「電撃デイジー」最終回のネタバレや外伝について!無料試し読みはココで

「電撃デイジー」最終回のネタバレや外伝についてです。

「Mの遺言」システムがついに発動!照は黒崎は、アキラはどうなってしまうのか・・・?

ネタバレしていますので、ご注意ください!

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「電撃デイジー」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「電撃デイジー」最終回のネタバレ

アキラを葬るための作戦「Mの遺言」が実行され、照たちのいる無人島が爆発してから2か月後。

理子は在りし日の写真を見ながら、奏一朗と照、黒崎のことを思い出していた。

 

「ばかね 今更こんなこと あの子たちは もうとっくに…」

まさか2人は・・・。

いやいやいやいや!

 

とっくに照と黒崎は帰って来ていた。

買い出しの帰りがデート気分でちょっと遅かっただけだ。

ところでどうやって2人は無人島から帰ってこられたのか。

それが明らかになる。

 

無人島からの脱出

アキラを完全に殺すことになるシステム「Mの遺言」には、それを止める仕掛けがなかった。

しかし、それが逆にアキラを自由にする方法でもあった。

 

もしも島が爆破してしまえば、アキラは死んだと見なされ、それ以上追われることもなくなるはずだ。

最後の爆発前の15分の間に、隠しコマンドを入力する。

そのコマンドとはー。

 

「君と見た映画でHALが歌った歌」。

それは、黒崎が父が歌っていた鼻歌から知っていた曲、照が奏一朗から聞いた曲「Daisy Bell」。

それを入力すると、脱出ルートを記した暗号が現れた。

 

暗号を解読するのは、アキラの役目だ。

アキラと黒崎の協力で、遂に最後の扉が開いた。

限界まで奮闘したアキラを支えて進むと、地下に出るその扉の向こうは、海へと繋がっており、その先に小型ボートが1台あった。

 

黒崎が運転しようとしている時、照はさっき降りてきた階段にアントラの姿を見た。

アントラはUSBの入ったケースを投げ、礼をした。

 

それがアントラを見た最後となった。

島から脱出した後は、マスターに誘導されたヘリによって3人は救助された。

これが事件の結末であった。

 

脱出後のアキラ

アキラは救助された後、脳腫瘍の摘出手術を受け、無事に回復していた。

照は、アントラから受け取ったUSBを、そうとは言わずに渡す。

その中に入っていたのは、アキラの誕生日を祝う、緑川教授の歌う「Daisy Bell」。

 

お世辞にもうまいとは言えないそれは、何年分も入っていた。

これがアキラの探していたものの正体だった。

「大切なものも 愛しいものもいつか さよならが訪れるけど

 

あなたの言葉を あなたのことを ずっと覚えている

ありがとう ずっと忘れない」

 

その後の日常

日常が戻ってきた学校では、清がまさかの副会長に。

もちろん生徒会長であるレナとは、何やら親密な様子。

一方、校務員を辞めるという噂を聞いた照は、黒崎の元に向かう。

 

黒崎は辞めるのは本当だが、照が卒業する頃になるという。

もちろんそれは照を守るため・・・。

花壇にはまたブルーデイジーの花が咲いていた。

 

本編は終了し、残るは番外編4つのみ。

  • ~爪の先編~
  • ~お正月編~
  • ~Daisy~ Special Episode その1~
  • ~Daisy~ Special Episode その2~

の4編が最後に収録。

 

照と黒崎、理子と奏一朗、奏一朗とアントラなどの、過去・未来のエピソードが描かれています。

この番外編で全てが終了。

番外編の内容は、ぜひ単行本を覗いて確かめてみて下さい。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想

学校を抜け出して、遂に国家規模の陰謀にまで発展した電撃デイジーの最終回。

いやー、見事に綺麗にまとまりました。

DAISYで始まって、DAISYで終わる。

 

そんな感じがしました。

個人的には、照の喋り方がなんか喪女っぽく、黒崎が変態っぽいので、なんかお似合いのカップルではないかと思いました。

なんかすいません!

 

ツンデレのように見せかけてひたすらヒロインを守ってくれる、典型的な少女漫画のパターンのようですが、ギャグのセンスが異彩を放ってましたね。

主人公以外のキャラもすごく魅力があります。

 

当初早期終了予定だったなんて意外な気もします。

まあ、タイトルだけはちょっと良くなかったかもな~とはおもいます。

電撃なんちゃらっていうと、どうも同じタイトルの雑誌の方を連想します。

そういう感じとは中身は違いますので。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。