「屍牙姫」5話のネタバレと感想!修くんの精神はもうボロボロだっ!

もって3日の命だというちかを救うため、美輪子さんのお願いを叶えなければいけない。

その願いとは、新鮮な心臓を狩ってくること。

 

普通の高校生だった修くんは、見ず知らずの人を殺すことに躊躇します。

そこで再会してしまったのが、ちかを撥ねたドライバー。

 

ちかのために、このドライバーの心臓なら、と襲撃する修くん。

常識と狂気の間で苦悩する5話をネタバレしていきます。

 

前回までの内容は、下の記事からチェックしていただけます。

「屍牙姫」4話のネタバレと感想!修が突きつけられた非常な現実

2017.10.05

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「屍牙姫」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「屍牙姫」5話のネタバレと感想

ドライバーは死ぬ!?

ちかのために心臓を。

けれど、常識ある修くんには中々難しい問題。

そこで折良く見つけたのが、ちかを撥ねたドライバー。

 

ドライバーのおじさんの住まいまで尾行し、その背後を取った修くん。

不意打ちで襲い掛かり、ドライバーの首を締めたまでは良かった。

けれど、やはり人を殺すなんてできない。

 

どうしてこんなことになってしまったのか。

どうしてこんな目に遭わなければいけないのか。

これは、美輪子さんと出会ってから修くんがずっと思ってきたこと。

 

それでも、どんなに逃げても現実は変わらなくて。

修くんは、そんな苦しい心の内を懇願の言葉とともに叫びます。

 

俺のせいじゃないって言ってくれよ、と。

 

すると、首を締められていたドライバーの口からも謝罪の言葉が。

それでふと正気に戻ってしまった修くん。

 

両手の力は抜かれ、ドライバーに馬乗りとなっていたのに、立ち上がります。

やはりできなかったか。

 

ドライバーも戸惑いながら安堵の息を吐き出します。

けれど、次の瞬間、ドライバーは胸を押さえて苦しげに悶えるのです。

 

もしや、何か心臓の病気だったのか。

殺そうとしていたけれど、焦った修くんは、大丈夫かと声をかけてしまうのですが。

あの特徴的なマスク姿でオロオロする姿がちょっと可愛い。

 

結局、息を乱し苦しそうに悶えていたドライバーは、そのまま死んでしまいます。

俺は何もしてないと、取り乱す修くん。

しかしそこで、修くんの脳裏に蘇る美輪子さんの言葉。

 

私のために心臓を狩ってきてちょうだい。

そうすれば必ず私がちかさんを救えるわ。

殺していないけれど、念願の心臓は手に入ったわけです。

そりゃあ、そこは迷わないですよね。

 

心臓の取り出し方を教わる

ドライバーの死体を持って美輪子さんの屋敷に戻った修くん。

これでちかを救えと、約束を守れと美輪子さんに怒鳴るのですが。

 

パッチワークをしていた美輪子さんは、余裕で見抜いていそうです。

そして、穏やかに咎めていないし、仲間なのだからと微笑むのです。

 

すると修くんは、またも怒鳴ります。

仲間なんかではない、お前たちみたいな化け物と一緒にするな、と。

 

しかし、そこはさすが美輪子さん。

近所迷惑でしょ、と諭しながら修くんの口を一瞬で縫いあげます。

もう、このシーンを描くためにパッチワークさせていたな、と思ってしまいますよね。

本当に、痛そうなシーン好きだよね、この作者。

 

そこからがさらにひどい。

修くんの背後から抱きしめるように美輪子さんが丁寧に心臓の取り方をレクチャー。

死体の中へ素手で突っ込ませたり、他の臓器の感触を味わわせたり。

肉体的なのもそうですが、もはや精神的な拷問です。

 

抵抗をしようとする修くんですが、まったく自由がきかない。

逃げ場もないし、目をそらすことさえ許されない。

 

最後には精神的にも力尽きて、修くん気を失ってしまいます。

そんな修くんに対し、ちょっといじめて楽しんだ感覚の美輪子さん。

言葉は優しく見た目は美しいのですが、本当にとても怖いご主人様です。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「屍牙姫」5話を読んだ感想総括

今回は、心臓の狩り方レクチャーの回でした。

内容としては、ドライバーのおじさんの心臓を手にいれて、心臓を取り出す。

いってしまえばそれだけなのに、あのインパクトの強さ。

 

修くん同様、読んでいるこちらも精神的に削られます。

絵が綺麗だからまた、シーンの情景の凄惨さがより強くて。

美輪子さんのあの余裕綽々な感じに対し、修くんが不憫すぎる。

 

しかし、この状態の修くんが、あの1巻でちらっと出てきたあの状態になるのか。

美輪子さんの調教がより進んだ結果、ああなるのでしょうが。

あそこに至るまで、この先どれほど過酷な試練が待ち受けるのか。

 

きっと修くんにとっては、この先もまた辛いことが山ほど待っているのでしょう。

けれど、読まずにはいられなくなってしまう。

そんな私は、すでに美輪子様に毒されているのでしょう。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「屍牙姫」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

続きはこっち。

「屍牙姫」6話のネタバレと感想!物語の展開的には一旦小休止へ

2017.11.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。