「ふしだらな乙女たち」ネタバレと感想!赤蓑の正体は一体誰なのか

山深い別荘に隔離された天文部の高校生男女。

麓へと続く橋は落とされ、携帯電話も圏外。

次々と数を増やしてしく犠牲者たち。

 

最後に生き残るのは一体誰か。

ヤンデレ対殺人鬼。

衝撃の物語をネタバレしていきます。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「ふしだらな乙女たち」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「ふしだらな乙女たち」のネタバレ

美幸を殺害する赤蓑

妙に華やかな少女たちが所属する天文部。

その合宿として、部員の1人の別荘にやってきたわけですが。

 

女子部員6人に対して、男子部員1人という時点で大体予想はつきます。

しかも、その男子部員の楓くんはイケメン。

 

女子部員たいが、こぞって楓くんを狙って大胆なモーションをかけまくります。

そして、それを受け入れて手当たり次第手を出す楓くん。

なぜ、彼がモテるのか理解不能ですが、物語はそこには触れず進みます。

 

最初はお嬢様の瑠璃とイチャイチャ。

かと思えば、次は可愛い系の美幸。

 

しかし、そこで大変なことが。

なんと楓くんと外で本番中に、美幸ちゃんが襲われてしまいます。

両手首から先を切り落とされ、頭を鉈でかち割られる。

 

楓くんは恐怖に叫びながら美幸を置いて逃げます。

そして、別荘のみんなに助けを求め、一緒に現場へ。

するとそこには、体の部位の向きや繋がりがおかしい美幸の無残な姿が。

 

さらに、楓の証言で、その犯人は「赤蓑」ではないかということに。

その地で昔から語られる殺人鬼の赤蓑。

 

まさかとは思うものの、外部と隔離され地で殺人鬼と共にあることに間違いは無く。

それでも、楓や瑠璃、ライム、可菜、そして、顧問の文子先生の色欲は止まらない。

隙あらばと楓にモーションをかける女性陣に、それを享受する楓。

そして、やはりというべきか、次の犠牲者が。

 

月森天というヤンデレが露見する

最初の美幸、続いて文子先生、可菜と増えていく犠牲者たち。

彼女たちは、楓と情事を行なっている時か、その後などに殺害されています。

そして、明るみに出た真実。

 

楓を狙う瑠璃、ライム、可菜、美幸の4人。

互いに牽制し合いながらも、楓が1人に絞らないことに痺れをきたしていた。

そこへ、面白半分で首を突っ込んだ近衛が、4人を唆す。

 

絞らないのは、別に本命がいるからだ、と。

すると4人は、その相手が天文部部長で楓の幼馴染、月森天だと解釈。

 

天へと向けられた矛先は、酷いものだった。

近衛の中学時代の同級生で不良の男子に、天をレイプするよう依頼したのだ。

 

それが半年前のこと。

そして、その事実を知った天は、復讐を誓う。

手始めに、自分をレイプした男子、続いては、文子先生。

 

文子先生は、天がレイプされている現場を目撃しながら逃げていた教師失格な人でした。

その次は可菜を殺した天。

しかし、どうやら美幸に関しては違ったよう。

 

けれど、自分の復讐相手を勝手に奪ったことで天はご立腹。

すごく綺麗な笑顔で、もう他は渡さない宣言。

 

殺人鬼と、復讐の鬼となっている天、そして、楓を含めた色欲に狂う人々。

誰が最後まで生き残るのか。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「ふしだらな乙女たち」を読んだ感想のまとめ

読み進めれば進めるほど、クズしかいない。

お嬢様の瑠璃、読モで華やかなライム、ぶりっ子の美幸。

瑠璃とライムと対等になるために楓を誘惑する可菜、人のクズっぷりを見て楽しむ近衛。

教え子の窮地も救わず教え子に手を出す教師、文子。

 

ビッチたちに迫られ、それを全て受け入れる楓。

復讐のために殺人を繰り返す天。

謎の殺人鬼、赤蓑。

 

巻き込まれた松田くんが、本当に不憫で仕方ないです。

この作品の常識は、彼だけです。

彼だけは、どうか無事に生き残れることを切に願います。

 

エロいシーンもふんだんにありますが、殺害シーンがこれまた凄惨で。

エグい殺し方ばかりで、もう逆に早く殺してあげてと思ってしまうほど。

 

鉈で頭かち割るのも確かに壮絶なんですが。

元気な状態から舌を切り落としたり、目玉にフォークも結構エグいと思います。

 

この先は、どうしたってバッドエンドしかないのは分かりきっています。

ですが、次巻では天と赤蓑の対決などを、ちょっと期待しちゃう自分。

すでに作品に毒されてしまっているな、と。

 

それでも、綺麗な作画のお陰か、個人的には天ちゃんの活躍を心待ちにしてしまうのです。

この1巻は、そんな病んだ期待を次巻へ持ってしまうお話でした。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「ふしだらな乙女たち」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。