「ガールメイキル」ネタバレ!結末まで読んでみた感想もあり

「ガールメイキル」のネタバレです。

結末まで読んでみた感想もあります。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ガールメイキル」無料試し読みへ(スマホ版

BookLive「ガールメイキル」無料試し読みへ(PC版

 

「ガールメイキル」のネタバレ

 

ある日、住み込みで働いていたビデオ屋にやってきたマフィアたち。

そこから、主人公の五本木の生活が一変していきます。

可愛らしいあどけない笑顔を振りまく15歳の芽衣は、冷徹な殺し屋。

 

彼女の中にある基準は、自分の敵か味方か。

このどちらかの基準でしか考えていません。

そんなマフィアの殺し屋として生きる芽衣を五本木は、怖がりながらも守りたい、と思うようになります。

 

また、一般人である五本木も徐々に街のマフィアとの抗争に巻き込まれていくのです。

と、同時にマフィアの殺し屋としてだけ生きてきた芽衣には「ある感情」がうずまき始めます。

それは、マフィアの世界だけにいたら決して自覚しなかったことでしょう。

 

物語が進むに連れて、五本木は徐々に自分が一般の世界から足が遠のいていく状況に陥ります。

一方の芽衣は、殺し屋として、人として苦悩し、心と体が蝕まれていきます。

自分は芽衣の味方だ、と言った五本木と受け入れた芽衣。

彼らが最後に自らで選んだ壮絶な選択。

 

これらの詳細は、ぜひ貴方自身で読んで確かめてみてください。

まんが王国「ガールメイキル」を読む(スマホ版

BookLive「ガールメイキル」を読む(PC版

 

結末まで読んでみた感想について

マフィアの殺し屋なので、血の表現とかは有りますが絵柄も加わり残虐性はありません。

なのですが・・・・そのギャップが怖い時があります。

作中では、割れたガラスビンを左に目串刺す場面があります。

その時の見開きの1ページは、読んでいる人を呆然とさせるでしょう。

 

また、友人として接していた人物が、敵としてやってくる。

そういった展開もあるので、内容だけで見たら割りとハードですね。

時折、挟まれる日常パートがまた上手いこと楽さがあるので、引きこまれていきます。

 

ラストの結末に関しては、こうなるのか。

というのが正直な感想でした。

感情を知って、成長していく、と思うと少女にとってはあまりにも過酷な選択でしょう。

 

そして、そうでもいいと思った五本木の決意と苦悩。

これは、最後まで読んでみないと分からないことでしょうね。

 

まとめ

なんとなく思い出したのが「バジリスク」でしたね。

そうしちゃうのか、そうなっちゃうのか、と感じさせる結末でした。

ぜひ、読んでみてください。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ガールメイキル」を読む(スマホ版

BookLive「ガールメイキル」を読む(PC版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です