「みだらな熱帯魚」2巻のネタバレと感想!サブキャラも躍動!?

「みだらな熱帯魚」2巻のネタバレです。

感想も載せてあります。

 

その他の感想は、こちらから飛ぶことができます。

「みだらな熱帯魚」1巻のネタバレと感想

「みだらな熱帯魚」3巻のネタバレと感想

 

「みだらな熱帯魚」4巻のネタバレと感想

「みだらな熱帯魚」5巻のネタバレと感想

「みだらな熱帯魚」6巻のネタバレと感想

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「みだらな熱帯魚」2巻のネタバレ

前回、叶から体を求められた愛梨。

27歳になり、仕事も脂が乗り、今まで女扱いされることを忘れていました。

そんな時に、叶のこの一言です。

 

「お前は女だから、そのことは おまえ以上にオレの全部が知っているよ」

なんて一言をもらってしまったら意識せざるを得ません。

というわけで、早速女性誌を担当する女性ライターらしくリサーチを開始。

 

コスメをはじめ、服やらんなんやらを大量に購入。

仕事仲間たちからも半ば呆れられ気味です。

そんな中で思い返すのが自分は「女子る」能力が下がっていないか、という点でした。

男性誌にいた反動なのか、もう女子力は底辺どころか、底を突き抜けているのではないか、という女子力の皆無さに絶望。

 

さて、彼女たちが寄った先は有名スイーツ店。

しかし、友人の唯が食べた時に感じたのは「普通」の味でした。

そして、この店のパティシエの野島に対して、行列の出来る理由は「あなただから」と言い放ったのでした。

 

一方、プライドの高そうな野島は、その言葉を嬉しそうに噛み締めていたのでした。

日は変わり、なんと数年ぶりに気合を入れて、メイクと服装に気を使った愛梨。

まさに、大学生デビューならぬ社会人女子デビューを果たしました。

(なお、スカートは5年ぶりとのこと。)

 

早速、朝から叶さんに会うのですが何一つ眉を動かしません。

面食らったようなシーンはあるんですけれど・・・。

そんな叶にがっくりと肩を落としつつも、仕事へと向かう愛梨だったのでした・・・。

 

徐々に物語も本格的に動き始める巻です。

また、この後の叶さんのシーンも必見ですよ!

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

感想について

愛梨が気合を入れてきたのにスルーするのは流石です。

愛梨も気合を入れたのだから、少しくらいは反応してくれるだろう。

なんて思っていたのは、甘かったですねぇ。

 

オレ様キャラですけれど、叶はある意味ではムッツリに近い感じなんで、直接言えないのでしょう。

それが、シーンで挿入されていますしね。

そのシーンは、本巻の中で1,2を争うシーンですので、文字よりも絵で見て感じるのが良いですよ!

 

サブにいる2人も徐々に動き出す巻です。

サブ組の方が気になってしまうのは、少女漫画における永遠の課題でしょう。

本当、なんでか気になってしまいます。

同じ人って結構いると思うんですよ。

どうしてなんでしょうね?

まとめ

叶さんが可愛らしく感じるのが本巻の見所でしょうね。

実際の話しをすると、「イケメン」だからそういうのが許されるので、****だったら非難轟々なんだろうなぁ・・・。

なんて思ってしまいました。

自分には、絶対に真似できません、ハイ。

 

同作者の方の最新作品の感想やネタバレはこちらです。

「その男、運命につき」ネタバレと感想!

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です