最終回・結末

「みだらな熱帯魚」5巻のネタバレと感想!男性陣に注目っ!

「みだらな熱帯魚」5巻のネタバレです。

読んだ感想もあります。

 

その他の巻の感想などはこちらからどうぞ。

「みだらな熱帯魚」1巻のネタバレと感想

「みだらな熱帯魚」2巻のネタバレと感想

 

「みだらな熱帯魚」3巻のネタバレと感想

「みだらな熱帯魚」4巻のネタバレと感想

「みだらな熱帯魚」6巻のネタバレと感想

 

[AD1]

「みだらな熱帯魚」5巻のネタバレ

いきなりベッドシーンからです。

もう、叶も愛梨を手放さないとする姿勢がひしひしと伝わる始まり方です。

今回のお話としては、男性陣の方に注目する感じのお話となっていました。

愛梨と叶のカップルは、最早心配する方が大丈夫か、と言われそうなレベルでデレデレ。

 

唯と野島の方は、もう安心。

一方、圭と雛子の方はまだまだ、という印象が残ります。

こちらはもう少しなんですけれど、中々進みませんねー。

進まないで友人ポジション的なものでもいいとは思いますが、それは許されないでしょうね。

 

さて、今巻の見所としては、愛梨が叶のコーチの墓前で誓った言葉でしょう。

ある意味では、優しすぎて不器用な叶に対して包み込むような優しさで、放った言葉です。

このセリフに関しては、本編を読んで絵と共に楽しむのが一番だと思います。

 

また、叶が愛梨のセリフを聞いた時の姿は必見です。

今までの叶さんが見せたことはない姿ですよっ!

 

最終巻でもよさ気な話なんですが、もうちょっとだけ続くんじゃよ。

なんていう状態になった巻でしたね。

[AD2]

感想について

本編としては、もう締めに入っている感じの巻です。

これくらいの長さのほうが、読む方としてもダレがなくて良い感じだと思います。

月刊誌なら尚更ですよね。

 

週刊誌だと勢いがあるのも加わり、発行巻数も月刊誌と比べ物になりませんし。

見所の話はネタバレでしてしまったので、多くは語るまい。

そんな感想になってしまっています。

 

叶さんのレアシーン(?)が沢山見れるので、その辺りは注目点かなー、と。

本当にこれくらいしか無いぞっ!?

 

あっ、一つ言うと、やっぱり「恋人」として抱かれる方が満足感はありますよね

ありますよね、ていうかソッチの方が絶対に良いんですけれど。

抱く方も、抱かれる方も、ね。

 

まとめ

物語も佳境に入ってきたところです。

このまま無事に終る感じだとは思えない雰囲気もチラッとありますが・・・・?

作者が作者ですので、大丈夫です、大丈夫。

大体、他の作品もそうでしたからねっ!

 

同作者の方の最新作品の感想やネタバレはこちらです。

「その男、運命につき」ネタバレと感想!

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。