「公開処刑(漫画)」2話のネタバレと感想!無料試し読み情報も

「公開処刑(漫画)」2話のネタバレと感想です。

今回も全編のネタバレですので、注意してくださいね!

 

1話に関してまだなら、下のリンクを先に見てください。

「公開処刑(漫画)」1話の詳しいネタバレと感想

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「公開処刑」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「公開処刑(漫画)」2話のネタバレ

みことが死んだことで、警察などが駆けつける事態に発展。

章吾は警察に身柄を保護されていました。

そこへ大きな声を出して、呼びかける人が一人。

 

章吾の姉です。

友達らしき人物と一緒に来た姉に、みことが亡くなったことを伝える章吾。

警察の人からは、何度か事情聴取されることを言われますが、その言葉は耳をすり抜けていました。

 

帰り道の車内で「フレンダー」の事を打ち明けるか悩む章吾。

打ち明ければ必ず警察は手を打ってくれるだろう・・・。

同時に、みこととの思い出を思い返していました。

 

小さい頃は本ばかり読んでいて、外に出ようとしていなかった章吾。

それを見たみことが外に連れ出して、サッカーをさせることで友達ができた。

そんなみことが目の前で死んでしまったことが悔しい。

 

あのサークルは何かを知っている。

犯人は部長だと見込んだ章吾は、後日サークルの元へと足を運ぶのでした。

 

部長が知ってる「フレンダー」について

結論から言うと実は部長もあまり概要を掴んでいなかったのです。

知っているのは「フレンダー」が人の殺し方をアンケートするものである

たった、これだけでした。

 

サークルメンバーが集まってくる中で始まった説明。

それと同時に、パソコン画面にはみことの写真。

部長は、その後に続けて章吾に言葉を続けます。

 

「今後俺達に関わらないでくれって事だ」

それもそのはず。

いつもの飲み屋で楽しんでいたいのに、サークルメンバーが死んだ。

 

これが明るみに出れば、サークルは解体。店も出禁間違い無し。

それじゃ、このサークルに所属してる意味もない。

だから、関係者である章吾は出て行け、と言われてしまったのです。

 

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

反論をしようとした章吾の目の前に映るは・・・

サークルの部長へ反論をしようとした章吾に、部長は現実を突きつけました。

次のターゲットの4人がパソコン画面に映し出されています。

その中には・・・章吾の顔写真がありました。

 

部長はサークルに関わった2人がターゲットに選ばれている。

さらにこの状況が連鎖するかもしれない。

この理由で章吾を追い出そうとしていたのです。

 

「自分が犯行に関わっていると思われたくないからですか?」

もちろん、章吾はこのように反論。

しかし、部長に取り付く島はなし。

 

大声で反論をする章吾ですが、それがかえって他のサークルメンバーを刺激。

スマオを取り出し、章吾へフレンダーを掲げ、投票を促してしまうのです。

絶望に伏す章吾は、1つある事を思いついたのでした。

 

フレンダーの投票を同票にしたらどうなるのか?

友達を集めて、作戦会議を開始。

現状、トップをひた走っているのは章吾。

そこで、友達の協力を経て同票にしよう、と提案。

 

こうして投票のための人海戦術が開始。

開始から少しして、章吾はトイレへ。

他人に入れることになる恐怖に身を焦がしていました。

 

結局、誰にも投票できずに部屋へ戻ると友達の一人・豊がいません。

別の友達が言うには、トイレへ行ったとか。

しかし、今までトイレにいた章吾は出会っていません。

 

「飲み物買いにいったんじゃないかな」

この一言に納得する一同。

そこに別のぽっちゃりした友達・拓がノックの音がしたと言い出します。

 

部屋の外に出ると、誰もいない。

気のせいかーって感じで、見過ごす横には紫色の足が・・・。

さらには、この外に出た拓が突如いなくなります。

 

恐怖に駆られる章吾と、残った最後の友達。

物音の恐怖で2人は床に尻もちを付く。

その拍子で章吾は「フレンダー」の投票にタップして・・・。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「公開処刑(漫画)」2話の感想

2話にして、早々に死の危機がやってまいりました。

同時にフレンダーの働きを確かめる話ですね。

同票の場合はどうなるのか、というのは結構お決まりな気もします。

 

私としては同票の場合は、無効というよりも全員が等しく死ぬ

という線も考えるので、章吾が無効しか思いつかないのは残念だな、と感じましたね。

 

良いほうに傾いた場合と、悪いほうに動いた場合。

この2つのパターンを言葉でもいいので、取り扱って欲しかったですねー。

 

あとは部長が何か知ってそうな雰囲気はしましたね。

わざと章吾を煽っている感じでしたし、本当にクリックされたかも怪しい。

次の話以降で何かしら明かしてくれるのかな?

 

それと、やっぱり友達はコロコロされちゃったんですかね。

でも、それはそれで物語的にどうなのだろう、という感じ。

あくまでもターゲットはSNSの「フレンダー」で選ばれた人だけのはず

 

手助けしたりすると巻き込まれるぞっ!

というのを、友達で示したいのでしょうか。

もう少し話が進んでいけば、この辺りも明かされるかな?

 

3話のネタバレは下の記事から飛べます。

「公開処刑(漫画)」3話の詳しいネタバレと感想

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です