「キモコワな彼女:ずる暮らし」詳しいネタバレ!結末は意外な展開に

「キモコワな彼女:ずる暮らし」の詳しいネタバレです。

今回の話のネタバレを早速してしまうと、実話を元にしたストーリーな女たちの作品の中では明るめ。

というよりも、救いのある話となっていました。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「キモコワな彼女」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「キモコワな彼女:ずる暮らし」の詳しいネタバレ

今日も元気に娘を送り出した明子でしたが、1つの異変に気づきます。

娘・真紀の友だちである同じアパートに住んでいる美織の怪我でした。

 

美織本人は、転んだということで笑っていましたが、少し異様すぎる怪我に気がかりな明子。

注意深く観察していたら、数日後にはさらに怪我の箇所が増えていたのです。

前と同じく理由を聞く明子ですが、結局同じ理由しか聞き出せません。

 

この時点で、明子は何かあると感じたのですが、何があるのかは掴めず。

美織の母とも話しますが、素っ気ない言葉と態度でサラリとかわされてしまいました。

 

そこへやってきたのが近くのおばさん。

おばさんから聞いた話では、どうも美織一家に色々あるらしい、とのこと。

離婚は偽装で、母子手当や生活保護目当て、とかいう話など。

 

そこに美織の怪我も加わり、虐待の話まで。

というよりも、完全におばさんのウワサ好きがダダ漏れ。

おばさん特有の雰囲気を察した明子は、美織から伝え聞いたことをおばさんに話します。

 

ただ、おばさんも食い下がる形で、明子に気になる言葉を不意に呟きます。

そのキーワードは「虐待」という重い言葉でした。

 

さらにひどくなっていく美織の怪我

真紀がいない時に、美織が明子の元にやってきました。

そこで見た美織の足には、大きく変色したあざ。

さらには、怪我も増えており状況は悪化の一途を辿っています。

 

「本当に転んだの?」

明子の優しい問いかけに、ついに美織は泣き出して本当のことを言い出します。

 

美織の怪我は、父親の指示により車に飛び出すことでできたもの。

父親は母親の元へ金を無心しに来ており、拒否すれば暴力。

そして、仕方なく言いなりになっていたのでした。

 

後日、美織から聞いた話を明子は美織の母に打ち明けます。

美織の母も実は、内心辞めたがっていたんですよね。

でも、元夫がそれを許してくれないことを悩んでいました。

 

美織の母に縁を切る方法を教える明子

元々、縁は切れているも同然なのですが、完全に断ついい機会である。

というように明子は美織の母親に言いました。

 

虐待、DV、さらには当たり屋の指示と役満クラスの配当。

警察に行けば一発ですよね、こんなのは。

そして、それから少し経った時。

 

明子の元に顔を張らせた美織の母親がやってきました。

美織の母曰く、元夫は逃げ出した、というのです。

ただ、その代わりに美織の足が折れてしまったことも伝えてきます。

 

やはり元夫は美織を使って当たり屋を継続させていました。

しかし、当たり屋をやらせていたのはいいのですが、本当の事故が起きてしまったんです。

それにビビって元夫は逃走してしまいました。

 

その後、保護者である美織の母に連絡が来て・・・というのが一連の流れ。

こうして、美織とその母は元夫の呪縛から逃れることができたのです。

 

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

感想について

最初に書きましたが、終わりよければ全て良し、というような話です。

すっごく珍しい!

 

いや、だってこういう実体験系の話って、最終的なオチとしては凄く胸くそ悪い。

もしくは、救いのない現状が延々と続くような話ばかりじゃないですか。

それが、結果的に晴れ晴れと救われた話で終わるのは、読者としても良い気持ちになりますよー!

 

多分、今まで私が読んできた中で一番のグッドエンドじゃないかな?

救いがありすぎて、もはや何も言うことはあるまい・・・という感想しか出てきませんでした。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「キモコワな彼女」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です