「美少年ネス」あらすじとネタバレ!読んでみた感想もあり!

裏サンデーで連載されていた「美少年ネス」のあらすじとネタバレです。

読んでみた感想もあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先から検索すると読めます。

まんが王国「美少年ネス」無料試し読みへ(スマホ版

BookLive「美少年ネス」無料試し読みへ(PC版

「美少年ネス」のあらすじ

あるところに虐められていた少年がいました。

その少年の前に突如現れた謎の美少年。

彼は、少年に「美少年にならないか」と突然声を掛けてきます。

 

少年は美少年に手を引かれ、ある場所へ連れて行かれました。

その場所は、「美少年ネス」と書かれた小さな家。

こうして少年は「美少年」への道を歩み始めるのだった。

ネタバレについて

美少年になる、と言ったものの実際に美少年になるわけじゃありません。

繰り広げられる内容としては、うんちくを披露していたり、ただ普通の日常生活を描いたり。

美少年って一体・・・と思わせる内容が繰り広げられていきます。

 

かなり酷いな、と思ったのが1巻の2話目です。

筋肉が凄い少年がいるのですが、彼の胸を使ったキメラ現象の説明は腹がよじれました。

筋肉が凄い少年の乳首におもむろにマジックで丸を書き、二卵性双生児の受精卵と仮定。

それを思いっきり「ぎゅーっ」と動かそうとする先生の姿は本当に酷かった。

 

内容らしい内容は・・・・あんまり無いですね。

描かれるのは「対象の物」のうんちくに加えて、登場人物がコミカルに、時にシュールに動く形なので。

例えば、げっそり痩せこけて悩んでいる人が長文で語り、一方すぐ横でかき氷器を使いせっせと楽しそうに作ってる。

 

このような場面が多く見られます。

また、作品内では豆知識的な要素も多く取り扱うため、知っていたら笑える形の形式が多いですね。

あとは、あるあるネタも作中で取り扱っています。

 

シュールかつ長文のギャグを読むのが苦痛で無い方は、必ず楽しめる作品でしょう。

まんが王国「美少年ネス」を読む(スマホ版

BookLive「美少年ネス」を読む(PC版

感想について

ネタバレがネタバレになっていない感じですけれど、本当にこんな感じです。

言葉で説明するには文字量と、1コマにおける動きが多すぎるのが悪い。

 

さて、本編の内容の感想ですが好き嫌いが分かれる作品となっています。

わかりやすい、ハッキリとしたギャグらしいギャグは少なく、何回か読み直すと面白い。

もしくは、徐々に面白く感じてくる形の形式です。

 

よく斜め上とか飛び道具、なんて表現をされますよね。

まさしく、あの感じがピッタリな形で進んでいきます。

まとめ

長文を読むのが苦痛じゃない方、少し首をかしげてもいい方。

そういう方々は、読んでみるといい作品ではないかな、と思います。

カラー絵の先生がカッコいいんで、次あたりはホラーとかサスペンス的な要素を持った漫画を書くと映えるのではないか。

そんな風に思いましたね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先から検索すると読めます。

まんが王国「美少年ネス」を読む(スマホ版

BookLive「美少年ネス」を読む(PC版

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です