「屍牙姫」6話のネタバレと感想!物語の展開的には一旦小休止へ

ちかのために心臓を狩るとはいえ、殺人は犯せなかった修くん。

しかし、巡り合わせの偶然で何とか心臓をゲット。

けれど、容赦ない美輪子さんによって心臓の取り出し方をレクチャーされてしまう。

 

逃げたくても逃げられない。

受け入れ難い過酷な現実に翻弄される物語をネタバレしていきます。

 

前回までの内容は、下の記事からチェックしていただけます。

「屍牙姫」5話のネタバレと感想!修くんの精神はもうボロボロだっ!

2017.11.07

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「屍牙姫」と検索すると読めます。

Handyコミックの無料試し読みへ(スマホ版)

BookLiveの無料試し読みへ(スマホ・PC共通)

 

「屍牙姫」6話のネタバレと感想

ちかの腕を戻す

心臓の取り出し方をご丁寧にレクチャーされた修くん。

その壮絶な体験により、最後は気を失ってしまいます。

 

すると、美輪子さんはとても楽しそうに搾った血を修くんの口へ。

修くんの反応が楽しくて、いじめたくなっちゃうらしいです。

 

そして、意識がないはずなのに、修くんは喉を鳴らして飲みます。

もうこの状態から見ても美輪子さんと同類の何かになっちゃったんだな、と。

 

その次の場面では、修くんの意識が目覚めます。

しかし、その時の修くんはマスクを被っておらず、さらには元どおりの風貌に。

 

体も顔も元の状態に戻っているし、日差しを浴びても焼けない。

本人もびっくり。

 

そして、テーブルの上には、活き活きと動くちかちゃんの腕と、小瓶。

小瓶の下には置手紙があり、そこには、約束のものを、という文字が。

 

慌てて修くんは腕と小瓶を手に屋敷から駆け出します。

もちろん、行き先はちかちゃんの入院する病院。

ベッドに横たわるちかちゃんにん近づき、修くんは腕の断面に小瓶から液体を垂らします。

 

すると、ちかちゃんの体がありえないほど大きく跳ね上がりました。

そして、落ち着いたその時、ちかちゃんの腕はみるみるくっつき、綺麗に元どおり。

さらには、閉じていた瞼が開きます。

 

そこへ主治医とちかちゃんのご両親が。

そっと身を隠した修くんは、奇跡に涙する家族を見て、安堵の笑顔に。

修くんのこんな表情を、久しぶりに見ました。

 

シワ子の瞳に映る真実

ちかちゃんも無事に目覚め、修くん自身も自宅へ帰宅することができました。

修くんの家族も、涙を流して喜び、それを見た修くんも号泣。

 

元の平穏な日常。

取り戻せないと思っていた笑顔あふれる日常が帰ってきました。

恥ずかしさから、本音とは裏腹な行動をとり、無駄にしてきた大切な時間。

それをもう無駄にしないと、放さないと誓った修くん。

 

退屈だと無気力に生きていた平穏が、こんなにも貴重なものだったなんて。

目の前にある世界のすべてが、きらきらと輝いて見えるような表情の修くん。

 

あの屋敷での出来事がまるで悪夢だったかのように感じてきたわけです。

確かに、あの屋敷での凄惨な出来事は、まったくの別世界でした。

 

しかし、現実は酷なものなのですね。

まだ、修くん自身も気づかない真実。

飼い犬のシワ子だけが知っていました。

 

修くんに対し、ずっと唸り声をあげるのです。

修くんは、飼い主の顔を忘れたのかと笑うのですが。

これから直面するだろう過酷な現実が、シワ子の瞳には映っていました。

 

絵柄、小回り、セリフまでさらに楽しみたいと感じた方は、こちらのサイトからどうぞ。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

「屍牙姫」6話を読んだ感想総括

今回は、小休止の回だったように感じます。

何せ、初めて流血沙汰になる場面がありません。

 

美輪子さんも数コマのみの登場。

これで分かります。

血生臭くないのは、彼女の出番が少ないからなのですね。

 

いいお天気に、人々の笑顔。

平穏な場面が続きます。

 

まさに、嵐の前の静けさ。

この先に待つ現実がきっと、とても辛いものなのだろうな、と予想させてくれます。

 

この作品、ことごとく修くんをどん底に落としていきますからね。

世に言う、上げて落とす戦法です。

今回のは、絶望をより感じさせるための、幸せな時間なのでしょう。

 

きっと、また美輪子さんのあの美しい微笑みが見られます。

今回は、なぜかそういう変な方向に期待を膨らませてしまうようなお話でした。

 

無料試し読みは、対応端末のリンク先で「屍牙姫」と検索すると読めます。

Handyコミックで読む(スマホ版)

BookLiveで読む(スマホ・PC共通)

 

続きはこっちへ。

「屍牙姫」7話のネタバレと感想!修くんとちかちゃんに訪れる一瞬の幸せ

2017.11.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

本屋に貢ぎ続けて数十年。漫画はジャンル、年代問わず気になれば衝動的にシリーズまとめ買い。特に歴史モノや現代・ハイファンタジー、アクション系を好みます。かと思えば恋愛モノやほのぼの系・ホラーも読む雑食主義です。