

専門的な用語は確か出てなかった・・・かな?

確か、出てなかったと思います。

 

推測でいいのなら、最も色葉の年齢で考えられるのは「脳腫瘍」でしょうか。

脳の病気に手術が必要なのは当たり前ですが、年代的に言えばありえるのはこれ。

 

脳梗塞や若年性痴呆症ってのは、高校生では考えにくい病気ですからね。

他にも色葉の幼少期の頃に事故にあった、という線なども考えられます。

 

頭を強く打つだけでも、実は短期記憶障害とかになりますからね。

とはいえ、やっぱり線としては「脳腫瘍」や処置が難しい「血栓」類かなーって感じでしょうね。

色葉と似ているような病気を持つ人といえば

真っ先に私が頭の中で浮かんだのが「クラナド」と「智代アフター」の主人公だった岡崎朋也。

後者の「智代アフター」で朋也は色葉とほぼ丸っきり同じ状態。

 

本人には自覚無いんですけれどね。

多分、「智代アフター」に関しては興味ない人が多いと思うのでネタバレすると、死にます。

朋也は死にます。いや、マジで。

 

後に覆されて好きにしてくれーって感じになりましたが、死にます。

気になったら「智代アフター+ネタバレ」で検索してみるといいですよ。

めっちゃ詳しく解説してくれている親切なおじ様が、沢山転がっています。

 

「3D彼女」よりも後の作品だと「一週間フレンズ。」も色葉に似た病気(?)でした。

こっちは精神的な意味合いの方が大きかったですけれど。

 

そういうわけで、意外と定番だったりしますよね、この設定。

探せば沢山出てきそうです。

「3D彼女」の色葉の病気に関してのまとめ

これが明かされるのが本編で言うと11巻のラストの方。

ラストのラストも良いところですよ!

 

じゃあ、色葉の病気は完治したのか、というのは12巻をお楽しみにっ。

というのが、当時の流れでしたね。

 

ああ、もう残り少ないのねぇ・・・。

と感じさせられる象徴的な出来事でしたね、色葉の病気の真相は。

 

色葉の病気を打ち明けるまでの一連の流れも圧巻です。

11巻をまだ読んでない人は、楽しみにしつつ読み進めていって下さいね!

 

11巻を読みたい人は、下から対応機種別のリンクを踏んでタイトルで検索してください。

まんが王国「3D彼女」を読む(スマホ版)

BookLive「3D彼女」を読む(PC版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です