「限界家族~寄生虫~」結末のネタバレと無料試し読み!感想もあり

引きこもりは社会復帰できるのか、できないとどうなってしまうのか。

家族に引きこもりがいたら、どうなるのか・・・。

そんな限界な家族のお話です。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「限界家族~寄生虫~」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「限界家族~寄生虫~」結末のネタバレ

内田麻衣は8人兄弟の上から2番目に生まれた。

下から2番目の弟、トモキは非常に厄介だった。

トモキは学校嫌いで、小学校も中学校も殆ど行かず、2年ほど施設に預けられていたこともあった。

 

施設から帰ってきてからも口数は少ないままで、あまり代わり映えしなかった。

それでも、母親には気を許し、笑顔を見せることすらあった。

しかし、トモキが中学2年の時、麻衣にトモキのことを託して、母は病気で亡くなってしまった。

 

その後、トモキは完全に引きこもりになってしまった。

家族の人数が多いので、食事の時は取り合いになり、引っ込み思案なトモキと末の弟は食べられないこともあった。

おまけに父は、仕事を言い訳に逃げてばかりで子育てには関わってこなかった。

 

一番上の姉は、既に家を出てしまっており、麻衣は張り切るものの、トモキは不登校のまま中学を終えた。

1年経った頃、このままではダメになるとトモキに話をするが、だんまりを決め込まれてしまう。

 

埒が明かないので、姉に相談すると、東京で会社をやっている母の弟・彬おじさんに住み込みで働かせてくれることになった。

ようやく肩の荷が降りた麻衣は、一ヶ月後、結婚相手を紹介しに家族で集まっていた。

 

すると、そこへバットを持ったトモキが現れ、家の中のものや車、果ては隣の家の花や盆栽まで何もかも壊し始めた。

元々対人関係の苦手なトモキに、働くのは無理だったのだろうか。

 

トモキは再び引きこもり生活に戻ってしまった。

その後、麻衣は結婚し、実家を出たが、トモキは引きこもりのまま、21歳になった。

やはりこのままではいけないと思い、夫の務める会社に頼み込んで入れてもらった。

 

トモキは小中学校もろくに通っていなかったため、漢字もあまり読めなかったが、なんとか協力して車の免許を取らせようとした。

もちろん費用は麻衣が全額負担した。

 

トモキは照れながら、麻衣に「ありがと」と感謝の言葉を述べた。

麻衣の夫も協力して、重機ユンボの免許も取り、アパートも借りて独り立ちした。

会社も勤続3年を過ぎていた。

 

このままうまくいくと思われた矢先、夫が「トモキがクビになった」と告げた。

トモキは以前から、気に食わないことがあると仕事を投げ出すクセがあったという。

ついにそのせいで納期が間に合わなくなり、社長の我慢の限界を超えてしまったのだ。

 

今度も麻衣が世話を焼き、一緒に行ってあげるから、謝りに行こうと勧めた。

しかし、トモキはもう仕事したくないと言い、麻衣が怒鳴りつけると、都合が悪くなったトモキは、無視を決め込んだ。

しかし、お金はすぐに無くなり、アパートも追い出されてホームレスのようになった。

 

この頃、トモキは31歳になっていた。

しかも、麻衣が仕事を探すように勧めても、逆に怒鳴り返されるようになっていた。

それからは、毎日のように麻衣のところに、食べるものや着るもの、金をせびるようになった。

 

このような状況が12年間続き、トモキは今43歳になった。

公園のベンチで寝るトモキを見て、一体いつまともになるのかと思う麻衣は・・・。

 

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想

この限界家族も、一度上手く行くように見えて、結局はそうなりませんでした。

これは、何が問題だったのでしょうか。

まず、トモキの世話をし続けているのが、次女しかいないのがなんとも不可思議です。

 

母が今際の際に言い残していったからといっても、いくらなんでも・・・。

父親は死んではいません。

なのに、あまりにも不在過ぎます。

 

こういう家庭は特に前の世代に多いでしょうけど、父親が育児に全く参加しないと、子供の成長には良くないようですね。

それで、問題が出てくると、「お前に任せておいたのに何をやってるんだ」とか言い出すパターンです。

 

いやいや、任せていたからダメになったんですが・・・。

この限界家族の場合も、麻衣はあくまでも姉であって、自分の子を育てるという責任があるわけではないから、とにかく甘い。

 

なので、結局根本的に解決しないまま、ずるずるといってしまった。

そんな気もします。

それと、いくら8人家族だからって、食事にありつけないのはちょっと辛すぎないでしょうか。

 

ますます疎外感を感じると思うのですが。

せめて最初から選り分けておくとかさあ、今お腹空いてるからこんなことを考えるのかもしれませんけど。

 

まとめ

最初は出来は悪いが憎めない子供であったトモキが、どんどんクズになっていく様を見届けるという側面もあります。

決して楽しいものではありませんが・・・。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「限界家族~寄生虫~」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。