オトナ向け

「ベルベット・キス」4巻のネタバレ!最終回の結末の感想もあり

「ベルベット・キス」4巻のネタバレです。

4巻で最終回となりました。

その結末の感想もあります。

 

その他のネタバレや感想に関しては、こちらからどうぞ。

「ベルベット・キス」各巻のネタバレと感想

 

[AD1]

「ベルベット・キス」4巻の最終回

表紙はかのちゃんの笑顔な表紙が印象的。

3巻でユキたちの乱交に混じっていたかのちゃんは、何やら不満気。

足らないとかではなく、満たされていない、という状態です。

 

一方、新田の方は一方的に借金が無くなったという通知を受けます。

8000万もの借金が一夜にして溶ける。

おかしな話でしょうが、新田は喜びますが、それも束の間でした。

 

新田は、仕事をクビになってしまい無職になります。

タレコミにより会社を抜けだして、かのちゃんと会っていることがバレたからです。

自暴自棄になる新田は、かのちゃんを呼び出します。

お前のせいで、と。

 

なのにかのちゃんは、何故か新田の元へ。

お互い、持っているもの全てを失っている状態。

順序と過程はどうあれ、2人の道がきちんと正しく重なったのでした。

 

さて、2人は今回の話の首謀者が誰なのか。

そのことについて追求をし始めました。

その首謀者をどうやって追い詰めていくのか。

 

ラストの2人の関係は、どうなったのか。

詳しいシーンに関しては、ぜひ本編に目を通して確かめてみてください。

[AD2]

結末まで読んだ感想について

紆余曲折とエロはありながらも、1人の女の子が笑顔を取り戻すまでのお話。

一言でまとめると、このような感想になります。

特に、結末付近まで読むと一層この感想の意味が分かると思います。

 

その時のかのちゃんの顔は、なんとも言えない顔をしていて、嬉しくなってしまいました。

やや呆気ない、もう少し伏線をきちんと回収して欲しい部分もありましたが、大本の部分はかのちゃんです。

 

かのちゃんが、失くしていたものを取り戻せるか、という部分を描き切ったので、これはこれで満足でしょう。

きっと、以前では得られなかったほどの愛が希望が。

 

そして、未来がかのちゃんには待っている。

そんな気がしてならない結末でした。

 

まとめ

エロ要素がふんだんに盛り込まれているものの、個人的にはそれを抜きにしても面白い作品だと思いました。

それは、人の心を描写していたからもしれません。

 

もう少し読みたかったなーというくらいの短さなので、きっとこのくらいが良いのでしょう。

いやー、いい作品でしたねっ!

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。
20018844_BookLiveコミック【TL】長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏※スマホ専用