「U12」ネタバレと2巻無料試し読みについて!感想もあり

「U12」2巻の詳しいネタバレと感想です。

相変わらずキモいおっさんが乱舞しつつ殺されていく感じでした。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「U12」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「U12」2巻の詳しいネタバレ

囚人002号に連れて行かれた心愛の周りには人形がいました。

でも、実はその人形は元を辿れば人間だったのです。

002号は少女を殺し、中身や手足の関節をバラして人形に再構築するサイコ野郎。

 

抵抗する心愛に対して、他の人形と同じことをしようとしていました。

注射を射たれる寸前で助けが入り、注射は一旦中断。

心愛を助けに来た彼女たちに、心愛のこれからの未来を嬉しそうに語るのでした。

 

心愛を助けるために囚人002号を挑発し、おびき寄せる一行。

不意を付いた一撃を加えようとするのですが、実は囚人002号のかつらはヘルメットだったのです。

弾かれてしまい体制を崩してしまうかなめ。

 

怒り狂う002号の一撃がかなめに襲いかかりました。

スパッと頭が割れたかと思いきや、それは飾られていた人形のミキちゃん。

 

ミキちゃんを傷つけたショックで周囲のことなど目に入らない002号。

そこに落としていた注射をもったかなめが近寄るのでした。

 

6話のネタバレ:かなめの命のため「ある条件」を飲んだ琴美

囚人002号に注射し、殺すことには成功しました。

しかし、最後の渾身の一撃がかなめの背中を切り裂いたのです。

 

琴美はかなめを救ってもらうために「ある条件」を飲みました。

その条件は30m先まで一人で綱渡りすること。

落ちれば、下のロリコンどもの即餌食。

 

琴美が奮闘する一方、目を覚ましたかなめは監視者の男と対峙。

「私は「人」は殺せない」

監視者の男に殺して逃げ出すチャンスと説かれたのですが、かなめは殺せないと言い張ったのです。

 

怪我の後遺症でフラフラになりながらも琴美の元へと行くかなめ。

その琴美は囚人たちの重みにより、今にも千切れそうになっていたロープにしがみついていました。

 

ブチッ。

絶望しきった琴美の前に差し出されたのはかなめの手。

ロリコンの餌食になりそうだった琴美を助け出したのは、またしてもかなめだったのでした。

 

7話のネタバレ:新しい人員が補填される

かなめの代わりに新しい人がやってきました。

ガスマスクを常時着けていた女の子。

その子はお楽しみ会の生き残りだったのです。

 

名前は一条美羽

ただ、どうもこの一条も少し厄介な少女の様子です。

さて、予告されていた「お楽しみ会」がやってきました。

 

今回は囚人109号、666号、069号の3人が相手。

独房からは悔しさのあまり、怒声や罵声が飛び交います。

いつものように逃げ回る少女たちの前に、巨漢が売りの069号が立ちふさがりました。

 

そこへ一条が駆けつけ、首を足で締め上げ069号の口を一閃。

「こんなトコかな」

慣れた手つきで吐き捨て、次のターゲット666号へと居直りました。

 

恐怖のあまり動けない666号の後ろから一条は一刺し。

臓物をくり抜き、楽しげな笑いを漏らします。

 

「ダメよ~やめて欲しかったら追いついてごらんなさい」

結局、666号も069号同様に一条に殺されてしまいます。

残るはあと一人。

 

一条は血を舐め、吐き捨てるように言いました。

「まだ もう1匹いるんだから狩りは終わってないのよ」

 

8話のネタバレ:一条が美波を連れて別室へ?

残る1人の囚人を相手にしようとした一行。

しかし、一条はすぐさま逃げて、という判断を下したのです。

 

残る囚人は、過去に200人異常を殺してきた異常者。

ただ、一度に殺し続けたわけじゃなく、殺しても団体がバックに付き助け出されていたのです。

 

無罪を勝ち取り続けていたのですが、流石に無理があったのか今では収監所の受刑者に甘んじている。

ということを一条が一向に走りながら説明。

必死に逃げる一行は途中でバラバラの方向に逃げることに。

 

そこでなぜか一条は美波を別室へと連れ出していくのです。

「ようやく2人きりになれたね」

そう呟くと一条は自分のスカートの中に手をいれるのでした。

 

9話のネタバレ:収監所に襲いかかった地震

残る1人の囚人から逃げていた時。

突如、収監所に激震が走ります。

建物は崩落し、檻が壊れロリコンたちが闊歩。

 

琴美はかなめと合流し、周囲を見渡し他の仲間を助け出すことに。

見回した時に彩子が襲われているのを確認。

かなめは近くにあったコンクリの固まりが付いた鉄格子を手にします。

 

 

「汚物は消えろ」

強烈な一言と共に、彩子を襲いかかっていたロリコンに叩き込んで殺しました。

助け出した彩子を加え、日向も合流したかなめ一行。

 

小さな隙間をくぐり抜け、崩落した壁進んでいきます。

そして、辿り着いた先に見えたのは地下鉄。

かなめが自分の考えていたことを話していた時。

 

後ろからやってきた人影。

「わが「宗主国」のために」

囚人001号こと総理大臣である鴈直人が立っていたのでした。

 

不敵に笑う監視者。

外の刑務所だと考えていた場所は地下だったこと。

かなめたちがいる刑務所の正体と、監視者の目的とは―!?

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「U12」2巻の感想

相変わらずキモいので、直視したくないです。

しかし、鴈直人って良いんですかね!?

というか、顔が鳩○由紀夫に似てるけど、大丈夫なの!?

 

怒られそうな部分とかあるんですけれど、いいのかなー。

本編の内容としては、予想していた通り監獄は地下であった、ということが明かされました。

孤島じゃないだけ、一向にとっては良かったですね。

 

孤島だった場合、脱出が極めて困難になってしまいます。

そして、何と言ってもネタとして優秀なのがこれでしょう。

「汚物(ロリコン)は消えろ」

 

多分、ツイッターなどでも度々目にしたことがあるのではないでしょうか?

北斗の拳の「汚物は消毒だ〜!!」のオマージュですよね、これ。

セリフの構成こそ違うものの、思い出さずにはいられませんでした。

 

さて、今後はこの地下にある施設からの脱出。

および、はぐれてしまったメンバーの探索が主軸になるのかな。

あと一条と美波の行方も気になるところですね。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です