「パラフィリア~人間椅子奇譚~」ネタバレと無料試し読み

「パラフィリア~人間椅子奇譚~」の詳しいネタバレです。

百合要素は少ないですが、クレイジー要素がたっぷりと入っている作品。

なかなか衝撃的ですよ、コイツは。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

BookLive「パラフィリア~人間椅子奇譚~」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「パラフィリア~人間椅子奇譚~」のあらすじ

生徒会長の神楽木は、誰からも信頼されている眉目秀麗な生徒。

そんな神楽木に想いを寄せる少女がいました。

 

彼女は想いを拗らせすぎて、生徒会室のソファの中に潜り込むことを決意。

しかし、少女が取った行動は、後に見たくなかった物を見ざる得ない結果となってしまったのでした。

 

「パラフィリア~人間椅子奇譚~」のネタバレ

生徒会長・神楽木に恋した亜間宮瞳子は、ソファの中に裸で座っていました。

「私は変態なのかもしれません。」

自己紹介がてらに言いますが、明らかに変態です。

 

瞳子が椅子の中に全裸で身を潜めるのは、ある理由がありました。

瞳子は両親を失ってから、人の目を見ると涙が溢れてしまう体質になっていたのです。

 

高校に入学後も変わらずで、ある時にぶつかった拍子で人の目と合ってしまいました。

それから涙が溢れ出し続け、どうやっても止まらず周りはドン引き。

 

そこへ颯爽とやってきて、ハンカチを一枚手渡してくれたのが神楽木。

後日、神楽木にハンカチを返しに来たのですが、誰もいません。

物音がしたので、とっさに椅子の後ろに隠れた瞳子。

 

ここで瞳子に湧き出た感情は椅子への「嫉妬」でした。

そして、瞳子は椅子の中の改造し、自分が入り込めるようにしたのです。

今日もそんな椅子の中で先輩の感触を楽しんでいた瞳子。

 

しかし、そこで瞳子は見てはいけないものを見てしまうのです。

あの神楽木が先生と不倫をしている場面を目撃してしまうのでした。

 

2話のネタバレ:瞳子の神楽木への想いは溢れる一方

瞳子は先生と神楽木の痴情の一部をスマホに録画していたのです。

そして、最近元気の無い先輩が心配でたまりません。

しかし、自分は椅子でしかないので、触れることも元気づけることもできず。

 

今日も、そんな1日がやってくるのか・・・と思って、椅子の中に入った瞳子。

やがて時間が経つと、神楽木と先生だけが残ります。

いつものように2人が交わるのですが、今日はやけに積極的に先生へ尽くしていました。

 

そんな神楽木は先生へ衝撃的な一言を発します。

「私、妊娠したみたいです。」

男として最も聞きたくない言葉を耳にした先生は、顔を硬直させていました。

 

もちろん、この後は即答で堕ろしてくれと懇願。

ですが、神楽木は一切耳を貸さず意気揚々と今後の話を続けていきます。

この態度が先生の逆鱗に触れてしまうのでした・・・。

 

BookLive「パラフィリア~人間椅子奇譚~」を読む(スマホ・PC共通)

 

3話のネタバレ:人殺しの神楽木と目撃者の瞳子

先生の逆鱗に触れた神楽木は首を締められ殺され掛けます。

瞳子は苦しみ喘ぐ神楽木を美しいと感じ、見とれつつも助けたいと考えていました。

しかし、自分は椅子の中にいるので何も出来ない。

 

何とかしようと前のめりになった時に、椅子の革が人面に変形。

これに驚いた先生はとっさに手を話して、神楽木から離れてしまいました。

同時に不可抗力で神楽木の蹴りがヒット。

 

不意の一撃にバランスを崩した先生は、机に頭をぶつけて死んでしまったのです。

不可抗力とはいえ人を殺してしまった神楽木は、絶望で震えていました。

 

少しの時間が経ち、神楽木が部屋から出ていきます。

そして、台車と共に部屋へと帰還。

その目は、ある1つの決意が宿っていたのでした。

 

4話のネタバレ:瞳子は神楽木が犯す犯罪の目撃者となる

人を殺したことを隠蔽する決断を下した神楽木。

死んだ先生に服を着せ、頭にカバーを被せ、全身を使い台車に載せます。

 

行き先は旧校舎。

 

見回りは午後7時と深夜3時。

あんなに優しい顔をしていた神楽木の表情は、今は般若の如く恐ろしい表情です。

瞳子も神楽木を追跡するのでした。

 

5話のネタバレ:神楽木は旧校舎から先生を落とした

とある一室に運び込んだ神楽木。

部屋の中で先生が履いていたサンダルの向きを揃えます。

そして、・・・。

 

「ドッ」

 

翌日、学校へ登校中の瞳子は神楽木が行った凶行を、思い出さずにはいられませんでした。

死んだ先生の詳細は生徒にはしらされず。

最初は病欠、次に長期欠席。

 

警察も捜査に当たっているということが瞳子から語られます。

しかし、死んだ先生が外に出ていたこともあり、捜索は学校外に広がりを見せていました。

誰も旧校舎にあるなんて考えてもいません。

 

唯一、先生が死んだ原因と死体のありかを知っているのは瞳子のみ。

「なんで発見されないの!!?」

「言いたい!」

秘密を知る人間特有の衝動に駆られる瞳子は、必死に本能と戦っています。

 

一方で自らが行った凶行に震えるのが神楽木。

顔と声はいつも通りでも、手に持ったカップを持ったカップは微かに震えていたのでした。

BookLive「パラフィリア~人間椅子奇譚~」を読む(スマホ・PC共通)

 

「パラフィリア~人間椅子奇譚~」の感想

ちょっとエッチな・・・くらいに考えていたら、思いもよらぬ作品でした。

殺人もそうですが、初っ端の全裸で椅子の中に座っているってヤバイですよね。

 

しかも、先輩を包んでいる気がする・・・なんて感じでうっとり。

レベルが高すぎてついて行けません。

世の中、道の溝に入って覗く人もいたのですが、それに近いレベルでしょう。

 

さて、本作はミステリー・サスペンス的な要素も売り。

これから殺人を犯した神楽木がどのような行動に出ていくのか。

また、見てしまった瞳子はどんな選択をしていくのか。

 

現状、先輩と面と向かって接触する気配は一切ありません。

この瞳子の行動が崩れた時が、物語の終わりなのかなーって勝手に考えています。

 

しかし、なんというか凄い作品に出会っちゃったなーって感じ。

もう次の巻が楽しみで楽しみで仕方ありません。

早く2巻よ出てくれー!

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

BookLive「パラフィリア~人間椅子奇譚~」を読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です