「政宗くんのリベンジ」寧子の正体のネタバレ!恋人に拘った理由とは

今季のアニメでは結構健闘しているらしいですね、政宗くん。

さて、アニメしか見ていない勢に向けて、今回は「寧子の正体」に関してのネタバレをしてみようと思います。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「政宗くんのリベンジ」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「政宗くんのリベンジ」4巻で明かされる寧子の正体

原作だと4巻で明かされます。

明かされるとはいえ、詳細な生い立ちが明かされるわけじゃないんですよ。

 

あくまでも明かされるのは、なぜ「政宗に迫り続けるのか」ということだけ。

その本題の政宗のに迫り続けたの理由について、次から触れていきましょう。

 

寧子が政宗に恋人として迫ってきた理由は病気

アニメを見ている人も病弱設定っていうのは、登場時に知ったと思います。

少し前のニセ●イ的に言うとマリーのポジションですね!

で、これは事実なんですよ、寧子が病弱ってことは。

 

この病弱のせいで、楽しみたいことも寧子は思いっきり楽しめずにいました。

そんな状態の孫娘を不憫に思っていた寧子の祖父は、1つの提案をするのです。

海外で手術してみないか、と。

 

ただ、海外の手術といえども成功確率は7割前後。

寧子も祖父から手術の確率の話を聞いた時に、こんな風に薄笑いで言いました。

 

「十回に三回は死ぬということですか」

 

もちろん、祖父はそんな孫娘の言葉に心を痛めて、忘れてくれって言います。

でも、寧子は手術を受ける代わりに、条件を提示しました。

 

「わたくし恋がしとう御座います」

 

これが政宗と無理やり恋愛を成就させようと動いた理由でした。

完ッ全にマリーですよ、マリー!(ちょっと事情は違うけど)

でも、ぶっちゃけ好き好き言ってくれる女の子のほうが楽だよね。

 

じゃあ、どうして政宗を選んだのか

「山ほどあったお見合い候補写真から適当に引いてみましたの」

これ。

これだけ。

 

ええええええええってなるかもしれませんが、寧子自身がベッドに寝て政宗に言い放ってますからねぇ。

あと、なぜ政宗の写真が出回ったかっていうと、政宗の母親である絹江のせい

っていうのが政宗の見解。

 

ちなみに地味ながら政宗の今、もしくは祖父の家はそこそこの家柄である、ということがここで示唆されました。

元々、そこそこの家柄だったらしい描写はありますが、これで確定って考えてもいいでしょう。

 

まとめ

意外とあっさり正体は割れました形。

登場直後から昔の政宗と会っていた的な話は、ウソだったってことですね。

 

政宗からしたら良い迷惑な話でした。

ただ、この話があるからこそ、後の政宗の行動に少しずつズレが生まれていきます。

それはまた後でお楽しみください(笑)

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「政宗くんのリベンジ」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

寧子の正体が割れる巻の詳しいネタバレは下からどうぞ。

「政宗くんのリベンジ」4巻のネタバレ!寧子の目的が明らかに!?

2017.01.09

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です