最終回・結末

「アリエナイ月曜日」ネタバレと感想!明日死ぬなら何をしたい?

「アリエナイ月曜日」のネタバレです。

読んだ感想もあります。

[AD1]

「アリエナイ月曜日」のネタバレ

仲の良かった友達に「ブス」と一言掛けられたことで、青い世界は灰色に変わってしまった。

そんなことを思い出した多美の目の前に、1人のイケメンが現れた。

なんと、目の前にいるスーツを着たイケメンは、明日に多美が心不全で死ぬ。

というように伝えてきたのだった。

 

残る余命は、たったの1日。

この多美の寿命を縮めてしまったこと不手際として、償いを申し付けられて来たのだ、といったのです。

しかし、多美にとって「あの日」から世界は、色あせてしまっています。

 

友達も、彼氏もいない。

仕事も誰もができるような代わりが利く事務員。

両親だって事故で死んでしまった。

 

そんな彼女が行い始めたのは・・・・。

部屋の掃除でした。

 

飛ぶ鳥跡を濁さず!

そんなことわざがあるように、一心不乱で掃除を開始。

頼めば良いというものの、まだ多美はイケメン男を信じていなかったのです。

 

なので、彼は一つ願いを叶えることに。

部屋物がスッキリと無くなってしまい、多美は彼の言っていることを信じざる得なくなったのです。

その後、多美はある一つのことを思い出します。

 

自分のことを「ブス」と言った男の子のことを。

そして、スーツ姿のイケメンは、多美の手を取りこういうのです。

「あなたが今 行きたいと思った場所」と。

 

切なくも温かい話が中心でまとまっています。

作中に出てくる天使たちの粋な演出は、本編に目を通して楽しんでみてください。

[AD2]

感想について

表紙からすると、イケメン男2人のくんずほぐれつの内容を想像しそうですが、全く違います。

短編作の殆どは、暖かくも切ない物語を描いてくれています。

ラストの話は結構ハードものでしたけれどね。

 

個人的には、表題作が最も心を満たしてくれた作品だと感じました。

もし、自分が死ぬってなったら、こういうことをしてもらえているのかな。

なんて子供のように思ってしまいました。

 

いえ、もしかしたら本当に行ってもらっているかもしれません。

例え、寝たきりで意識は昏睡状態だとしても・・・ね。

夢の中だけでも、天使である彼らは、幸せな夢を見せてくれるのかも、と。

 

同作者の他作品については、こちらからどうぞ。

「ワーキンガールH。」ネタバレと感想

「女衒夜話」ネタバレと感想

まとめ

ファンタジー系ですが、心が温まる作品となっています。

作者の方はBL畑出身?のようなのですが、こういう作品のほうが向いていそうですね。

もう少し、他の作品も読んでみようと思える方でした。

 

[AD1]

ABOUT ME
ささやん
マンガはかなりの雑食方面。少年・少女~青年誌問わず読み、オトナ向けも少々。雑誌の傾向としては、週刊よりも月刊派。一番好きなマンガは「王ドロボウJING」と「KING OF BANDIT JING」。