「外道の歌」肉袋のネタバレ!内容は本編2巻の10〜14話に相当

「外道の歌」に登場する肉袋なるもののネタバレ。

内容は2巻の10〜14話に位置する話で、ママ友同士の話となります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「外道の歌」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「外道の歌」に登場する肉袋のネタバレ

13話で登場する話の1部にあるセリフ。

「夢の中で“血の詰まった肉袋を”締めたのは覚えている」

これが「肉袋」の全ての始まりとなっています。

 

肉袋が何を示すかって言うと「人殺し」なんですよね。

しかも、その殺した相手はママ友の1人として付き合いがあった人の娘。

ここから下は、今の肉袋発言に至るまでの流れを解説していきます。

 

肉袋発言に至るまでの経緯について

この肉袋事件を引き起こしたのは加藤真理江という女性でした。

元々は、貧しい母子家庭育ちで、良い大学を出て彼氏と結婚。

一流企業を独立した彼氏でしたが、仕事が上手く軌道に乗らず。

 

また、ママ友との付き合いもあまり良い関係とは言えません。

というのも、加藤は非常に見栄っ張りだったんですね。

見栄が先に立っていたため、中古品のブランド物で虚飾をしていました。

 

加藤の「ウソ」を見抜いたのが、ママ友のボス的存在である前野。

加藤の付き合いの返事のノリが悪いこと。

また、あまりにも目立とうとすることを良しとしなかった。

 

そのため、他のママ友の前で加藤のブランドにまつわる知識を披露します。

それ、4〜5年前のものなのよねー、という感じで。

深く追求されることを恐れた加藤は、ここで退散。

 

以降はあまり率先して関わらないように・・・という感じで交流を続けていきました。

そして、数ヶ月が立った頃には完全に加藤はママ友仲間の中でも、地位が低くなっていたのです。

 

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

加藤が凶行に走った原因とは

原因は加藤の娘・乃亜が前野の娘・あかりの誕生日に呼ばれなかったこと。

乃亜はあかりの誕生日に呼ばれておらず、周囲の友達から耳にしていたのです。

それを母である加藤に相談。

 

加藤は娘のためを思って、前野とあまり深くは関わっていないママ友に探りを入れます。

そこで呼ばれていない確証を得たことで、加藤はすぐに引き返していったのでした。

 

家で上の空で娘の悲痛な言葉を聞き続ける加藤。

母子家庭で貧しいながらも良い大学へ進学して、安定した家庭を築いているはずだった。

 

しかし、現実はどうだ。

就職と彼氏までは上手く行っていたが、現実は夫の独立で家庭は上手く回らない。

その上、自分の大切な一人娘をバカにされた。

 

これは、自分もバカにしていることだよなぁ!?

というような思考になっていき、前野を逆恨みしていくのです。

復讐というなの狂気に駆られた加藤は、前野の一番大切なものを奪うことを決意。

それがあかりでした。

 

凶行はあかりと乃亜を迎えにいってから行われた

保育園に乃亜とあかりを迎えにいって、その後に犯行に及びます。

車に乗せて、子供同士と会話させつつ運転。

ふと、こんな言葉を加藤はあかりに掛けます。

 

「みんなでかくれんぼしよっか?」

子供である乃亜もあかりも大賛成。

車はどんどんと人気の無い山道へ進んでいきます。

 

着いたあとは、あかりだけを車から降ろす加藤。

娘の乃亜には絶対に出てこないように強い口調で言ったのです。

しばらくすると、乃亜の元に一人だけ加藤が帰ってきました。

 

娘からあかりの事を聞かれるものの、無表情でその場を後にするのです。

そして、その後のことは最初で伝えた通り「肉袋」の発言へ・・・。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

肉袋発言をした加藤はどうなっていくのか?

「外道の歌」と前作「善悪の屑」でお馴染みの復讐劇へ以降。

実は、この直後の話までカモとトラは出てこない異例の話となっています。

意外かもしれませんが、これマジ話。

 

作中でも語られるのですが、加藤は一応捕まって入るんですよね。

ただ、睡眠薬などの影響も考慮されて極刑にならなかったんです。

そのことを不服に感じていた前野は、興信所などを使って加藤の住所を割り出しました。

 

そして、後はいつもの「あの古書店」に出向いて、理由を話し復讐を依頼。

カモとトラが夜中に加藤を拉致りに行く、というのが流れです。

 

このママ友同士のいざこざの結末ってどうなるの?

善悪の屑、外道の歌を通して異例の話になるんですよね。

どういう結末になるかっていうのは、詳しく言えませんがビックリします。

読者の多くが望んでいた方法の結末で終えることはありません。

 

もっとハード方面に振り切って欲しい、という言葉があるように、かなりソフト。

相当ソフトですが、キツイ罰を与えることを選択したんです、前野は。

 

どういう結末になったかは、2巻の10〜14話で載っています。

興味が持てたら、ぜひ手にとってみてください。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です