「ブラック主婦~お金さえあれば~」結末のネタバレと感想

ダメンズばかり捕まえてしまう人っていますよね。

今度のブラック主婦はそんな感じです。

しかし、あまりの酷さに笑ってしまいます。

がっつりネタバレしていますので、お楽しみに!!

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「ブラック主婦~お金さえあれば~」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「ブラック主婦~お金さえあれば~」結末のネタバレ

木内早絵は本当に本当に金運に見放されていた。

生まれた家から、既に貧乏だった。

母親は早絵に、近所のパン屋にパンの耳を貰いに行かせていた。

 

おまけに、ノートも服も買ってくれないため、ノートは廃品回収業者から貰ったチラシの裏、ジャンパーは同級生のお母さんが捨てたものだった。

子供の頃から貧乏で虐められていた。

 

中学に上がっても、お風呂は3日に1回だったため、思春期を惨めな気持ちで過ごすことになった。

辛くなって学校も休みがちだった。

 

コンビニ店員時代

自分で自由に使えるお金がほしいと、中学を卒業後は、コンビニで働き始めた。

シフトをたくさん入れ、自分の働いたお金で服を買ったり、美容院に行ったりできるようになった。

すると母は、家にお金を入れるように言ってきたので、一人暮らしがしたくなった早絵。

 

しかし、まだアパートを借りられる年ではなかったため、コンビニの同僚で付き合っている彼氏の家に転がり込んだ。

母は反対しなかった。

彼氏は20歳だったが、風呂なし共同トイレのボロアパートだった。

 

それでも二人で働いてお金を貯めれば、もっといい部屋に引っ越せるかも、と希望を抱いた。

予想に反して、彼氏の徹はあまり働かず、暮らしは良くならなかった。

そんなある時、早絵は高級布団のセールスに捕まってしまい、200万の借金を抱えることに。

 

徹にも助けてくれるよう頼むが、自分は関係ない、と突っぱねられてしまう。

数日後、自宅に電話がかかってきた。

月8万円稼げるが、事前登録料が3万円かかるという仕事の案内だった。

 

早絵は布団代金の返済に焦って、この話に飛びついた。

コンビニの同僚に3万円借り、振り込むものの、以後その会社から連絡はなかった。

また騙されただけだった。

 

もう普通の仕事では払いきれないと思い詰め、早絵はテレクラ売春を始めた。

本名は使わない方がいい、と客に教えられる始末だったが、稼ぎは良かった。

他にもテレホンレディにも登録したが、効率が悪かったため、その客とも会って売春した。

 

もちろんまともな客ばかりではなく、変な道具を使ったり、性病を伝染されたり、3Pを強制されたりした。

その上、稼ぎが良かったため、徹が稼ぎを当てにしてバイトを辞めてしまった。

徹は早絵の仕事に気づいているようだった。

 

セックスしたがらず、働きもしない徹にも、早絵は他に行くところがなく、何も言えなかった。

2年ほどこんな暮らしを続け、ついに布団代金を完済した。

気づくと18歳になっており、親に保証人になってもらい、部屋を借りて少しずつ荷物を持ち出し、2度と徹の部屋には戻らなかった。

 

コンビニバイトからホステスへ

コンビニでバイトしていると、新しい彼と出会った。

彼はイケメンで、お金持ち、プレゼントや食事など、早絵にとっては初めての経験ばかり。

早絵と結婚したいが、200万円の借金があるから無理なんだ、と彼は言う。

 

最近仕事は上手くいっていないという彼の代わりに、200万円を返そうと思い、早絵はコンビニを辞め、再びテレクラ売春と、ホステスを始めた。

そして200万用意し、彼に渡した。

 

彼は涙を流して喜んだ。

・・・が、それっきり連絡が取れなくなった。

 

結婚詐欺の次は投資詐欺

そのことを同僚のホステス、モモカに相談していると、お金を投資すれば、2ヶ月後に倍にになって戻ってくるという儲け話だった。

試しに10万円渡すと、2ヶ月後20万円が返ってきた。

 

すっかり信用した早絵は、モモカに150万円渡した。

しかしその後、モモカから連絡があり、元締めが捕まってダメになった、警察に言うとあんたも捕まるから言うな、という顛末に終わった。

 

ホステス仲間の間で、モモカの詐欺行為は噂になり、自分が騙されていただけだったことを知った早絵は警察に通報。

モモカは逮捕されても、150万円は戻らないのだった。

 

結婚して幸せになった・・・はずだったのに・・・

それから2年後、7歳年上の人と普通に結婚した早絵。

若い頃はバカでお金にくろうしたが、ようやく落ち着けると思っていた。

 

ところが!

夫の会社が倒産した。

夫は荒れ、早絵に手を上げるようになった。

早絵は夫を支えきれず、息子を連れて離婚した。

 

それから程なくして、今度は4歳年上の人と再婚した。

子連れでも夫は優しく受け入れてくれた。

しかし!

 

夫の父親はパチンコに明け暮れ、息子である夫に金を無心に来た。

借金まみれになった舅は、闇金からも金を借り、家にまで取り立てに来る始末。

それでも舅は、懲りずに今日もパチンコに通うのだった・・・。

 

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想

すいません。

何故か読みおわってから、笑いが止まらなくなりました。

すごいです。

 

最初から最後まで、怒涛の金運のなさ。

でもないのは、本当に金運だけでしょうか。

早絵は、長期的な視野が全くかけてますよね~。

 

だからこんなことになるのではないでしょうか。

まず不幸の始まりは、貧乏で小中学校もまともに行けていなかったことですが。

人の言ってることをすぐ信じ、裏があるとは考えない。

 

頭があまり回ってないのがよく分かりました。

なんせ、本名で売春するな、って客に教えられるぐらいなんですから・・・。

こんな人初めて見ましたが、何も教わっていないし、仕方ないのかもしれません。

 

結婚詐欺にしたって、200万円返せない男と結婚してどうなるのでしょう?

本当にその時のことしか考えられないから、次々と投資詐欺にも引っかかります。

 

まあ、結婚相手は多少仕方ないですが、それだってよく調べたら分かったかもしれないですし。

中学卒業して、稼げるようになったら、また学校に通い直す、とかいう人だったら、こんな事にはならないんだろうな~と思いました。

 

まとめ

怒涛の不幸のオンパレードは、ある意味ギャグです。

しかし、本人は真面目ですが、あまりのバカさに笑ってしまいます。すみません。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「ブラック主婦~お金さえあれば~」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画でも漫画でもゲームでも面白いものが好きです。と言っても、ギャグ一辺倒ものよりは、すごく笑える小ネタがあるものが好みです。最近はweb漫画ならではの練られた構図やパラパラ漫画風の表現に驚かされてばかりです。