「となりの柏木さん」ネタバレと11巻までの感想!試し読み情報あり

「となりの柏木さん」のネタバレです!

11巻まで読んだ感想などもあります。

というか、1記事じゃ全部は無理ですよね、常識的に考えて。

かなり端折る形ですが、行ってみましょー!

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「となりの柏木さん」無料試し読みへ(スマホ版

BookLive「となりの柏木さん」無料試し読みへ(PC版

「となりの柏木さん」のネタバレ

ネタバレを一言で、となるとこうなります。

「ゆっくり恋をしよう」と。

本当にゆっくり、ゆっくり2人の距離は縮まっていきます。

 

何故かというと、主人公の桜庭もヒロインの柏木さんも友達付き合いが狭かったから何ですよね。

桜庭は、その周りの見えなさっぷりが、柏木さんは小さい頃に「オタク」に関してからかわれたトラウマが。

 

これらが影響して、お互いにお互い気を使ってしまったりしてしまうのです。

根底にあるのは、お互いが相手に嫌われたくない。

一緒の趣味を共有できる良い人だから、というのがあります。

 

しかし、巻数でいえば6巻~辺りから徐々に桜庭は、柏木さんへ頑張ってアプローチもしたりします。

さらには、告白までしているのですが、柏木さんに届いているのか届いていないのか・・・。

そんな鈍い2人の関係がゆっくりと描かれていく作品です。

 

ちなみに、告白が届いているか、いないかっていうのは、結構簡単に分かっちゃいます。

というか、仲の良い周りの友達からは「完全にアレだよね、あの2人って」と思われているのですから。

実は、この2人より先に桜庭の友達である草野と、柏木さんの小さい頃からの友達の福田さんの方が先にくっつきます。

 

ぜひ、この可愛らしい絵柄とゆったりとした空気。

そして、もどかしい雰囲気は本作を読んで味わってみてください。

まんが王国「となりの柏木さん」を読む(スマホ版

BookLive「となりの柏木さん」を読む(PC版

11巻まで読んだ感想

明るいながらもオタクの理解されない一面を描きつつも、1人の人としての接し方なども丁寧に描かれています。

恋愛面が注目されがちなのですが、人との接し方の描き方が上手いなーと思うんですよね、「となりの柏木さん」は。

 

人にされたら嬉しいこと、嫌なこと、これって迷惑かな・・・とか誰でも考える悩み。

このような悩みを桜庭、柏木さん、草野、福田さんや途中から留学生として来たティナを上手く使って表現してくれています。

 

なので、読んでいく内に心も癒されるし、自分も同じように接していこう、と思わされます。

オタクの恋、という面ばかりがフォーカスされがちな本作ですが、人間関係、人への接し方。

それらも上手く表現されている作品だと私は思いますね。

まとめ

いつまで2人の関係はゆっくりなんだろうなー、と思いつつこれはこれで。

ただ、もうそろそろ何かしら決着を付ける方向性を見せても良いと思います。

区切りという意味も付ける意味でもね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「となりの柏木さん」を読む(スマホ版

BookLive「となりの柏木さん」を読む(PC版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です