「限界家族~負の輪廻~」結末のネタバレと無料試し読み!感想もあり

家庭内のケンカって嫌なものですよね。

なるべくならしたくないものです。

これはそんなものを超越した、正に限界な家族のお話です。

心してどうぞ~。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

コミなび「限界家族~負の輪廻~」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「限界家族~負の輪廻~」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「限界家族~負の輪廻~」結末のネタバレ

暴言、暴力、借金、貧乏・・・

こんな不幸からはいつか抜け出せると思っていた。

でも、どうしたらいいのかわからないのだ・・・。

 

佳美の家は、両親は酒飲みで、父は特にひどい酒乱だった。

とび職だが、雨が降れば仕事に出ないし、晴れた日でも出ないこともあった。

おまけに酔って、母に暴力を振るっていた。

 

父は日雇いの仕事に出ても、日当をすべて酒に費やし、家計は火の車だった。

長男・浩紀と長女・郁美の学費も出せず、せっかく合格した高校に通うことができなかった。

母は軽度の知的障害のある弟の世話をしており、働きに出ることはできない。

 

結局、兄と姉は中学卒業後、家を出て就職する。

その後、両親は家の外で乱闘まで繰り広げる始末で、しょっちゅう警察を呼ばれ、近所では評判になっていた。

佳美は、ランドセルも買えずいじめられ、小学1年生から不登校になってしまった。

 

行政の計らいでなんとかランドセルは貰えたが、他の子供たちとは服装も異なり、自分は普通の家の子供ではない、と佳美は痛感する。

ホステスになった姉は、結婚して旦那を連れてきた。

 

堅気のサラリーマンの義兄は、12歳の佳美に妙に馴れ馴れしい。

違和感を感じていたが、ある夜、ついにレイプ未遂にまで発展し、耐えかねて母にすべてを打ち明ける。

ロリコンが発覚した義兄と姉は離婚。

 

それから中学3年の時、突然母が電車に飛び込み自殺をした。

母の葬儀の日、父は飲みすぎて倒れ、父不在のまま葬儀は終了した。

呆れ返った兄と姉が父に暴力を振るい始める。

 

その姿を見て嫌になった佳美は、家を出るために中学卒業後は就職する。

しかし、立ち仕事で膝を痛め、ホステスになってしまう。

そして先輩に連れられて行ったホストクラブで、後に夫となる恭と出会う。

 

佳美は妊娠してしまうが、恭はなんと既婚者だったため、中絶を余儀なくされる。

それでも別れられず、ホストを辞めないという理由で恭が離婚。

佳美の2度目の妊娠をきっかけに結婚した。

 

結婚すると恭は本性を現した。

仕事と無関係に女遊びをし、佳美のためのお金は最低限しか使ってくれない。

佳美の出産の日も、病院に来たのは翌日の朝、しかも酔っ払ってである。

 

嫌になった佳美は離婚を考えたが、子供が小さいうちは、と兄に諭されて耐えていた。

すると、恭はホストは稼げなくなったので、田舎に帰って普通に就職すると言い出した。

佳美は夫について彼の田舎へ一緒に行くが、恭の実家での同居だった。

 

佳美は中卒と家庭環境のせいで、実家で姑と小姑にバカにされ続ける。

耐えられなくなった佳美は、離婚して実家に戻ることに。

以外にも、父は孫の綾美をかわいがってくれた。

 

佳美はホステスに戻るが、勤め先は客層が悪く、安心してはたらくことができない。

また、ずっと水商売というわけにもいかず、将来の不安から夫と復縁することに。

夫は約束通り、実家とは別居し、子供もさらに二人生まれて平穏な暮らしが始まるかと思われた。

あの日までは・・・。

 

地獄の始まり

突然姉の郁美から連絡が入り、その後再婚したが離婚し、子供は元旦那が育てているという。

住んでいるところが火事にあい、転職したばかりでお金がないため、佳美の名前でキャッシングしてほしいという。

必ず返すという約束で、何度も消費者金融で借金するも、姉とは連絡が取れなくなる。

 

返済に終われ、援助交際を始めた佳美だが、抱えきれなくなり夫に打ち明けることに。

結局自己破産することになった佳美は、これ以降夫に縛られることになる。

働きに出ても、給料は夫の管理するところとなった。

 

すると、夫は浪費するようになり、佳美の稼いだ給料も使い込んだ。

ケンカの度に、姉の借金を引き合いに出され、負い目を感じて夫の言いなりになる佳美だった。

 

父の死

綾美が11歳の時に、兄が飲酒運転により事故死した。

母とともに建てられずにいた墓を、夫の実家に借りてなんとか用立てできた。

しかし、この時実家に帰っていて再会した姉が、また借金を作る。

 

それ以来実家とは疎遠になっていたが、父が脳幹梗塞で倒れたとの連絡が弟から入る。

長女・綾美は、祖父に可愛がられていたため、見舞いに行くも、父は亡くなってしまう。

父の死後、障害のある弟と同居すると、再び戻ってきた姉が弟の名前で借金をする。

 

今度こそと思い見放すと、姉は弟を連れて夜逃げした。

その後消息不明になっていたが、姉が自殺未遂するも生き延びたことを知らされる。

そうして、姉とは絶縁したが、佳美の夫婦関係は良くはならなかった。

 

夫は起業して半年で破綻し、またも自己破産となった。

再就職は決まらず、給料手取り10万ほどしか見つからない。

夫の暴言は佳美だけでなく、子供たちに向かうこともあった。

 

相変わらず、給料は取り上げられるので、時々振込口座を変えて、佳美はパチンコをしていた。

勝ったときは子供達のお小遣い、負けたときは援助交際をして補填していた。

最近ではもう夫に抵抗するのも疲れてしまい、死ぬことも考えている・・・。

 

コミなび「限界家族~負の輪廻~」を読む(スマホ版)

BookLive「限界家族~負の輪廻~」を読む(スマホ・PC共通)

 

感想について

なんとまあ、負の輪廻とはよく言ったものですね・・・。

確かにここから抜け出せる方法が分からないです。

最近、親の所得格差で教育機会の云々カンヌンとか言われていますが、そういうことまで考えてしまいました。

 

どうも、出て来る人たちがみんな同じような気がするのです。

佳美の親は酔って暴力でしたが、夫は言葉の暴力でした。

似たような人を引き寄せ、選んでしまうものなのでしょうか。

なんとも歯がゆいです。

 

姉の借金に苦しめられ、大いに目立っておりましたが、兄は離婚の相談に乗るなど、それに比べたらまともそうに思えました。

しかし、「飲酒運転で」早死します。

なんの因果なんでしょうか。

 

生きてるってなんて辛いんでしょう。

しかし、それでも飲んだくれの親父にも、孫の綾美は死に目に会いに来てくれた。

そのあたりは希望が持てるのですが。

 

あと、書かれていないですが、障害のある弟さんがその後どうなったのか心配です。

せめて佳美の子供たちだけでも、幸せになれるといいのですが・・・。

 

まとめ

わずか100円くらいで怒涛の人生を見た気分になれます。

いい物とは言えないかもしれませんが・・・。

淡々としていますが、中身は濃くヘビーで打ちのめされてしまいました。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

コミなび「限界家族~負の輪廻~」を読む(スマホ版)

BookLive「限界家族~負の輪廻~」を読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。