「ブラックラグーン」88話のネタバレと感想!祝・連載再開!

ファンが心待ちにした連載再開。

およそ3年ぶりに、ブラックラグーンが帰ってきました。

再開一発目の最新話をネタバレしていきます。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「サンデーGX6月号」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

 

「ブラックラグーン」最新話のネタバレ

お久しぶりの「ブラックラグーン」ということで、ちょっと振り返ってあらすじを。

あの偽札編のジェーンがロアナプラに帰ってきた。

その理由は、ジェーンのハッカーグループに加入したいという女性のテストのため。

 

しかしその女性ことフォンは、実は中国人民解放軍のスパイだった。

けれどジェーンはそれさえも見抜いており、逆にフォンを通じて解放軍の情報を盗んでしまう。

そのため、フォンは裏切り者として味方だった者たちから命を狙われることに。

 

そして、ロベルタの件以来、自分の立ち位置さえ揺らいでいたロック。

ロックは、そんなフォンの状況を自分の過去に重ね、以前の自分を思い出す。

それを間近で見ていたレヴィは、ロックにフォンの手伝いをさせるよう仕向ける。

 

そして、ロックたちの元へ、殺手が。

レヴィが応戦するも、相手も狙いは鋭く。

焼き上げていたデータCDさえ撃ち抜かれてしまう。

 

そこでロックはフォンに声をかける。

ダウンロードが済んでいるのなら、内臓のハードディスクに賭けよう、と。

そして、ロック、フォンは飛び出し、レヴィが銃を構える。

 

もっと詳しい内容は、ぜひ本誌をチェックしてみてください。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

 

「ブラックラグーン」最新話の88話を読んだ感想

お久しぶりでしたが、相変わらずの「ブラックラグーン」の雰囲気に安心しました。

ロックやレヴィに、再会できたことがとても嬉しい。

 

ただ、如何せん短いと感じてしまいます。

嬉しい反面、喜びが大きければ大きいほど直ぐに終わってしまった感が。

しかも、気になるところで。

これは、次号が待ち遠しい。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「サンデーGX6月号」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。