「突然ですが、明日結婚します」原作漫画のあらすじとネタバレ

「突然ですが、明日結婚します」の原作漫画のあらすじとネタバレです。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「突然ですが、明日結婚します」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「突然ですが、明日結婚します」原作漫画版のあらすじ

「結婚したい女」の高梨あすか。

「結婚したくない男」の名波竜。

 

なぜ、あすかは早く結婚をしたいのか。

そして、竜はなぜ結婚を嫌がるのか。

 

価値観は違えど、似た者同士が惹かれ合い、お互いに維持を張り合う。

あすかと竜、どちらが先に相手の想いを汲んで折れるのか!?

 

「突然ですが、明日結婚します」のネタバレ

物凄く結婚がしたい女である高梨あすか。

今日は、友人の結婚しに参加しており、丁度ブーケを受け取れました。

 

友達から彼氏の話を振られたあすか。

「プロポーズ待ち!」

と、元気に返事をします。

 

たまたま、式場の会場に有名アナウンサーの名波竜もやってきていました。

式場内の階段で竜とすれ違った際に助けられたあすか。

今日はブーケももらい、良い人にも会えて上機嫌で帰宅。

 

そして、彼氏のプロポーズを待っていたのですが・・・。

なんと、別れ話をされてしまうのですっ!

翌日、なんとか持ち直しますが、結局会社の飲み会で泥酔。

 

先輩の小野に担ぎ込まれて、一旦の小野の家に退避しました。

朝、あすかが目を覚まし周囲を見渡すと、見慣れない家にいたことに気付きます。

近くにはなぜか名波竜の姿が。

 

顔を近づけてみたら、なんとキスをされてしまいました。

まあ、キスはいい。いや、よくないが。

そんな感じで、朝ごはんを作ってあげるあすか。

 

良い嫁になる、というような雰囲気なのですが竜は突如こう言い放つのでした。

「結婚なんてマジあり得ない」

あすかは、絶対にこの男とだけは結婚しないだろう、と思うのでした。

 

さて、心機一転で新しい彼氏探しのため合コンに参加

新しい彼氏探しのためと、小野の莉央狙いという名目もあり、合コンを開催。

これで新しい彼氏探しをー・・・と思いきや、雲域が怪しい。

その理由は、竜が女子勢を独占してしまっていたからでした。

 

この状況が面白くない男性の1人が、突如竜の過去をバラし始めます。

それは、竜が「結婚をしたくない」と口にする理由にもなった出来事。

実は、竜が日本に戻ってくる前に不倫をしていた、というのです。

 

しかも、この相手が物凄く有名な女優さん。

この話が笑い話になるのであればいいのですが、場の雰囲気は悪くなるばかり。

こういう話に我慢鳴らないのがあすかの性分。

 

過去をバラす男に酒をバシャッとぶっかけるのでした。

竜の元へ行くと、竜はあすかへと自分の本音を話し始めます。

そして、前の朝と同じく竜はあすかへとキスをするのでした。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

色々と話しをすっとばして、あすかと竜は同棲開始!?

お互いに色々と仲を深めていき、一応は恋人らしい状況下。

ただ、ちょっと周りがうるさいんですよ。

お互いにモテ体質であるわけなので、色々といいよってくる相手がいます。

 

あすかなんて弟まで参戦してきますからね。

弟の奏なんて超が付くほどのシスコンっぷりを発揮しています。

 

さらに、あすかに言い寄るのが神谷。

仕事繋がりで顔を会わせる人なので、あすかも無碍にできず・・・。

正直、仕事で一番一緒にいたくないタイプ。

 

そんな周囲の状況にお互いにキレ始めたので、ここで同棲始めるか!

というような流れになったのですが、それでまた一悶着が・・・。

 

さらには、何やら栄転みたいな話も持ち上がっており、どうなるのか!?

こんな感じで話が進んでおります。

 

最新刊のネタバレに関しては、詳しくは下記記事からどうぞ。

「突然ですが、明日結婚します」6巻の詳しいネタバレと感想!

 

ドラマ版は原作漫画のどこまでを実写化するのか

まず、原作ですらまだ同棲する、しない。

これを問題にしていたくらいなので、ドラマはどうするんでしょうね。

 

オリジナル展開で結婚でもするんでしょうか?

でも、それはちょっと嫌だなぁ・・・、というのが本音。

逃げ恥のように原作と同時に終了するならいいですが、こっちは長そうなので無理。

 

となると、やっぱりお互いに維持の張り合いをする形で終わるのかな、と感じています。

よく、昔のラブコメドラマは漫画的なオチでしたよね。

 

それで、新春とか改編期の時に2時間ドラマ枠で〜とかやっていた記憶があります。

今のテレビ局にそんな余裕がないので、やってはくれないでしょう。

それでも、原作の5巻くらい。

 

さらには6巻までを上手くまとめてはくれるはず。

ただ、月9は最近アレだからなぁ・・・。大丈夫だろうか。

 

原作の無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です