「第13保健室」ネタバレと感想!男子諸君にはたまらん場所かも!

「第13保健室」のネタバレです。

感想も載せてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「第13保健室」のネタバレ

燕無台学園(えんぶだいがくえん)。

東京ドーム10数個分の敷地に10棟以上の小、中、高校の校舎があり、生徒数は約4000人。

そんなマンモス校に、責任と夢に胸を膨らませ、南園若葉(みなみぞの わかば)は保健室の養護教諭として赴任してきました。

 

校長に挨拶を済ませた後、校庭を見学していると野球部のボールが若葉に直撃!

そのまま気絶をしてしまいました。

目を覚ますと、水着姿の上に白衣という怪しい人が若葉を心配そうに見ています。

 

彼女の名前は鮫島勇気(さめじま ゆうき)。

保健室に連れていくという言葉をふりきり、若葉はその場を走り去ります。

校内を迷いながら歩いていると、「第5保健室」と表示されている部屋を発見。

 

恐る恐る中をのぞいてみると、そこにはボンテージに白衣というこれまた奇妙ないでたちの、まるでSMの女王様のような女性が・・・。

生徒の手当てをしているのですが、よく見ると手は拘束され、目隠しをされています!

さらに、なぜか鉄格子が部屋の中にありその中にはベッド!?

 

ムチを持った白衣の女性にさっきボールが当たったおでこを舐められ、パニック状態で部屋を飛び出し、訳が分からず困惑していると、再び勇気に遭遇。

勇気は自分は「第6保健室」の養護教諭だと自己紹介します。

 

マンモス校なだけに保健室も一つではなく複数ある事、それぞれの保健室にバラエティに富んだ養護教諭がいる事。

健全な精神の持ち主でごくごく普通の若葉は個性的な養護教諭の面々と渡り合っていけるのでしょうか!?

 

ぜひ、その個性豊かな養護経論たちの活躍は、あなた自身で目を通して確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想

これは、男子生徒の永遠の夢でしょうね~。

保健室の先生ってだいたいおばちゃんだったりするんですが、時たま若くてきれいな先生だったりすると、男子生徒のソワソワ度UP!

 

しかも一人ではなく何人もいたら思春期の男の子は軽くパニックじゃないですか?

水着やボンテージの上に白衣の保健室の先生がいたらみんな率先してケガをしに行くでしょうねー!

 

鼻血をだした男子学生が、SMの女王風の先生に手当てをしてもらっているのに鼻血がなかなか止まらないというシーンがあったのですが、そりゃ止まらないですよ!

生徒を手当てして、先生ありがとー!とべたな青春を夢見ている若葉には刺激が強すぎるかもしれませんが、ある意味若葉もキャラが濃いのでうまくやって行けそうです。

 

セクシーなキャラクターだけでなく、いろいろなキャラクターの先生が出てくるので、自分のお気に入りの保健室の先生がみつかるのではないでしょうか。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です