「あなたの奥さんもらいます」最後の結末までのネタバレと感想

自由気ままに暮らす若い男と、東京から越してきた夫婦。

そんなお隣同士の複雑で変則的な愛情の物語をネタバレしていきます。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「あなたの奥さんもらいます」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

黒澤R作品の関連記事

「復讐の未亡人」結末のネタバレ!蜜と斎藤はどうなったのか?

2016.05.11

「金魚妻」結末のネタバレと感想!黒澤Rが描く女性はエロすぎる

2017.01.20

 

「あなたの奥さんもらいます」のネタバレ

夜毎聞こえてくる、隣の家からの喘ぎ声。

 

25歳の上田崇郞が住んでいるのは、緑に囲まれた山奥の田舎に、点々と立ち並ぶ賃貸のコテージ。

それ以外に何もないからこそ、余計に響くその喘ぎ声で、崇郎は夜中に目がさめてしまったのだ。

 

コテージの大家のおばあさんは、そこら周辺では、拡声器と呼ばれるほどお喋りで有名。

おかげで隣に住んでいるのは、最近東京から引っ越してきた立花夫妻だということは知っていた。

奥さんが27歳であることや、結婚して3年になるということも。

 

だからこそ崇郎は、奥さんである立花葵のことを、密かに気になっていた。

そして、その葵との縁は、崇郎の住むコテージの大家のおばあさんによって結ばれる。

 

崇郎は、周辺地域の人々の家電直しや大工仕事、果ては、車の修理などをして生活している。

そのため、立花家が住まうコテージの床が抜けたと、崇郎へ大家から依頼が入ったのだ。

 

崇郎が葵と直接面と向かって話すのは初めて。

しかし、葵は、夜の旦那との営みのときとは別人のように冷ややかな態度だった。

まるで、飼い主にしか懐かない猫。

 

余計に刺激された崇郎は、葵へとちょっかいをかける。

だが、葵はやはり冷たい。

それなのに、なぜか崇郎のデートの誘いには乗ってくる。

実は、葵の旦那である祐輔が、葵に誘いに乗るよう告げていたのだ。

 

祐輔と葵は、以前はマンネリ気味だった。

しかし、葵の実家に行った際、葵の過去の男性関係に触れる機会があった。

その時、動揺する葵の様子に、ひどく興奮を覚えた祐輔。

 

さらには、そこで葵が自分に心底惚れていると悟ってしまった。

葵は、いくら誘われようが浮気はしないという絶対の自信を得た祐輔。

そこから祐輔は、葵と他の男を接触させるという刺激的な遊びを楽しむようになったのだ。

 

そして、それを祐輔と直接話すことで知った崇郎は、遠慮なくちょっかいをかけ始める。

葵には内緒で、祐輔へは葵と会っていることを報告し、自分に惚れさせようとする崇郎。

 

旦那を愛していると、最初は拒否の言葉を放つ葵。

けれど、M気質な葵は、罪悪感を煽り攻められると次第に崇郎へと身を委ね始める。

 

そして、祐輔の帰宅が遅いというある夜のこと。

子供ができないという葵の悩みを、自分で試していればいいと誘う崇郎。

 

弱く抵抗する葵を組み敷き、今まさに最後の一線を越えようとしていた。

だが、その最中、崇郎の耳は葵を快楽に溺れさせながらも、祐輔の帰宅する車の音を捉えた。

 

修羅場を想像していた崇郎だが、なぜか外から家の中を窺う祐輔に、止める気配はない。

どんどんと進む行為。

そして遂に、葵の中に入った崇郎。

 

そこで崇郎は、驚愕する。

なんと、祐輔は、スマホを構えて録画していたのだ。

 

さらには、自分の妻が、他の男とセックスする姿に興奮している様子の祐輔。

その姿に、崇郎はどこまで祐輔は変態なんだと呆れる。

 

快楽に翻弄され、何も気づいていない葵。

そんな葵と繋がったまま、崇郎は祐輔の存在を葵に知らせてやる。

この人が言い出したことだから、怯えなくていいよ、と。

 

衝撃を受けた葵は、そのまま崇郎とともに祐輔の前から姿を消した。

 

崇郎と葵は、森の中、何もかもを忘れて絡み合う。

このまま、2人で逃げてしまおうか。

そう考えていたその時、崇郎の携帯電話に、祐輔から連絡が。

 

葵を返して欲しい。

祐輔の懇願の言葉に、2人は再び立花家へと戻る。

 

変な夫婦の巻き込んでしまったと謝る葵。

そんな葵を送り届けた崇郎は、少しだけテンションが下がっていた。

そこへ、崇郎の携帯電話が鳴る。

 

そして、東京で仕事を紹介したいという誘いを受け、崇郎は東京へ。

 

それから1、2年経った頃、再び田舎にやってきた崇郎。

大家のおばあさんは、赤ん坊を抱いていた。

また孫が生まれたのかと問う崇郎に、これは、今、パートに出ている葵の子だと。

 

もっと詳しい内容は、ぜひ、本編をチェックしてみてください。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「あなたの奥さんもらいます」を読んだ感想

先ず、ギャップが面白いです。

長閑な田舎という舞台に、似つかわしくないほど欲望にまみれた登場人物ばかりという。

その中で、大家のおばあさんとおじいさんのキャラが、とても可愛く癒されました。

 

自分の妻が他の男といることで興奮する祐輔。

旦那に嫉妬されたり、年下くんにガツガツ攻められたりして喜ぶM気質の葵。

そして、人妻だろうが気になったらモラル度外視でガンガン攻め立てる崇郎。

 

本当に、主要登場人物には、変態しかいません。

けれど、面白いです。

特に、終盤になってくると判明する二面性の部分が。

 

自信満々に見えた祐輔は、葵がいなきゃダメな男。

流されやすく利用されるだけかと思いきや、葵は執着されなきゃダメな子。

葵に本気で惚れていたのかと思いきや、人のものだから欲しかった崇郎。

 

そして、最後のあのベビーは、絶対に彼がパパでしょう。

 

この作品は、ページ数的に見れば、セックスシーン飽和状態です。

アダルト系というに相応しいほど、毎回濃密に絡み合うシーンが描かれています。

それなのに、なぜかクドくなく、飽きることなく読めます。

 

きっとそれは、綺麗な作画のおかげかと。

アダルト系の漫画では珍しいほど丁寧に、乱雑になることなく描いているのです。

 

背景から人物まで丁寧な作画に、個性的な登場人物たち。

アダルト系には珍しい、違和感の少ないストーリー展開。

おかげで、お腹いっぱいになることなく楽しめました。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「あなたの奥さんもらいます」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。