「キモコワな彼女:幸せ?プチ大家族」詳しいネタバレ!

「キモコワな彼女:幸せ?プチ大家族」詳しいネタバレです。

ビッグ●ディみたいな家族って、どーなんでしょうね。

この話も、ソレに近い感じになっていました。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「キモコワな彼女」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「キモコワな彼女:幸せ?プチ大家族」詳しいネタバレ

望んでできた子供は2人で、それ以降は・・・というような家族。

夫は無職で、いつも部屋にこもりっきり。

小6の長女、小3、6歳、4歳、3歳と続く4人の男の子を抱えた母である智子。

 

最初の出会ったときこそ、夫は優しく幸せな家族を築けていた。

2人目ができても生活は楽ではなかったが、幸せであることには変わりなかったのを覚えています。

 

しかし、夫が事故を起こして入院した上に、会社をクビになったことから一転。

入院費や治療費で借金を負い、さらには3人目も妊娠中だったために家計は火の車。

 

それでも、市へ相談したりしてなんとかすることができて、夫も再就職しました。

ただ、夫のストレスのはけ口が「セックス」しかなかったのです。

 

借金を背負っていることで、気軽な遊びができなかったからでしょう。

妻としては受け入れる以外に方法がなく、未熟な避妊知識しかなかった智子は4人目を妊娠。

さらに、妊娠は重なって5人目も・・・。

 

こうして現代においては珍しい大家族が出来上がってしまいました。

そして、今では智子が家計を支え、それを頼りにするダメ夫も出来上がり。

智子が頑張れば頑張るほど、夫がダメになるので、そろそろ我慢の限界でした。

 

さらに切迫する家計と個人の問題

働けども働けども楽にならない智子たち一家。

今日も頭を悩ませていたのが、子どもたちの入学時の制服やランドセルなどでした。

 

子供たちには新しいモノを買ってあげたい親心があるので、どうにかしてあげたかった智子。

そこにお隣さんからランドセルを使わないというので、あげるという嬉しい誤算がやってきます。

 

これで長女の制服を無理すれば買えることとなったので、娘のため買うことを決意。

ちょうど、長女と会話した時に長女の様子がおかしくなりました。

 

季節は冬でしたのでインフルエンザや胃腸に来る風邪か、と思った智子。

しかし、これは違ったのです。

長女・幸恵は初潮を迎えたのでした。

 

そして、初潮を終えた娘から、智子はこんなことを問われます。

「ねぇうちってどうして姉弟が多いの?」

答えに窮する言葉。

 

まさか、夫のはけ口で・・・なんてことは言えるわけがありません。

親としては姉弟が多いほうが楽しいでしょ、と応えるのが精一杯。

 

そして、まさかの6人目

子供たちのインフルエンザ代があって、自分のピル代をまかなえなかった。

その時に、夫から求められてしまったのを許した智子。

まさかの6人目が発覚してしまいました。

 

夫に打ち明けたのですが、飛んできた言葉は非常なもの。

「堕ろす」という言葉だったのです。

堕ろした後に、智子はこれ以外の選択が無かったのか。

 

もっと他に無かったのか、と自分自身を問い詰めます。

そして、その日の夜に決定的な出来事が起きてしまったのでした。

智子の堕ろした日に、夫は求めてきたのです。

 

流石に我慢ならなくなった智子は、夫を拒絶。

智子の夫のようなタイプは、拒絶すれば逆上するに決まっています。

お決まりの暴力を振るうことで、子供たちも起きてしまいました。

 

子供たちに言われたことで、智子は1つの決意を胸に抱きます。

翌日、市を訪れる智子の手に握られていた物は・・・。

 

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想について

こういう実話を元にした作品にしては珍しく前向きなラストを迎えます。

他人から見たら、もう少し早めに見切りなよ、その旦那。

というように考えますが、情が移った相手ですから難しいのでしょう。

 

昔は大家族のほうが良かったとされていますが、もう時代にそぐわなくなってきましたよね。

税金は上がるし、教育費もバカになりません。

大学まで出すと1200万くらいは越すでしょう。

 

一部の大人の間では、子供を持つことのほうが人生のリスクだ!

とかいうデメリットが強調された話なども、聞こえてくる世の中になりました。

 

究極的に言えば分からないでもないのですが、少し寂しい言い方です。

子供=デメリット的な考えをすると、智子は立派な母親ですよ。

普通だったら、精神的に参っちゃいますからね。

 

ラストの幸せそうな子供たちと智子の姿には、思わず良かったね、と言ってあげたくなります。

ぜひ、手に取ってラストシーンを覗いてみてください。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「キモコワな彼女」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です