「金魚妻」結末のネタバレと感想!黒澤Rが描く女性はエロすぎる

「金魚妻」結末のネタバレと感想です。

今回は、別作品である「未亡人の復讐」とは違って、ビターな感じの作品集。

いい感じでエロいけど、読後に心が少しだけ軋む作品となっています。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

コミなび「金魚妻」無料試し読みへ(スマホ版)

BookLive「金魚妻」無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

黒澤R作品の関連記事

「復讐の未亡人」結末のネタバレ!蜜と斎藤はどうなったのか?

2016.05.11

「あなたの奥さんもらいます」最後の結末までのネタバレと感想

2017.05.08

 

「金魚妻」全編のあらすじ

全編を通して浮気、不倫を肯定しているような内容となっています。

それぞれ若い男女を基軸とし、友人、上司、知人、保護者とバラエティも豊か。

なぜ、奥さんは違う男の手に落ちてしまったのか・・・?

 

1話のネタバレ:金魚妻

主役は24歳のさくら。

金魚を飼いたかったのですが、夫にダメと言われ続けていました。

ある日、そんな夫が購入を許可してくれたので、行きつけの金魚屋さんへ。

 

この金魚屋さんに通い続けていたため、常連のお客さんに「採用」なんて冗談で言われてしまうくらい馴染んでいました。

ほのぼのとしたやり取りを終えた後、金魚の水槽を購入して帰宅。

 

しかし、夫から受けた言葉は「返してこい」という一言。

夫が想像していた水槽と大きさが一致していなかったのです。

金魚屋さんに返しに言った後、店長へ1つの悩みを打ち明けました。

 

それは「夫の浮気」です。

前々から証拠を掴んでいることを打ち明けるさくら。

同時に、心の寂しさからかしばし店長と2人の時間を過ごすのでした。

 

一方、夫はというと浮気の証拠を掴まれたことが浮気相手にも知られます。

そして、夫が向かった先は・・・。

 

2話のネタバレ:出前妻

主役は29歳の杏奈。

蕎麦屋「岡崎庵」の息子・あつしのお嫁さん。

ただ、あんまり住み心地がよくなさ気。

 

というのも、元カノである祥子が時折来て、家族も祥子に釣られていたからです。

今日のランチタイムも終了しそうになった蕎麦屋に、電話が鳴り響いてきました。

相手は「クレーマー」と言われるような五味田さんという男性。

 

杏奈は急いで五味田へそばの配達をしにいきます。

しかし、実はこの五味田と杏奈は体のみの関係を持っていました

最初は、五味田から。

 

徐々にそれがいつものようになってしまったのです。

ただ、杏奈は五味田に抱かれることで救われていました。

なぜなら、家族は皆が皆、祥子に夢中になっていたから。

 

とはいえ、今は罪悪感にまみれていることも事実。

そして、杏奈は五味田に夫・あつしから言われた、ある提案に関して話します。

 

杏奈が出てきた時の豪雨は止み、晴れ間も一時的に見えるほど回復。

しかし、帰ろうとする杏奈を五味田は強引に引き止めるのでした。

 

「一瞬の晴れ間だよ、またすぐ崩れる」

鳴り止まない雷雨の中、2人の唇が重なる。

 

3話のネタバレ:弁当妻

「うちの妻とヤリたくないか?」

突然の上司・保ヶ辺からの提案にビックリする部下の津多。

どうも理由は、セックスレスにあるらしい。

 

ただ、問題は津多が彼女を寝取られた経験があること。

そのため、保ヶ辺の提案をすんなりと受け入れるわけにはいかなかった。

それでも・・・という保ヶ辺の頼みから食事会に参加したりする津多。

 

何回か招待された後、保ヶ辺の前で保ヶ辺の妻・朔子(のりこ)と挿入寸前までのプレイを行わされます。

さらに、その途中で保ヶ辺は妻を連れて寝室へ。

その時の声が家中に響いており、津多は正気を保つのに精一杯となるのでした。

 

その日の夜にFacebookに寝取った友人と元カノが、結婚報告の写真を載せているのを見つけてしまったのです。

怒りは感じなかったものの、精神的な面で折られ、会社には有給を申請。

 

暇な1日を過ごす予定だったはずの津多の元に、朔子がやってきました。

自宅の中に招き入れた津多と、招かれた朔子。

津多の心を知ってか知らずか、朔子は不意の一言を発してしまいます。

 

「これ以上一緒にいたら好きになっちゃうから・・・」

フリーズする津多と、その時に蘇る保ヶ辺との会話。

津多は、その後にある決断を下すことになるのでした。

 

4話のネタバレ:見舞妻

主役は23歳の真冬。

15で妊娠して、結婚し息子・たかひろを産んで8年のママ。

ただ、最近は夫婦仲が上手くいっていませんでした。

 

夫が非常にピリピリしており、今回起こしてしまった事故も原因は夫からの催促があったから。

で、その起こした事故というのが飲酒運転で、相手はたかひろの担任。

 

一応、不問という形になるのですが、その後に問題が・・・。

実は見舞いの時に、おっぱいをポロンっと出してしまっていたんですよね、真冬が。

それを逆手に取られてしまって・・・。

 

というように、計4つのエピソードが収録されています。

コミなび「金魚妻」を読む(スマホ版)

BookLive「金魚妻」を読む(スマホ・PC共通)

 

「金魚妻」のそれぞれ結末まで読んだ感想

一番エロいのは弁当妻かな、と個人的に感じました。

1回限りだったら見舞妻で出てきた真冬でしょうか。

金魚妻のさくら、出前妻の杏奈も悪くないんですけれどねー。

 

背徳感的な面で行くと、弁当妻、見舞妻の2つがベストかな、と感じました。

肉欲に溺れたいなら確実に見舞妻の真冬がベストでしょうね。

 

しかし、R18じゃない作品なんだけど、エロいっすねー黒澤さんの作品は。

やっぱり女性が書いてる作品の方が、生々しいなーと感じます。

ヤッてるとき以外でも、1コマの表情とかキレイなんですよね。

 

それがあるから、よりエッチなシーンも映えるわけで・・・。

そういえば、今は「復讐の未亡人」の続編を描いているらしいですね。

今年の秋〜年末に続編の単行本が出そうなので、その際には購入しましょうか。

 

前作の「復讐の未亡人」はめっちゃくちゃ面白かったですからね。

続編に関しても期待しつつ待ちたいと思います。

 

話が脱線しましたが、本作「金魚妻」も前の作品たちに負けないくらい良い出来です。

ぜひ、作品・作者に興味がある人は、手にとってみてくださいね。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で作品タイトルを検索すると読めます。

コミなび「金魚妻」を読む(スマホ版)

BookLive「金魚妻」を読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です