「試された婚約者(曜名)」あらすじと結末までのネタバレ

「試された婚約者(曜名)」あらすじと結末までのネタバレです。

ガッツリと載せてありますので、先を知りたくない方は閲覧注意ですよー!

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

BookLive「試された婚約者」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「試された婚約者(曜名)」あらすじと結末までのネタバレ

スイスの小さな田舎町。

こに住むルートレオニーの姉妹は、とても仲良し。

両親を早くに亡くし、妹のレオニーの面倒をみてきたルート。

 

そんなルートのことを大切に思う妹レオニー。

ある日、二人の家に、アメリカへ行った幼馴染、ユリアンが訪れる。

ユリアンは、結婚するためルートを迎えに来たという。

 

そこで、レオニーは激怒。

確かに、ルートとユリアンは六年前に婚約していた。

しかし、ルートは六年も待たされたのだ。

 

ユリアンは二十八歳だが、ルートは三十二歳。

レオニーは、さすがにルートだって呆れているだろうと思いきや、とても嬉しそう。

すると、ユリアンは当たり前のように、来月結婚式だと言い残して帰って行く。

 

相変わらずのユリアンの態度に怒るレオニー。

けれども、ユリアンが偉そうなのは昔からだと諦める。

ユリアンは、名家、シュナイダー家の御曹司であり、町の高台の大きなお屋敷に住んでいた。

 

そればかりか、見目も良く頭もいい。

一般家庭の子供だったルートたちとは、住む世界が違う存在。

それでも、ルートたちの祖母とユリアンの祖母の仲が良く、子供の頃はよく遊んでいたのだ。

 

そして、その頃からユリアンはルートにべったり。

それこそ、ユリアンとルートが結婚するという話になっても、誰も驚かないほど。

婚約の話が出た時も、驚いていたのはルートただ一人。

 

それまで、ルートはユリアンを弟のようにしか見ていなかった。

婚約して欲しいと言われ、初めて男性として見るようなってルートもユリアンに恋をした。

しかし、何でも勝手に一人で決めてしまうユリアン。

 

それでいいのかと問うレオニーに、ルートはユリアンを愛しているからと幸せそうに笑う。

レオニーも、昔からルートしか見ていないユリアンの姿を知っている。

だからレオニーは、やっとルートが幸せになれると安堵していた。

 

しかし、婚姻届けを出しに行く朝、ルートは小さく不安を漏らした。

ユリアンに、一度も愛していると言われたことがない、と。

その言葉を聞いたレオニーは、結婚式の新郎側の仕切り役であるルカと協力することに。

 

ルートを不安にさせたまま、結婚なんてさせられない。

レオニーとルカは少々強引な手段を使いながらも、ユリアンを煽っていく。

そして実は、ユリアンは、ルートへの想いが強すぎて言葉にできないだけだったと判明。

 

いつも偉そうなユリアンが、真っ赤になりながらルートに愛の言葉を告げる。

そんなユリアンの姿を見たルートは、心からの笑みで言葉を返した。

やっと本当の意味で、笑顔溢れる結婚式を迎えることができたのだ。

 

前半部分は、ルートとユリアンカップルの「試された婚約者」のお話。

後半は、ルートの妹レオニーと、ユリアンの従兄、ルカのお話「再会の甘い罠」。

こちらには、結婚後のルートとユリアンも登場。

 

詳しい内容は、ぜひ本編をチェックしてみてください。

BookLive「試された婚約者」を読む(スマホ・PC共通)

 

「試された婚約者(曜名)」を読んだ感想

ハーレークイン系の物語なので、もちろん結末はハッピーエンド。

しかし、こちらのお話はハーレクインにしては珍しく、時折、ギャグテイストも。

ふつうの少女漫画のような可愛い雰囲気でした。

 

表題の「試された婚約者」は、天然なルートと、傲慢な王子様のユリアンというカップル。

ですが、どちらかというとユリアンの方が振り回されています。

確かにユリアンは、ルートの気持ちの準備よりも結婚を急いだり、勝手に何でも決めちゃいます。

 

ただ、それもこれもルートのことが大好き過ぎて、独占欲から焦っての行動。

そのユリアンの気持ちを知らないのは、ルートだけっていうのが笑えます。

けれど、最後は周りの人たちの優しさや協力もあって、なんとか想いが通じ合いました。

 

この物語の登場人物は、本当に可愛くて優しい人たちばかり。

後半の物語「再会は甘い罠」も、とても柔らかい雰囲気で、読んでいてほっこりしました。

こちらには、結婚後のルートとユリアンも登場します。

 

そして、シリーズ作品のヒロインもちょっとだけ。

誰も悪い人がいないラブストーリーだと、結構、盛り上がら無い場合もあるのですが。

むしろそこが、穏やかで優しい雰囲気を感じさせてくれました。

 

まとめ

曜名先生の「試された婚約者」は、全一巻の読み切りです。

表題の「試された婚約者」と、その姉妹がヒロインとなる「再会の甘い罠」が収録された二部作品。

 

スイスロマンスシリーズとしては、もう一作あります。

気になる方は、そちらもチェックしてみてはいかかでしょうか。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

BookLive「試された婚約者」を読む(スマホ・PC共通)

 

同じ出版者で発行されている作品は、コチラもオススメです。

「失恋未遂」ネタバレと感想!コミック版の無料試し読みも紹介

2016.09.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。