青年漫画

「恥じらう肌」ネタバレと最終回の感想!救いはあったのか?

「恥じらう肌」のネタバレです。

最終回についても感想などで触れてあります。

[AD1]

20018879_BookLiveコミック【TL】指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~※スマホ専用

「恥じらう肌」のネタバレ

夫が浮気をしているのでは無いか、と疑ってしまった由香子。

由佳子は、夫からの愛情を一身に受けていたのですが、女性と一緒にホテルへ消える姿を見てしまいます。

そこで、彼女は友人の美也子に相談することにしました。

 

夫である圭一が女性とホテルの中に進んだことで、圭一を不潔だと思い受け入れられなくなったことを。

その時に、美也子は由香子も浮気をしてしまえばいい、と告げます。

そして、これが由香子にとって悪夢の始まりになったのです。

 

圭一と話していた女性は、実は圭一の腹違いの妹。

そのことを勘違いしてしまっていたのです。

由佳子が買い物に出た時に、ある男が話しかけてきました。

 

そう、あの一夜の不倫をした相手でした。

彼は、由佳子が置き忘れたネックレスを持ち、由香子の情報も調べあげていたのです。

彼の脅しにより、由香子は再度抱かれることに。

その後も度々、彼は由香子の家に上がり込み・・・。

 

たった一度の勘違いにより、絶望の縁に立たされる女性が描かれています。

不倫の代償に関して学ぶには、うってつけの作品。

ぜひ、本編に目を通してみてください。

[AD2]

最終回についての感想

最終回については、作者から少しは・・・ということで、現実味こそ薄れるもの光が示されています

堕ちるところまで堕ちるのも個人的にはアリだったかな、と思います。

ただ、それをやってしまうと由佳子が可哀想なので、仕方ないですね。

 

さて、本編のまとめ方も非常に上手くいきました。

こういう作品は、ラストの1話で強引に締めを持ってくるのですが、「恥じらう肌」では数話に渡り展開。

 

そのため、強引に物語をまとめ上げた。

というような印象が、かなり薄らいでいます。

もちろん、やや「?」が付く部分もありますが、読んでいて気になるほどではありません。

 

また、予想よりも長くなってしまったことも、拍車を掛けたのでしょう。

元々は、3巻程度でまとめられそうな話でしたからね。

絵に関しても、憂いを帯びた顔など表現も巻を追う毎にパワーアップしていたのも良かったです。

まとめ

現実味こそありませんが、現実の世界でもあり得るかもしれない。

という作品になっています、

ぜひ、圭一ではなく由香子の気持ちになって読み進めてみてください。

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。
20018844_BookLiveコミック【TL】長谷川くんのが大きくて入りません!? 身長差40センチの絶倫彼氏※スマホ専用