「ぼっちな僕らの恋愛事情」あらすじとネタバレ!読んだ感想もあり

「ぼっちな僕らの恋愛事情」のあらすじとネタバレです。

最終巻の2巻まで読んでいる感想も載せてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「ぼっちな僕らの恋愛事情」のあらすじ

主人公のはじめが夏休み明けに教室に入ると、なぜかカップルだらけに!?

バイトに精を出していた時に、クラスメイトは恋人とイチャイチャ。

 

おかしいだろ、と突っ込むものの友達から「高校1年生の夏休みに後悔しないように、と頑張った結果だ」と返されます。

そんな始業式。

転校生の二宮さんがやってきました。

 

クラスでくっついちゃえば、と言われて否定しますが、否定の仕方がまずかった。

こうして、クラスである意味でぼっちな2人の物語の幕開けとなりました。

ネタバレについて

この2人が如何にして付き合っていくか、というのがこの物語の主要部分です。

主要部分は、ほぼ1巻で描ききってしまうので、実質2巻はエピローグ状態となっています。

 

もちろん、2巻ではお互いの思いを確認したり、すれ違いからの勘違いもありますけれど、基本的には波乱万丈な部分はありません。

また、本作は2人を重点的に描いていきますが、周りの友達が交際している形にも言及。

 

例えば、オタクの男の子と隠れオタクの女の子の付き合い。

彼らの場合、学校で付き合っている素振りを全く見せません。

 

女の子の方が、オタクであることがバレるのが怖いからです。

少々、めんどくさいですが仕方ありませんね。

現実でもありそうな付き合いも、そこそこの割合で挿入されています。

 

ちなみに、とあるゲスト的なキャラクターたちが登場しています。

本作者の漫画を過去に読んでいる場合は、ニヤリっとする演出です。

ぜひ、その詳細はあなた自身で本作に目を通して確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

読んだ感想について

ベースはラブコメです。

なので、不快に感じるような話はありません。

しかし、要所要所で人の気持ちに触れる部分があります。

 

それと共に、恋愛をしたことがある人であれば、誰もが陥る自己嫌悪。

この自己嫌悪の立ち直りも、高校生の彼ららしい形で乗り越えていきます。

若さって、やっぱり凄いよね・・・と思わされるでしょう。

 

いや、本当に羨ましいです、ハイ。

あと、口下手な男のことは苦労するのは、どの漫画、どの次元でも同じなんでしょうねぇ・・・と染み染みと感じました。

まとめ

安心安全のラブコメ漫画となっています。

イヤラシイシーンもありませんが、見てるこっちが恥ずかしくなるシーンはあります。

初々しいって良いなぁ・・・、と感じるでしょう。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です