「ブラックラグーン」ネタバレと感想!11巻の発売日はいつなの?

「ブラック・ラグーン」のネタバレと感想です。

いつ11巻・・・出るんでしょうねぇ。

 

その他の巻のネタバレなどは、コチラからどうぞ。

「ブラック・ラグーン」各巻のネタバレや感想

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ブラック・ラグーン」無料試し読みへ(スマホ版

BookLive「ブラック・ラグーン」無料試し読みへ(PC版

「ブラック・ラグーン」のネタバレ

既刊10巻まであるため、語ることが多すぎるってのが問題です。

流れとしては、ロアナプラという場所に商売に来た主人公の岡島六郎が海賊である「ラグーン商会」に人質に取られます。

出向先の会社からは死んでくれ、と言われ事態が解決したら戻ってこい。

 

そんな会社に嫌気が差して、岡島六郎の名前を捨ててロック、と名乗って生きていくことに。

ロアナプラで巻き起こる非日常的な体験を少しずつ重ねることで、善人と悪人の両面が徐々に入り乱れていきます。

顕著な事例として、9巻の話で子供の命を掛けたりしていますからね、ロックは。

 

さて、話の内容としては基本は「運び屋」なので依頼品を届けるのがお仕事です。

例えば、重要な機密文書を届けたり、ナチス時代の絵を回収して渡したり。

他には、アロナプラで好き勝手やった子を海外へ送り届けようとしたり。

 

こういった「運び」の仕事をガンアクションと共に描かれていきます。

初期の方では、1~3話程度の短い感覚で描かれていましたが、4巻辺りから1巻完結型。

または、次の巻にまで跨ぐような長編物となり、8&9巻に至っては2巻丸ごと1つの話で構成。

 

そのため、色々と長年のファンからは8&9巻の結末などを含め、ボッコボコに言われていました。

BLACK LAGOONの話で一番人気なのが「ヘンゼルとグレーテル」という双子の話です。

ロアナプラで好き勝手暴れて、怖いロシア人マフィアたちを怒らせちゃって・・・という話。

 

本作で1,2を争うほど人気のある話なので、BLACK LAGOONと名前を聞いたことのある人は、意外と話の概要だけは知っていたり。

また、パチスロのフリーズでも使われている部分なので、あれね、と思う人もいるでしょう。

「跪け!」とか「空、綺麗だわ」というあのシーンを描いているお話です。

 

他にも、偽札、日本のヤクザとロシアマフィアの抗争、地上最強のメイド編、復讐のメイド編、機密文書を届ける話、などがあります。

意外と、話だけで見ると短いのですが、1章毎の長さがあるのでボリュームたっぷり。

 

ぜひ、それらの詳しい内容については、貴方自身で読んで楽しんでみてください。

まんが王国「ブラック・ラグーン」を読む(スマホ版

BookLive「ブラック・ラグーン」を読む(PC版

感想について

「ブラック・ラグーン」自体はパチスロでも知った人が多いのでは?

もし、フリーズの内容を知っていたら、原作漫画を読むと理解が深まりますよ。

 

感想は、ガンアクションとB級映画のセリフが好きな人には、たまらないでしょう。

ちなみに、ハリウッド俳優でアベンジャーズのニック・フューリーなどを演じるサミュエル・L・ジャクソンはブラック・ラグーンのファンだったりします。

というか、ぶっちゃけダッチは本人だと思います、はい。

 

くどいセリフ回しや、なんだかんだで日常生活で一度は言えたらカッコイイセリフも混じっています。

結構、日常的に使えるのは「神は留守だよ。休暇とってベガス行ってる。出直してきな」ってセリフ。

友達に頼み事されたら使って下さい。

嫌だよっていう遠回しな言い方でね。

ブラック・ラグーンの11巻について

現在は一切進んでいません。

一体、なにしてるんでしょうね・・・。

Twitter自体は動いているので、仕事はしています。

 

ただ、ブラクラを書いているってわけじゃなさそうです。

後から始まった、ヨルムンガンドが先に終わってるんですから、全くどういうことやら。

 

多分・・・東京オリンピックに11巻が間に合えばいいのではないかな、と。

それくらい気を長くして待つ以外に読む方法はありません。

早く書いて~!

まとめ

1章1巻という形じゃないため、途中で読むのが止められません。

時間がある時に一気に読破するか、キリのいい所で切り上げるのが良いでしょう。

ぜひ、読んでみてくださいね。

 

無料試し読みは、それぞれ対応のリンク先でタイトルを検索すると読めます。

まんが王国「ブラック・ラグーン」を読む(スマホ版

BookLive「ブラック・ラグーン」を読む(PC版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です