「公開処刑(漫画)」3話のネタバレと感想!着ぐるみの正体は誰?

「公開処刑(漫画)」3話のネタバレと感想です。

今回も1話、2話同様にネタバレだらけですので、気をつけてね!

 

1話、2話に関して知りたいのであれば、下のリンク記事を押して飛んでください。

「公開処刑」1話のネタバレと感想

「公開処刑」2話のネタバレと感想

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「公開処刑」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「公開処刑(漫画)」3話のネタバレ

投票が3人一律に並んだ。

章吾を含め、舞子、TETSUYAの2人が選ばれています。

舞子は主婦っぽく、TETSUYAはホスト崩れっぽい感じ。

 

投票結果を見た残っていた友達は笑顔になって、章吾に言葉を掛けます。

「おい!やったな!3人も同票だぞ!!」

これで無効になる。

 

友達が章吾に大きな声で話し始めた途中で、画面から音が流れ始めました。

あの音です。

「ポン」

「ポン、ポン、ポン」

 

真っ赤な画面と3人の顔写真が映った画面が映し出され、殺される方法に移っていました。

「なんだよこれ・・・同票なのに終わってない・・・?」

 

悲痛な章吾の声が響くと同時に、残った友達が拓の声がすると部屋を出る。

家の階段を駆け下りて行った友達。

慌てて章吾も向かいますが、階段には脱げたスリッパが残っていただけ。

 

止まらない「フレンダー」から送られてくる画像

スマホからは絶えず「フレンダー」から画像が送られてくる。

今回の投票者で死んで欲しいと願われた3人の画像が。

 

万引きしている舞子。

女性に暴力を振るうTETSUYA。

みことを抱き寄せ慰めていた章吾。

 

そして、部屋で集まり章吾の投票を無効に働きかけていた場面。

恐怖に駆られた章吾はスマホを投げ出しました。

「避けられない死」に恐れる章吾は、震えが止まりません。

 

その時に、窓から音がします。

カーテンを捲った先には、あの部長がバイクで来ていました。

「いいから来い!助かりたいんだろ!」

 

部長の一言で章吾は慌てて階段を駆け下り、部長の下へ。

部長が目指す場所を聞かされ、地区の廃墟センターに辿り着きます。

ここを選んだ理由は、今回選ばれた4つの殺し方ができないから、というものでした。

 

実は、部長も妹が「フレンダー」に選ばれていた

章吾は部長に助けた訳を聞きます。

ただ、部長の返答は連れないものでした。

「別に助けようとしたんじゃねーよ」

 

実は、部長には妹がいて妹も「フレンダー」に登録されていたのです。

何か解決策はないか。

それを考えていて、たまたま今回のことに出くわした。

 

だから、その謎を解くために章吾を助けた、というわけです。

目的を話し終えると同時に終わる投票アンケート。

結果は「轢殺」です。

 

車もない、バイクもない、電車もない場所にいる章吾と部長。

これなら大丈夫と不安に感じつつ、スマホを見続けます。

そして、やってくる「死」の時間。

 

舞子は電車で死にました。

TETSUYAはトラックに轢かれて死にました。

章吾はまだ大丈夫。

 

しかし、迫ってきている画像が送られてきます。

1つ、また1つと写真は章吾たちの近くに迫ってきていました。

あの「ポン」という音と共に。

 

恐怖に駆られた章吾は部長を置いて逃げ出すが・・・

死にたくない一心から部長の下を走り出して、階段を登っていく章吾。

部長もすかさず追いかけます。

そんな部長を後ろから不意打ちで倒すのが、あの紫色の着ぐるみ。

 

どうもこの着ぐるみは選出者でない人間は殺さないらしいです。

部長に関しては気絶っぽいことをさせて、その場を離れました。

恐怖に駆られた章吾は建物内を逃げ回っています。

 

はしごに足を掛けた章吾はよじ登るものの、上手く登れません。

後ろから近づいてくる着ぐるみ。

もう一度前を向いて、足を進めようとしますが進みません。

 

不安に感じてもう一度だけ着ぐるみがいた場所を確認。

そうしたら、あの着ぐるみがいないのです。

同時に何かけたたましい轟音が聞こえ始めました。

 

「メキメキメキ」

壁を突き抜けてトラックが突っ込んできます。

はしごから手が滑って、底へ落ちていく章吾。

 

目が覚めた時には病院のベッドで、姉と母らしき人物が必死に声をかけてきました。

予想では仮死状態になったから、死んだことにカウントされたのか。

 

そんな冷静な分析を下すくらい、はっきりと意識が戻っていました。

そして、章吾はおもむろに机にあるスマホを取ります。

アカウントが消えていた。

 

しかし、鳴り響く音は止まらず。

「ポン」

悪夢は続くのか・・・?

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「公開処刑(漫画)」3話の感想

というわけで、やっぱり予想通り無効化できずに3人が死ぬ対象となりました。

ですよねー、という感じ。

 

もうちょっと、頭が働いていればね、と感じざる得ません。

ぶっちゃけ、人の醜い部分を晒したら、3人同票なんて狙うわけがないですよね。

誰か1人だけを狙うに決まっています。

 

作中では出ていませんが、多分誰も顔見知りってわけじゃなさげ。

なら、遠慮する必要なんて無いわけですよ。

それだと物語的に終わっちゃうから、同票にしたんでしょうね。

 

さて、最後に「仮死状態」でカウントが止まったのかも。

さらには、アカウントも消えていたということが示されました。

少なくとも命が無ければアカウント登録はされないみたい。

 

じゃあ、最後のあの「ポン」という音はやっぱり・・・。

章吾の受難はまだまだ続きそう。

しかし、あの着ぐるみって中身は誰なんでしょう。

 

何かの怨霊なのか、それともジェイソンみたいな狂気に取り憑かれた人間?

とにかく、アプリとの関連性をもう少し明かして欲しい所。

例えば、都市伝説的な話とか、ネットのウワサ、とかね。

 

次の話で章吾の目的もハッキリとさせられるでしょう。

次の話以降で、読者が切る・切らないの判断になるかな。

こう書くと毎期のアニメの○話切りみたいな感じですね。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です