「恋のツキ」2巻のネタバレと感想!ワコとイコとふうくんが遭遇!?

「恋のツキ」2巻のネタバレと感想ですね。

いきなりマズイ展開になっていますよー、大丈夫かワコは。

 

1巻がまだの人はコチラから!

「恋のツキ」ネタバレと感想!アラサー女子の運命は如何に!?

2016.07.25

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

コミなび「恋のツキ」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「恋のツキ」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「恋のツキ」2巻の詳しいネタバレ

いきなりエンカウントしてしまったワコの同僚・水野とふうくん。

あ、ヤバイ・・・と思った水野は、ふうくんを置いて即座に逃走。

一方、ワコはイコくんと共にホテルで一発・・・のはずが、ワコの生理でお流れに。

 

結局、そのままイチャイチャしただけで終わり。

帰り際にイコくんがワコに対して、真面目な顔で交際して欲しい事を伝えました。

ふうくんに無いものを持っているイコくん。

 

揺れ動くワコはモヤモヤした気持ちを抱えて帰宅。

もちろん、帰宅日は日曜日なのでふうくんは帰宅済み。

昨日の出来事が頭から離れてないふうくんはワコを疑ってかかったのです。

 

「ソバカスの誰くん?」

「・・・佐藤ちゃん」

 

2人だけの時間が過ぎていきますが、どこか空気が重い。

ワコがシャワーを浴びている時になるスマホ。

その画面に映っていたのは「伊古ユメアキくん」という文字。

 

ワコのスマホに映った文字を呆然と見つめていたふうくん。

彼は一体何を思っていたのか。

 

イコくんに彼氏がいると打ち明けるワコ

もうこの関係を終わりにしよう、しよう。

ダメ女まっしぐらの考えをしていたワコ。

そんな考えを一発で吹き飛ばしてしまうのが、イコくんの若さか・・・。

 

街中でたまたま出会ってしまった2人は、他愛もない話をしていました。

イコくんはワコの足元に目を移します。

 

「ワコさん そのスニーカー本当に好きですね」

「うちにも同じのがいるから久しぶりに合わせてあげたいなー」

 

明らかに誘っています、このガキ。

結局、流されてイコくんの家へと上がり込んだワコは、イコくんの部屋へ。

ホテルでの続きをしようというわけですね!

 

でも、イコくんの願いは叶うことはなかったのです。

「私彼氏いる・・・」

ただただ、重い一言をワコはイコくんへぶつけたのでした。

 

泥沼になっていくワコの人間関係

「さわんな!!」

強烈な拒絶を見せたイコくんにびっくりするワコ。

いたいけな少年の気持ちを弄んだのですから、当然でしょう。

 

なし崩し的に彼氏と別れるよ、と言ってしまったワコは同棲先に帰宅。

同時に、かつて付き合っていた男のことを思い出していました。

実はワコも浮気されていた立場で、今のイコくんと同じことを言っていたんです。

 

そんなことを思い出しつつ、ふうくんとのご飯を食べている最中でした。

なんと、ふうくんがワコへプレゼントとして安物ではありますが、指輪を贈ったのです!

ビックリするワコは、飲み物を零してシャワーのためと言って、お風呂場へ。

 

ちなみに、この一連のワコの行動は計算済み。

なぜなら、ふうくんのプロポーズを交わすために決まっています。

思い出すふうくんとの記憶。

 

20代は回復が早かった。

でも、30代は衰えていく。

イコがいるから大丈夫さー、と考えていた脳内。

 

それがグラグラと揺れ動き始めてしまったのです。

横で寝るふうくんの匂いを嗅ぎ、出てきた言葉は唸り声と一言だけの小さな呟き。

「・・・ムリ」

 

夜が明け、勤め先の映画館の閉館も決まった夏。

イコくんとの出会いは・・・なかったことにしよう!

そう考えるワコが、そこにはいたのでした。

 

イコくんとふうくんがエンカウントッ!

イコくんに呼び出されたワコ。

別れを切り出す決意をしていたのですが、顔を見たことで決意が簡単に緩いでしまいます。

 

そこから、ワコはこれからのイコのことを必死で語るのでした。

映画館が潰れるし、夏休みが明ければ友達ができるし、新しい場所も見つかる。

そんな話と別れ話を切り出そうとした瞬間。

 

「あの―お取り込み中?」

ワコが傘を持ってやってきていたのを疑って、ふうくんが後を着けていたのでした。

そして、ふうくんはホテルに言った話をイコくんから聞き、ワコへ問いただします。

 

「うん」

悪い冗談だと思いたかったでしょうが、聞いてしまったことは仕方ない。

慌てて追いかけるワコでしたが、もう全て遅い。

 

ふうくんからは拒絶され、神社に戻ればイコくんはいない。

神社には持ってきていた傘だけが一つ置かれていただけでした。

 

ふうくんと復縁したワコに待ち受ける別の試練

ふうくんのいない日常が自分にとって、どれだけ辛いことか改めて自覚したワコ。

一方、ふうくんは知り合いの家に行って、知り合いの彼女であるリサに相談。

そこから、リサに諭されるのでした。

 

「ちゃんとわこちゃんのこと大事にしてた?」

ふうくんの心にザクッと刺さる一言でしょう。

その後に、続いていたのは2人の関係性を表す絵で説明。

 

 

「二度と会えなくなってもいいの?」

というように畳み掛けてきたリサと、知り合いのリョウタ。

とうとう決断が下されて、ふうくんの宿泊は却下されるのでした。

 

そして、一夜をネカフェで明かし、帰宅してワコと話し合います。

それからの展開は目まぐるしいものでした。

親への挨拶の準備、お互い家事の分担、貯金・・・その他諸々。

 

ワコのぐらついた気持ちが再度2人の関係性を強く結びつける結果となったのです。

しかし、やはりそれだけではいかなかった・・・。

イコくんと映画館で出会ってしまうのです。

しかも、イコくんは何やら決意めいた表情をしており・・・。

 

コミなび「恋のツキ」を読む(スマホ版)

BookLive「恋のツキ」を読む(スマホ・PC共通)

 

「恋のツキ」2巻の感想

バレなければ浮気はどーでもいいですが、バレてしまったなら仕方ないでしょう。

でも、正直に言うと第一にワコの男を見る目がないな・・・というのが、私の結論ですかね。

 

15歳の少年であるイコは若すぎて、将来的に未知数すぎます。

ふうくんは、今回のワコの騒動がなければ亭主関白のままでワコに頼りきりだったでしょう。

起こるべくして起きてしまった事故のようなものですよね、これ。

 

きっと、ふうくんもこれから別の女性が現れたら流れるでしょう。

というか、確実に流れると私は考えていますね。

『ワコもやったろ』と考えて、絶対にふら〜と釣られていくはず。

 

はてさて、3巻が出た時にはメイン3人の関係性はどうかわっているかな?

もしかしたら、結婚の流れもお流れになっちゃっているかもねー。

というか、確か1巻で別の女の話があったから・・・これはあちゃーってなりそうですね、ハイ。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

コミなび「恋のツキ」を読む(スマホ版)

BookLive「恋のツキ」を読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です