「凪のお暇」1巻のネタバレと感想!元カレがクズすぎるけど妙になる

空気を読みすぎてストレス過多。

仕舞いには過呼吸になって倒れた大島凪

仕事も辞め人間関係も清算し、引っ越した先で人生リセット。

もう自分に嘘をつかずに生きる再起物語をネタバレしていきます。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「凪のお暇」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「凪のお暇」1巻のネタバレ

唯一の生き甲斐が、節約という大島凪。

しかし彼女は、空気を読みすぎてしまう癖があった。

お弁当を作って会社へ行っても、お昼ご飯を誘ってきた同僚に同行。

 

本当は自分のミスではなくとも、あえて口答えもせず。

他人の仕事をいつも肩代わり。

しかし、そんな凪にも人が羨むことが1つ。

それは、営業のエース・我聞慎二が彼氏ということ。

 

会社には内緒だが、付き合っているのだ。

たとえ、結婚の話が出なくとも、ストレートの髪が好きでも。

本当は、結婚もしたいし、髪は重度のくせ毛。

毎日早起きし、一生懸命に髪を伸ばしているのだ。

 

だが、そんなことは言えず、ただ、心の内に言葉を溜め込む凪。

そんなある日、またも人の仕事を肩代わりし、凪は残業していた。

そこで偶然、聞いてしまったのだ。

我聞を含めた営業課の人たちが話すショッキングな内容を。

 

我聞は、結婚する気もなければ、彼女とは体の相性が良いから一緒にいる、と。

その言葉を聞いてしまった凪は、呼吸の仕方を忘れる。

普段から息苦しかった。

 

とうとうどうやって息をするのか分からなくなった凪は、過呼吸に。

そのまま倒れてしまう。

そして、一大決心をした凪は、会社を辞めた。

 

引っ越しもし、持ち物を全て処分。

郊外のぼろアパートで、家具もなく生活を始める。

そこで出会った人々。

 

タトゥーを入れた隣人、パン屋でパンの耳を貰う上階のおばさん。

騒がしく、ケバいおばさまたち。

今までだったら空気を読み、関わらないようにしていた人々。

だが、思ったことを思ったように発言し、行動してみた凪。

 

すると、一見しては分からなかった面を知り、見ることができない光景を見る。

嬉しさを感じ、空気がちゃんと吸えるようになった。

けれど、そんな凪の新しい家へ、慎二が訪ねてくる。

またも息苦しさを感じる凪。

 

最初は、今までのように言われるままでいた。

だが、凪は意を決して、今後一切、関わらないでと告げる。

すると慎二は、いやだと返してきた。

 

そうそう人は変われない。

徹底的に監視してやると言って帰って行ったのだ。

それでも、初めて慎二に意見を言えた凪。

 

凪は、腐っていてはいけないと、行動を始める。

求職活動をし、自分の意見を臆さず言うよう努力を続けたのだ。

そんな最中、隣人の「ゴン」と親しくなる。

 

いつも色々な人と連んでいるゴン。

会話の中や、訪れる人々から察するに、明らかにリア充。

けれど、そんなゴンになぜか凪は気に入られてしまう。

 

そして凪は、ハローワークで友人となった坂本の言葉を思い出す。

今度は、全く正反対の人間に恋をしてみれば、と。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいって感じたら、こちらのサイトで手に取って見てください。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

凪が知らない慎二の真実

口が上手く、他の女性社員たちからも人気の高い慎二。

凪はそんな慎二と、いつか結婚できると信じていた。

だからこそ、慎二の好みのストレートロングヘア―も維持していたし、面倒な女ではなく尽くす女でいた。

 

けれど、人生をリセットすると決心した凪は、慎二との仲も清算。

新居に訪ねて来た慎二も、ちゃんと追い返した。

しかし凪は知らない。

 

凪の元から帰る慎二は、人目もはばからず大号泣。

仕事の付き合いで行ったキャバクラでは、顧客が酔いつぶれた後、キャバ嬢に泣きながら愚痴をこぼす。

本当はまだ、メッッッッチャ好きなんだ、と。

 

「凪のお暇」1巻を読んだ感想

空気を読みすぎて自滅してしまった女性が主人公です。

我慢に我慢して耐えている最初は、どうしてそこまで、と思いました。

言いたいことも言えず、人に合わせてばかりの凪ちゃん。

 

親しい友人といえる人もなく、彼氏もクズ。

けれど、一番嫌いなのは自分。

本当は変わりたいと思っていたのですが、体の方が先に悲鳴を上げました。

 

そして始まった、新しい生活。

節約が生き甲斐の凪にとってはぼろアパートも節約生活も苦にならず。

しかし、あまりにも今までとの生活のギャップに戸惑います。

 

けれど、そこで出会った人々との物語が凪ちゃんを強くしていきます。

言えなかったことを言い、関わらなかった人々と仲を深める凪ちゃん。

ぜひとも、これから頑張って欲しいと応援したくなります。

 

そして、最初はただのクズかと思っていた慎二くん。

けれど、彼も彼でまた、不器用な人でした。

本当は凪ちゃんが大好きなのに、場の空気を読んで思いとは逆方向へ。

 

ただ、あれでは凪ちゃんには伝わりませんね。

振られて大号泣するくせに、思わずキャバ嬢に愚痴っちゃうくせに。

全然大切にできないのですから。

 

それでも、まだまだ関わる宣言していましたから、きっと今後も登場するのでしょう。

そして、予告を見るに、ゴンさんとも進展があるようです。

これからどうなっていくのか、先が気になります。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「凪のお暇」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。