「ピースオブケイク(漫画)」結末までのネタバレと感想

「ピースオブケイク(漫画)」結末までのネタバレと感想になります。

映画化もされている有名な作品なので、馴染みがあるかもしれませんね。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「ピースオブケイク」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「ピースオブケイク(漫画)」のあらすじ

a piece of cakeとは、お茶の子さいさい、簡単なこと。

梅宮志乃は、惰性で付き合っていた高圧的な恋人・正樹と別れ、仕事も辞め、引越しし、心機一転。

 

新しい部屋の隣の部屋に住む、バイト先のレンタルビデオ店の店長・菅原京志郎に惹かれ始める。

しかし、彼には同棲中の恋人・あかりがいて・・・。

 

「ピースオブケイク」漫画版の結末までのネタバレ

梅宮志乃は、いつも流されるままに恋愛してきた。

彼氏の正樹はバイト先で出会ったが、初対面で告白、根負けして付き合った結果、3回目のデートでプロポーズ。

 

服装や言葉遣いに注意し、一夜限りの相手・ミツと険悪になってもバイトを辞めさせてくれない。

おまけに、自分と別れないようにもっと必死になれと言う、高圧的な正樹。

 

ミツの窃盗騒ぎをきっかけに、バイト先を突発的に辞めた志乃に、正樹は別れを切り出した。

志乃は納得しつつも、ショックを受ける。

そんな時、母親の紹介で、叔父の経営する古い木造アパートへの引越しが決まる。

 

服飾専門学校時代からのオカマの友人・天ちゃんにバイト先のレンタルビデオ店も紹介してもらい、心機一転、新しい生活が始まる。

その店は、隣の部屋の住人・菅原京志郎が店長だった。

 

京志郎とは、既に夜の庭で出会って面識があり、隣室ということもあって、遅番の帰りは一緒に帰ることもあった。

だが、志乃が京志郎に惹かれはじめ、だんだんその気持ちを顕にするようになると、京志郎は志乃を拒絶する。

 

京志郎には、同棲中の恋人・あかりがいたからだ。

あかりは京志郎以外に、外との接点を持たず、不安定なところがあった。

 

あかりは、それほど京志郎に執着していないようにも見受けられたが、京志郎とあかりの間に、志乃の立ち入る隙はないように思われた。

志乃は、流されるわけではなく、自分から好きになった恋愛に、自分の思いを抑え切れなかったが、京志郎のために誘惑するのは抑えようと思っていた。

 

しかし、あかりは京志郎と喧嘩して出て行ってしまう。

実はあかりは、「あかり」という名前も本名ではなく、出身地や年齢など何もかも嘘だったことが分かる。

 

一緒に暮らした10ヶ月もの間、騙されていたことにショックを受けた京志郎は、寂しさを埋めるように志乃と付き合い始める。

志乃は、寂しさを紛らわせるための存在に疑問を感じつつも、半同棲生活が始まった。

 

1ヶ月が過ぎても、あかりは帰って来なかったが、志乃は別れたわけではない二人に不安が募り、京志郎にその気持ちをぶつけてしまう。

それでも京志郎は、志乃のことを好きだと言う。

 

志乃は、専門学校時代の知識を生かし、劇団の衣装係のバイトを始め、公私共に充実して来たかに思われた。

しかし、一冊の本を見つけたことから全てが崩れ始める。

それは、「渋谷ナオミ」という女の書いた小説だったが、「ナオミ」は「あかり」に間違いなかった。

 

しかも、そこには京志郎への大好きだと言う、メッセージまで・・・。

志乃は隠そうとするが、京志郎は知ってしまい、志乃の不安は的中する。

志乃と京志郎の引越し先の内見に京志郎は現れず、事故った友達の見舞いに何度も行くようになった。

 

京志郎の携帯から、その友達に電話を掛けた志乃は、それがあかりだと知ってしまう。

激怒する志乃は、京志郎のことが信じられなくなり、まるで以前の正樹のように振舞ってしまうことに気付く。

そこへ、あかりから志乃に電話が掛かってきた。

 

あの後も、京志郎があかりに会いに行っていたことにショックを受ける志乃。

ついに志乃は京志郎と別れる決意をする。

もう信じられない、と言う志乃に、京志郎は、「信じてくれたことなんてあった?」と答える。

 

京志郎と別れた志乃は、自分に言い寄っていた川谷と関係を持ち、京志郎と出会う前の流される恋愛に逆戻り。

しかし、もう流されるのはやめようと思い、全ての関係を清算する。

それから1年半後、劇団の友人・ナナコが「渋谷ナオミ」の新作を持ってくる。

 

それは、あかりと京志郎と志乃の話だと言う。

本の中で、あかりと京志郎は別れていた。

京志郎は「やっぱり志乃が好きだから」、と・・・。

志乃は昔並んで暮らしていたアパートへと向かうのだった。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「ピースオブケイク」漫画版の感想

正直言って、けっこう読むのが辛い漫画ですね。

絵にクセがある方なので、慣れるまで時間が掛かりました。

 

そして、少女漫画なのに、主人公の相手役がヒゲ店で、元彼がコントロールフリークというのが強烈で、こちらを受け入れるのに時間が掛かりました。

しかし、そんな表面的なことより、もっと辛かったのが、ヒゲ店を好きになった志乃が思いっきり拒絶されるくだりです。

 

こういう時期って誰しもあるものですけど、描写がリアルで細かすぎるので、読んでいて辛くなりました。

あの頃はイタかったよなあ、と思い知らされるのです。

とにかくリアリティをことあるごとに突きつけられるので、あかりという最も強烈なキャラは、もう目に入っただけで辛かった。

 

主人公だけがハッピーになれればいい、という昔の少女漫画脳なら幸せに読めたのかもしれないですが。

むしろサブキャラを好きになるタイプだと、本当に辛い、辛かったです。

裏を返せば、それだけ真に迫っている、と言うことだと思います。

 

まとめ

多部未華子と綾野剛主演で映画化もされた本作。

ピースオブケイク、一切れのケーキを食べるようにたやすいこと、というタイトルが最後に意味を持ってくるのですが、是非確かめてみてほしいです。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。