「囚ワレノ薔薇」結末のネタバレと感想!双子が織りなす物語の終焉は如何に

執拗に亜矢子を追い詰めてきた双子の姉・美姫子

そんな美姫子が姿を消して5年が経つ。

 

その中で、ともに乗り越えてきた恋人の成瀬との婚約。

平穏な日々を手に入れたかと思った亜矢子だが、再び美姫子が現れた。

しかも、小さな少女を連れて。

 

まだまだ波乱の展開は終わらないのか。

怒涛の結末をネタバレしていきます。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「囚ワレノ薔薇」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「囚ワレノ薔薇」3巻結末のネタバレ

美姫子の再来

美姫子が姿を消して5年。

成瀬との婚約を控えた亜矢子。

やっと平穏が訪れた、といわんばかり。

 

しかし、幸せそうな2人のシーンの裏では、宮下先生と会話をする美姫子の姿。

会話の流れも、それはそれは意味深長です。

しかも、幼い少女、永遠子の存在。

 

やっぱり美姫子、出てきたか、と。

そして、亜矢子を襲う美姫子の思惑。

 

宮下に拉致された亜矢子は、そこで宮下から美姫子が宮下に匿われていたこと。

そして、永遠子の存在を知ります。

 

まさかまさかの、永遠子は成瀬と美姫子の子だと。

ショックを受ける亜矢子。

 

さらに宮下は、亜矢子に対し、成瀬と別れて自分と結婚しろと迫ります。

そして、永遠子を一緒に育てるのだ、と。

 

一瞬、よく分からなかったのですが、どうやら成瀬に重荷を背負わせないためらしい。

若く未来ある成瀬に永遠子の存在を知らせたら、成瀬はどうなるのか。

さらには、終わらない美姫子と亜矢子の歪な関係にこれ以上関わらせないように、と。

 

宮下先生は、美姫子の従順なワンちゃんです。

美姫子のためなら、亜矢子と結婚できる。

もはや、彼も狂気的。

 

そして亜矢子は、成瀬に別れを告げるのです。

決して悟らせないよう、平静を装い、冷たく突き放します。

 

その後、亜矢子は自分は義母のように、夫には愛されない妻になるのだと実感。

なぜなら宮下の中には、美姫子への想いしかないのですから。

生きるか死ぬかの選別

成瀬と別れ、美姫子と永遠子と3人で過ごす亜矢子。

宮下先生は、用済みとして美姫子に始末されてしまったため、女3人。

 

そこで亜矢子は、美姫子が受けた屈辱や凄惨な過去を知ることに。

そして、なぜ自分をここまで執拗に追い詰め、美姫子が復讐してきたのかを悟るのです。

 

美しい亜矢子とは違い、まったく周りの人間から相手にもされず過ごした幼少期。

父親に母親の代わりとして抱かれ、さらに父親との子という永遠子の存在を産んだ美姫子。

 

そんな辛い思いや屈辱を味わってきた美姫子を、亜矢子は救わなかった。

半身だと思っていたからこそ、その恨みは凄まじいものに。

 

そして、亜矢子は成瀬ではなく、美姫子を選ぶと告げます。

美姫子と永遠子、そして、亜矢子のお腹の子。

4人で生きていこう、と。

 

美姫子は生まれ変われるのかと、初めて心からの笑顔に。

けれど、やはりそうことは上手くいきません。

 

美姫子に殺されかけた宮下ですが、実は生きていました。

さらに、美姫子に不要とされたことで、逆上。

美姫子を殺しにきたのです。

 

火の手が上がる屋敷。

ナイフで刺された美姫子。

 

永遠子を連れ、駆けつけた成瀬とともに、美姫子の元へとたどり着いた亜矢子。

そこで亜矢子は、美姫子に決断をするよう迫られます。

 

もう自分は死ぬだろう。

自分と死んでくれるか、と問う美姫子。

美姫子と死ぬか、成瀬や永遠子、お腹の子とともに生きるか。

 

迫る炎に、迷っている時間はない。

そして、亜矢子は選びます。

その決断が、その後、あのような事態になるとは予想もせず。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「囚ワレノ薔薇」3巻を読んだ感想総括

長く執念深い復讐の物語が幕を閉じました。

本当に、最初から最期まで、美姫子ちゃんは本当に執念深い人でした。

 

きっと美姫子は、だれよりも亜矢子が大好きで、大きい存在だったのでしょう。

美姫子にとっては、世界に亜矢子しかいなかったと言えるくらい。

 

けれど、小さい頃から多くの人々に囲まれて育った亜矢子。

亜矢子は、そんな美姫子の心の内など、まったく察していなかったわけです。

そのせいで、あんなすごい事態になっちゃったのですが。

そして、最後の最後。

物語の結びのあのシーン。

 

ホラー映画でよくある最後のような雰囲気で終わりました。

もう、きっと未来にはバッドエンドしかないだろう予感をさせる終わり方。

美姫子の執念、本当に脱帽ものです。

 

物語はここで終わりを迎えましたが、この先も変わらず囚われ続けるのでしょう。

そう感じさせる結末でした。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「囚ワレノ薔薇」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。