「暁の海を征け」あらすじとネタバレ!時代に翻弄される華子の運命とは

「暁の海を征け」のネタバレです。

最終回などについても触れてあります。

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

「暁の海を征け」のあらすじ

時は明治。

男尊女卑が未だに残る時代で、女は男の言うとおりに生きていくべき、とされた時代。

その時代に、生まれた華子という少女が居ました。

彼女には、許嫁がいたものの、ある時に英国人男性のヘンリーと出会うことで大きく運命が変わっていくのでした。

ネタバレについて

明治に入って十数年経った頃のお話となっています。

丁度、日清戦争が起こる少し前の時のお話ですね。

それと共に、生まれが同じ少女である美鈴との交流が描かれます。

 

主な物語の流れとしては、華子の一生を描いていく形です。

その中で、華子が接していく男や文化、そして女達の醜い嫉妬心を描いているのが印象的な作品でしょう。

 

例えば、華子と交流のある美鈴は、華子よりも先に妊娠をしました。

しかし、この時に華子が思ったことは、嬉しいと思う気持ち以上に強い負の感情。

そう、妬み、憎しみ、羨ましさ、という感情が溢れかえっていたのです。

 

さらには、華子とヘンリーの仲が気に食わない人間の策により、スキャンダルをでっち上げあられたりします。

それでも、華子は持ち前のガッツでそれらを、爽快とはいかずも跳ね除けていくのです。

 

もちろん、女性向け連載でしたので、お約束の不倫や愛人などの話も含まれています。

華子たちに訪れる様々な運命のイタズラに関しては、ぜひ本編に目を通して確かめてみてください。

eBookJapanでたくさんの無料マンガを読んでみるならコチラ!(スマホ・PC共通)

読んだ感想など

時代が時代を描いているので、非常に男尊女卑です。

しかし、作品の骨組みとしては、かなり無骨なものとして仕上がっています。

激動の時代を過ごしてきた女が逞しく生きている姿を、見事に描き切った作品と言えましょう。

 

絵柄が苦手な感じだったので、読み切るか不安でしたが、そんな心配はいりませんでしたね。

むしろ、絵柄を苦手と思って、手に取らないようにしていた自分が恥ずかしいくらいです。

 

さて、衝撃的なシーンとしては、仇討が行われたことでしょう。

とあるキャラが業を煮やして、旦那をザクーとやっちゃいます。

かなり見応え抜群ですので、ぜひ読む際は期待してみてください。

 

まとめ

今では全8巻でまとめられているので、非常に読み応えがある作品となっています。

最後の結末こそ、少し物哀しいものですが、運命的な出会いと激動の時代だったので、これはこれで・・・と思います。

沢山の人物たちが織りなす物語を、ぜひ楽しんでください。

 

無料試し読みはリンク先で検索すると読めます。

無料でたくさんマンガを読むならeBookJapan(スマホ・PC共通)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です