「偏愛カフェ」2話からのネタバレと無料試し読み!感想もあり

「偏愛カフェ」ネタバレです。

主に2話以降の話を中心にしてありますので、わーダメダメっ!

という人は、注意してくださいねー!

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

BookLive「偏愛カフェ」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「偏愛カフェ」の簡単なあらすじ

1話の「生理血愛好(メノフィリア)」のように、少し人と変わった性的倒錯者(パラフィリアン)が集まるカフェを舞台に物語は展開。

1話完結型で、次々と新しい人物が登場し、前に登場した人物と共演することも。

そんな楽しいカフェでのお話となっています。

 

2話のネタバレ:ドS女とドM男

今回のお客さんは彼氏に振られてしまった女性。

初めての彼氏だったんですけれど、「性的愛好」をカミングアウトしたらドン引きされてしまいました。

それを千日に相談しにきたのです。

 

1話で登場した壱子が振られてしまった女性の手を握り力説。

「このお店で出会うの!」

無理難題を吹っかけられた千日でしたが、なんとか探し出してきてくれました。

 

探し出してきた男性の名前は喜久雄と名乗るチャラ男。

席につくなり距離感近いわ、グイグイくるわで、Sな女性はちょっと引き気味。

いつものように千日は2人に合うハーブティーを提供し、2人は店を後にしました。

 

出先の店でお互いのことをカミングアウトするのですが、やっぱり受け入れられないかもっ!

と、逃げ出してしまったSな女性。

道端でお互いに、酒の席で話したことより過激なことを言い合います。

 

ようやく分かり合えた2人はホテルへと姿を消すのですが・・・。

後日、千日の前にはドSな女性のみしか現れなかったのです・・・。

 

3話のネタバレ:妊婦性愛(メイシオフィリア)の夫

今日もやってきました別の性的愛好者。

今回は妻帯者。

千日に妻の妊娠経過を嬉しそうに話す姿は、普通の愛妻家。

 

しかし、実はカフェが「性的愛好者」が集まる店であることを、知っていて来店したことをカミングアウト。

そんな男性に今の性癖を簡単に説明してあげる千日。

 

男性は妊婦との性行為のことを知らない千日へ、どういった体位なら負荷がかからない。

という点を踏まえて、いくつか軽く解説してくれました。

意外とためになりますよ、このシーンは。

 

さて、今回も男性へハーブティーをプレゼント。

カフェでの癒やしの一時を味わった男性は、自宅へ帰宅し妻の下へ。

すると、なんと破水をしてしまうんです。

 

病院へ行き、医師から今後の説明を受ける男性の顔は不安だらけ。

でも、実はその胸中というのが・・・妻への不安じゃないんですよね、これが。

そして、妻の「あのお腹が好き」だった男性は、ある行動に出るのでした。

 

4話のネタバレ:千日の妹からの依頼と人形愛好者

3話のラストで登場し、何を言い放つかと思ったら・・・。

「私、彼を殺してあげたの」

「だから手伝ってくれるでしょ?」

 

つまり、殺した彼氏を隠蔽したり、解体したりなど後処理を手伝え、ということですね。

急な依頼でしたが、妹の依頼を無下にも出来ない千日は引き受けるしかありません。

そこに入れ替わりでやってきたのが人形愛好者の男。

 

めっちゃキモい笑顔で「新しい彼女」ができたという彼は、犯罪臭しかしません。

この弾性いわく、生身の女性は気持ち悪いのだとか。

生理の血が・・・とも言っており、1話の男性とは相容れない存在かもしれませんね。

 

そんな彼にいつものようにハーブティーを差し入れる千日。

心が落ち着いた男性は、自宅へ帰宅して真っ先に人形の下へ。

その後、一緒に食事をするのですが、食事中にソースを零してしまいました。

 

お風呂場でソースを洗い続ける男性ですが、どこか人形の様子がおかしい。

なぜかソースをキレイにしてもキレイにしても流れ出てくる・・・。

 

さて、妹の依頼に精を出す兄・千日は、妹が見ていたニュースを教えられます。

「これってもしかして、このお店に来ていた人かなあ?」

適当に返事をする千日は興味なさげ。

 

それよりも、目の前に横たわる「妹の彼氏であったもの」を見てつぶやきます。

「こっちは見つからないようにしないとな」

そんなかつて生きていた彼氏の下へ駆け寄った妹。

 

何やらジョキジョキ、ジョキジョキとハサミで切り取りました。

そこで手にしていたのは彼氏の「目」です。

「あっくん・・・♡」

 

千日の複雑な心境を知ってか知らずか、妹は悦に浸った表情を浮かべています。

そして、妹に対して1つの問いを問いかけますが、返ってきた答えは呆気ないものだったのでした。

BookLive「偏愛カフェ」を読む(スマホ・PC共通)

 

「偏愛カフェ」の感想

1話の生理血の話だけは、ちょっと受け付けなかったかな・・・。

人の血は汚いとかじゃなくて、衛生面的にどうなのよ。

というように感じてしまったので。

 

それ以外の話に関しては、割りとすんなり受け入れることができました。

SMの話はハードですけれど、誰もが持ち合わせているものですし、妊婦さんの話も然り。

だって、妊娠は「生命の神秘」なんて言い方もされたりしますもんね。

 

それに執着する気持ちが湧くのも分からないでもありません。

ドール趣味も時折Twitterのつぶやきで回ってきますので、別に不思議な性癖とは感じませんでした。

 

それより、今後妹ちゃんの殺人と解体が物語にどう影響してくるのか。

ここが気になって仕方ない。

物語の中盤くらいから、ガッツリ絡んできそうですよね〜この話。

 

千日も妹に対して甘いというより、何か負い目があるような感じだったし。

うーん、先が凄く気になるんだけど、月刊誌連載なんですよね、これ。

次の2巻は秋って告知があるので、それまで我慢しましょうか。

あー、長いなぁ。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

BookLive「偏愛カフェ」を読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です