「妄想ショウジョ」ネタバレと無料試し読み!単行本2巻の内容に相当

「妄想ショウジョ」のネタバレ&感想です。

5話~7話(単行本2巻の内容に相当)のネタバレです。

がっつりネタバレしているのでこれから読もうと思っている方はご注意ください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先で「妄想ショウジョ」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「妄想ショウジョ」あらすじ&ネタバレ

大胆に肌を露出した服を着て、明るい色の巻き髪。

クラブに入り浸って男を漁ってて、バイトはキャバ嬢。

そんな噂まで立ち完全にビッチだと周りに思われている主人公・茅野ジュン。

 

しかし実際のジュンはコンビニでバイト。

しかもただの妄想癖をこじらせた処女で―!?

妄想ばかりでリアルは何もないまま21年。

 

このまま墓場まで処女を守って妄想を餌に生きていくのか!?

そう思っていたジュンの前に現れたイケメン・叶アキヒト。

「イイ妄想のネタを見つけた!」と喜ぶジュンでしたが―!?

 

▼以下から詳細のネタバレをしています。

作品を読んでみたいなと思われた方はこちらからタイトルで検索してみてください。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

story05:ペッタンコvsホルスタイン

ある日お隣の叶の家の前に立つ少女を発見するジュンと姉。

「わーロリータだ♪カワイイー」

「えっでも何で叶君の部屋の前・・・」

 

叶には彼女が居ないことはリサーチ済み。誰だろう?と思い見ていると・・・

ロリータ少女は叶の家の呼び鈴を連打。

呼び鈴に反応し叶が出てくるや否や―

「アキヒト!」と、ロリータ少女は叶君に抱きつきました。

 

「凛?!」

「この間電話した通り会いに来たよ!」

と笑顔で言う凛に対し叶は、「帰れ」と冷たくあしらうのでした。

 

昔の約束を信じて叶ところへやってきた凛。それに対し叶は・・・

「無理なもんは無理なんだから早く帰れよ」

とドアを閉めてしまいます。

 

一部始終を見てしまって少し気まずいジュン。

しかし姉は何故か凛をお茶に誘い家に上げます。

姉は、凛に叶とはどういう関係か事情聴取すると言い―!?

 

いろいろと尋ねるうちに凛の片思いだと言うことがわかります。

そしてジュンが叶に思いを寄せていることも凛にバレてしまい・・・

「ぽっと出がでしゃばって詮索してんじゃねぇ」とキレられます。

 

「凛ちゃん・・・!」

怒って帰ろうとする凛を止めようとジュンが手を伸ばしますが・・・

「気安く名前呼ぶんじゃねぇ・・・」

 

ジュンの手を払いのけようとしたとき・・・

―ぽよん―

凛の手がジュンの胸に当たってしまいます。

 

みるみるうちに凛の表情が強ばっていき・・・

「胸がデカいくらいで調子乗るなよ!気安くアキヒトにも近寄んな!!

この・・・ホルスタイン

と叫んで凛は出て行きました。

 

そして次の日も凛は叶の家の呼び鈴を連打します。

叶は出てくるなり凛を冷たくあしらいます。

見ているジュンと姉に気づいた叶は、騒がしくしてることを謝ります。

そんな叶を見て凛は―

 

「遠くからきた私には冷たくてそいつには優しいの?」

と怒り出します。

「やっぱりこの・・・体がダメなの?!」と言い出す凛。

 

「そうだ」と真顔で即答する叶。

「体より中身でしょ?!」と言う凛に対し、

「いや体の方が大事だろ」と、これまた真顔で即答する叶。

 

「なら・・・証明してやる。体なんて関係ないって・・・

人間中身が大事だって・・・

そこのホルスタインと勝負して!!

 

なんだかんだで巻き込まれる形になったジュン。

ジュンと凛は手料理で女子力対決をすることに・・・

果たしてペッタンコvsホルスタインの勝者は如何に―!?

 

story06:初デート!?

凛のことでなにかとお騒がせしたお詫びにと叶はジュンを買い物に誘います。

これってデート!?と浮き足立つジュン。

しかし如何せん経験がないジュン。

 

何を着ていけばいいのかわからない。

デート中もどうすればいいのかわからない。

デートに行く前からそんな感じのジュンに姉から一言アドバイス。

 

「質問されてもアバウトに答えなさい」

彼の興味を引くために謎を残して帰ってくる・・・っという作戦。

しかしジュンは理解できていませんでした。

 

叶との買い物デートに出かけるジュン。

そんなジュンを見つめる怪しい影がありました。

しかしジュンは後を付けられていることには気づかず待ち合わせ場所へ。

 

待ち合わせ場所で叶と合流するジュン。いざ、服を買いにお店に行きますが・・・

好きな服を選んでダサいと思われたくないどうしよう。

選ぶのに時間がかかったら鬱陶しいと思われるのではないか。

 

そんなことを考えすぎてなかなか服を選べないジュン。

迷っているジュンに叶は一着の服を提案してきます。

その服はジュンも着たことがないくらい露出しているスケスケの服で―

 

また、姉からのアドバイスも裏目に出てしまい叶とのデートは変な空気に。

そんなとき、ジュンの後を付けていた怪しい人物も登場して・・・

どうなる、ジュンの初デート―!?

 

story07:謝罪

叶との買い物デートで少し叶と気まずくなってしまったジュン。

そんなとき、ジュンの家へ凛が遊びにやってきます。

ジュンの現状を知った凛。

 

おもむろに携帯を取りだし叶に電話します。

「今、アキヒトん家の近くに来てるからご飯行かない?

あーいいよ、その時間で。じゃあ待ってるわ、ジュンと一緒に」

 

と、ご飯を3人で食べる約束をしてしまいます。

自分の失態に相当ヘコんでいたジュンは叶と会うことを拒みます。

しかし凛はクヨクヨしているジュンを見かねてご飯の約束を取りつけたのでした。

 

約束してしまったんだから逃げるなという凛。

仕方なく3人でご飯する事になります。

しかし―

 

合流したときもご飯を食べている今も凛と叶が話をしているだけ。

ジュンはなにも話せないでいました。

つ・・・辛い・・・!!

 

そう思っているところへ凛が話を振ってきますが、一言返すだけで精一杯。

叶もジュンに話を振ってくれましたが結局同じ様な一言しか返せず・・・

そんなジュンを見かねた凛は唐突に―

 

「アキヒト、ジュンが謝りたいんだとよ」

と、さらっと本題を叶にぶつけました。

「え・・・いや・・・その・・・!」

 

慌てふためくジュン。

ここまでしても言い出せないジュンに、凛はテーブルの下で蹴りを入れます。

「取り敢えず聞いてやれば?私帰るわ」

 

言うことだけ言って凛は帰って行ってしまいました。

これは凛なりの、この間のことに対するお詫びなのでした。

次はぜってー助けてやんねぇ・・・そう思いながら去っていく凛。

 

そして残されたジュンと叶は―

「あの・・・茅野さん、謝るって・・・」

と切り出す叶。

 

どうしよう・・・こんな展開予想外すぎて・・・

凛の好意にジュンは応えることができるのでしょうか!?

この後、ジュンと叶は二人はどうなってしまうのか―

 

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

ネタバレを含む感想とか

絵が大人っぽくて少女漫画と言うよりは大人の女性向け?

って思ったんですが内容は笑いが絶えない感じのラブコメですね。

ちょいちょい出てくるジュンの妄想がエロいですけど。

 

でも妄想もぶっ飛んでるのでエロさよりは笑い要素が大きいかな~

ジュンの見た目に伴わずこじらせてる感じがホント・・・

でも痛いと言うよりは面白いので良しですかね(笑)

 

ペッタンコvsホルスタインの女子力対決、面白すぎでした。

ペッタンコに厳しすぎる叶君、最低じゃない?って思ったんですが・・・

そうか、凛ちゃん、男の娘だったのか(笑)

 

7話にも凛ちゃんが登場して、ジュンを手助けしてくれます。

見た目は可愛いのに気性が荒くて男っぽい凛ちゃん。

それはそれで萌えます。

凛ちゃんもいいひと見つけて欲しいな(個人的願望)

 

ジュンと叶も今後どうなっていくのか気になるところ(こっちが本題)

スライディング土下座を洋式にやったような勢いもジュンの謝罪。

勢いよすぎて大爆笑しちゃいました(笑)

 

最後の最後でいい雰囲気になってましたが・・・

今後の展開が待ち遠しい!続きが早く読みたいですね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先で「妄想ショウジョ」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

少女漫画も少年漫画も大人向けの漫画も読む雑食系大人女子()
持ってる漫画は2,000冊を超えているとかいないとか(把握しきれてない)
昔はファンタジーや恋愛ものをよく読んでいましたが、最近はBLにハマって腐女子化しております。まあある意味ファンタジーな恋愛ですし(笑)