「僕たちがやりました」最終回のネタバレと感想!トビオが求めた物とは

「僕たちがやりました」最終回のネタバレと感想。

自由気ままに生きようとした4人の男たちの結末が描かれています。

と、言ってもメインは主人公のトビオに焦点でした。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「僕たちがやりました」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「僕たちがやりました」最終回のネタバレ

少し前の話から高校を爆破した10年後の話が展開されていきます。

トビオは何をしていたかというと、しがないサラリーマン。

今日も電車で女子高生の短いスカートから出る足を眺め、キモいオヤジと言われていました。

 

まだアラサー一歩手前なんですけれどね、トビオ。

伊佐美は結婚し子供が2人いて、おじいちゃんにあやしてもらっていました。

マルは「ミトコンドリア水」とかいう怪しげな水が大ヒット。

 

一方、パイセンは捕まって出所して、お笑い芸人を目指して一人養成所に。

今日も普通のサラリーマン生活をしようとしてたトビオ。

そこに一通の電話。

 

そうです、無事に夏っちゃんが子供を出産したのでした。

急いでクリニックに向かおうとするトビオの前に、ある人物が現れます。

その人物は・・・。

 

トビオが見るは亡霊かトラウマか?

目の前に現れたのは、母親に車椅子を押されていたケント。

母親が高校の話をしだしたことで、トビオはケントが誰だったかを即座に思い出しました。

 

「もしかして、お友達・・・」

「いえ、全く知らねっス」

 

人違いということにして、足早に横断歩道を渡っていくトビオ。

渡りきった後に、後ろを振り返ると市橋の「幻影」が。

「コングラッチネイション」

 

燃え盛る市橋の幻影からナイフを手渡されたトビオ。

喉元へ向けて進む手は喉を突き刺しますが、現実の手は何も持っていません。

 

夏っちゃんと生まれてきた子供との対面

「はーいパパとご対面ですよ―」

生まれてきた我が子と対面したトビオは、今の人生を幸せと感じていました。

 

「「そこそこ」を生き抜こうと思う」

高校時代の「あの事件」を引き起こした人間は、丸くなりました。

人並みの幸せでいいんだ、と思えるようになったのです。

 

しかし、その奥に潜んでいたトビオの本音は違いました。

そこそこを生き抜くことができなくなった時は「死ねばいい」。

そのように、赤ちゃんとの対面の時に考えていたのです。

 

子供の名前を何にしようか、と問われていたトビオ。

そこで、考えていたトビオの頭に浮かんだのは、パイセンがなぜか顎でスイッチを押す場面。

スイッチを押して高校を爆破し、何人もが火だるまになったあの光景。

 

トビオの周りにいた友人は逃げ惑い、他の人と同様に火だるまとなっていた。

そこで1人だけ不敵に笑っていたのは・・・。

 

最後のニヤッと笑っていた人物が誰なのか。

というのは、漫画のラストシーンのコマで確認してみてくださいね。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

8巻と最終巻9巻の発売日

8巻は3月6日、9巻4月6日というアナウンスが出ています。

立て続けですが、忘れないようにスマホの予定表などにメモっておきましょう!

 

「僕たちがやりました」最終回の感想

率直に言えば、トビオはどこで死んでも、殺されても文句は言えないよね。

だって、今も幸せだし。

というのが私の感想です。

 

学校のいじめ問題もそうですが、結局やったもん勝ちな所ってありますよね。

事実、トビオも苦しめられていますが、逃げ切っています。

作中の序盤で高校爆破の真犯人は「死刑」になりました。

 

一歩間違えれば、自分があの新聞の一面を飾っていたわけです。

それを逃げられたのですから、残りの人生でトラウマに襲われようが、幻影を見ようが安いものでしょう。

これに苦しんで晩年は自殺未遂、一家心中とか起こしそうだけど。

 

最後まで好き勝手やりましたねー、ホント。

でも、描き方に少し物足りない部分があったのも事実ですね。

もう少し他の人物に焦点を当てて欲しかった。

 

伊佐美、マル、パイセンは、それぞれ1コマずつしか映ってないんですよ。

主人公がトビオだからと言ってしまえばそれまでだけど、もう少しくらい描いて欲しかったですねー。

この辺りは単行本の巻末で、おまけ漫画とかで描いてくれないかな?

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「僕たちがやりました」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です