「屍牙姫」4話のネタバレと感想!修が突きつけられた非常な現実

車に撥ねられたちか。

その命は、もって3日だという。

その事実に最初は呆然とするも、修は全ての元凶だと美輪子へ怒りを爆発させる。

しかし、当の美輪子はちかを救ってやると。

決断を迫られた4話をネタバレしていきます。

 

前回までの内容は、下の記事からチェックしていただけます。

「屍牙姫」2話のネタバレと感想!修とちかのすれ違いの果てにあるもの

2017.10.05

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「屍牙姫」と検索すると読めます。

まんが王国の無料試し読みへ(スマホ版)←配信中

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)←10/20より配信

 

 

「屍牙姫」4話のネタバレと感想

狩りを行うか街中で修はジレンマに陥る

ちかを救うための交換条件として、美輪子さんに心臓を狩ってこいと言われた修くん。

しかし、そう言われても、はい分かりましたとは言えません。

心臓を狩るということは、誰かを殺すということ。

 

つい最近まで、普通の高校生だった修くんには無理です。

けれど、ちかを救うためには、美輪子さんの助けが必要。

一応、狩ろうと思って街中、それも大きな繁華街へとやって来ました。

 

巨大商業ビルの壁面に貼り付き、眼下の人々を見据える修くん。

心では狩ることはできないと思っています。

しかし、頭の中に響く声は、「狩れ」と命じてきます。

 

さらには、人々の顔まで心臓に見えてくる始末。

それでも、その声に抵抗するようにして、修くんはその場から逃げ出すのです。

 

ちかを撥ねたドライバーと再会するシーンに関して

結局、見ず知らずの人間の心臓を狩るなんてことができず、逃げてきた修くん。

人気のない夜の公園で一人苦悩します。

 

狩れと命じる声と、ちかのためには狩らなくてはいけない現状。

しかし、当たり前の常識が修くんを苦しめます。

そこで、全ては美輪子さんのせいだと自身を落ち着けるのですが。

 

会ってしまうのです。

あの、ちかを撥ねたトラックのドライバーのおじさんに。

病院へ連れて行くことも連絡をすることもなく逃げた、あのんドライバー。

 

冷静な判断ができなくなっている修くんは、おじさんの背後に迫ります。

ドライバーは、やってしまったことに、未だ混乱中。

青信号だったこともあって、自分のせいじゃないと必死に一人で言い訳を続けます。

 

そんな言葉を聞いてしまった修くん。

よくよく考えれば、悪いのは美輪子さんと、ちかを撥ねたドライバーだ、と。

それならば、ちかのために心臓をもらっても、いいじゃないか。

 

修くんの強襲に、ドライバーは倒れます。

そして、馬乗りになった修くんは、首を絞めながら懇願するのです。

俺のせいじゃないと言ってくれよ、と。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

まんが王国で読む(スマホ版)←配信中

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)←10/20より配信

 

「屍牙姫」4話を読んだ感想総括

今回もまた、ちょっと短めなお話でした。

美輪子さんに言われ、交換条件として心臓を狩りに行くのですが。

そうそう、簡単にはできません。

 

そうやって悩み、逃げれば逃げるほど、ちかの命は危険に。

けれど、どうしても踏ん切りがつきません。

どうしてこんなことになってしまったのか。

 

誰が悪いのか。

修くんは葛藤し、どうにか美輪子さんやドライバーのせいだと言い聞かせるのですが。

言い聞かせるほどに、実は自分を一番責めていたのですね。

 

最後のあの号泣しながらの懇願の言葉。

やるせなさが募ります。

しかし、現実としてはどうにもなりません。

 

救いもありません。

一体、修くんはこの後に、どんな決断をするのか。

やっぱりドライバーの心臓を持って行くのかな。

それとも、できずにちかちゃんが死んじゃうのか。

まだまだ先が気になって、目が離せません。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「屍牙姫」と検索すると読めます。

まんが王国で読む(スマホ版)←配信中

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)←10/20より配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。